ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

唐沢寿明主演「ナポレオンの村」

2015/09/17

yjimageRDN8YHWA

ナポレオンの村

TBS系 2015年7月19日スタート

毎週日曜21:00~21:54

 

5年後に開催するオリンピックに浮き足立つ東京。

そんな東京都の西の果て、山奥の限界集落・神楽村に一風変わった

男が現れた。 男の名は浅井栄治。

消滅を待つばかりの村に突如やってきた百戦錬磨の公務員は、

“不可能"を“可能"に変えてしまう底知れぬバイタリティーの

持ち主だった!

 

浅井の型破りな挑戦と快挙に影響されて、通り一遍の仕事しか

しなかった役人たちに、バラバラだった村人たちに、

少しずつ変化が生まれていく!!

 

どん底の村が心を一つにたくましく生まれ変わる姿を描く

爽快なサクセスストーリー!

9月20日(第7話) 最終回

戸川(山本耕史)が連れてきた内閣府国家戦略特別管理官・桜庭(西村雅彦)は、

浅井(唐沢寿明)の村興しの手法をモデルケースにして、日本の限界集落を

一気に立て直すと宣言する。

浅井は、マニュアル通りに限界集落を復興させることは「不可能」だと訴える。

それは浅井が神楽村で学んだことでもあった。

だが桜庭は、国が応援すれば「不可能はない」と断言する。

戸川も、桜庭は浅井の同志であり心配はいらないと言って退かない。

一方村人たちは、浅井がずっとこの村にいるわけではないと聞いて戸惑う。

桜庭は国から助成金がおりるのを待たず、すぐにでも神楽村の交通インフラを

整えようとしていた。

その莫大な費用は星河市が立て替えなければならない。

とめようとする浅井だが、

桜庭に「何かを大きく変えるためには時間をかけちゃいけない。

あなたがやってきたことじゃないですか?」と返され、言葉に詰まる。

一方で、菰田(イッセー尾形)は今回の件について承諾していた。

浅井は菰田からその理由を聞き、彼らを応援してみようと決める。

そして道の舗装工事や、新しい直売所の建設が進んでいくが…。

9月13日(第6話) 

浅井(唐沢寿明)が村人の働く場所を増やすために設置した特産品の直売所は連日大にぎわい。

福本(沢村一樹)は、思いがけず神楽村を復興させた功績をマスコミでたたえられるが、國枝(大和田獏)の手前、廃村計画を進めるしかない。

浅井は、由香里(麻生久美子)らに市長を変えると宣言する。

そんな中、インターネット上に神楽村を中傷する記事が出て、風評被害で村への訪問者が激減。

皆はデマを流したのは福本ではないかと疑う。

9月6日(第5話) 

話題の神楽村の村おこしを学ぶために、山梨のとある市役所の職員・岩田(筧利夫)が研修に来た。

岩田は同年代の浅井(唐沢寿明)に敵意をむき出しにする。

価値がないと思われている‘村の負の遺産’の再利用を考える浅井に、由香里(麻生久美子)は菰田(イッセー尾形)が所有する採石場の跡地活用を提案。

浅井は美しい地底湖や迷路のように広がる地下トンネルなどを有する採石場跡地を中心に村をテーマパーク化しようとする。

8月16日(第4話)

神楽村に世間の注目が集まるが、福本(沢村一樹)は廃村の方針を変えるつもりはない。

そんな中、浅井(唐沢寿明)が今度は村の独身男性のために婚活イベントを企画。

福本から邪魔するよう念を押された由香里(麻生久美子)は、浅井との板挟みになり悩む。

由香里の大学時代の親友・楓(青山倫子)ら6人が婚活イベントに参加。

源治郎(星田英利)らは6人をもてなすが、田舎暮らしの現実を知った楓たちは、宿泊もせずに帰ると言い出す。

8月9日(第3話)

ローマ法王への献上米に興味を抱き、馬渕(浜野謙太)の知人の料理記者・夏美(ホラン千秋)が村へ取材に。

浅井(唐沢寿明)は村で食堂を営む勝己(梅沢富美男)に協力してもらい夏美をもてなす。

勝己の亡妻が景色のいい場所でレストランを開くのを夢見ていたと知った浅井は、村でそれを実現しようと動きだす。

菰田(イッセー尾形)から秘密の滝の場所を教えてもらった浅井は「滝つぼレストラン」をつくろうと思い付く。

このスーパー公務員がもっと出てくると、日本は大きく変わると思いますね。

公務員にも創造性が欲しい。

7月26日(第2話)

神楽村に基希(林泰文)とその娘2人が移住してきた。サポートを任された浅井(唐沢寿明)は、一家を村一番の米作りの名人・洋吉(谷隼人)の作業場に案内する。

続いて村人たちにも紹介するが、長女のヒロミ(山口まゆ)は反抗的で、村人たちの神経を逆なでする。

後日、ヒロミが入院中の母親においしいおかゆを食べさせてあげたいと浅井に相談しに来た。

浅井は、おかゆを作る土鍋やかまども手作りしようと提案する。

7月19日(第1話) 

都庁のエリート職員・浅井(唐沢寿明)は限界集落を復活させる事業に取り掛かるため、東京の西、星河市にある神楽村に乗り込む。

警戒した市長の福本(沢村一樹)は職員の由香里(麻生久美子)に浅井の監視役を命じる。

間近に迫った祭りの担当を任された浅井だが、予算はわずか1万円。

村人の登美子(大谷直子)がすく和紙に目を付けた浅井は、和紙とろうそくのランタンを夜空に飛ばす「スカイランタン」を祭りの目玉にしようとする。

解説

東京の西端にある限界集落を舞台に、都庁から派遣されてきた

スーパー公務員が、村を再生させようと奮闘する爽快サクセス

ストーリー。

浅井は東京オリンピックのプロジェクトに携わるなど、都庁でもや

り手のスーパー公務員だが、持ち前の奇抜なアイデアと飛び抜けた

行動力で、単身、星河市神楽村に飛び込み、限界集落の復興に取り

組んでいく。

 

原案:高野誠鮮「ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?」(講談社)

脚本:仁志光佑

演出:岡本伸吾 平野俊一 塚原あゆ子

キャスト

唐沢寿明/浅井栄治

星河市に赴任した東京都職員。東京オリンピックのプロジェクトに携わるなど、やり手として活躍。持ち前の奇抜なアイデアと飛び抜けた行動力で、東京の西の果てにある星河市神楽村を生まれ変わらせようと決意する。

麻生久美子/岬由香里

星河市役所の農林商工課職員。職員の中でも異彩を放つ都会的な女性。市長の福本から浅井を見張るよう命じられるが、次第に浅井の相棒的存在になっていく。

山本耕史/戸川真人

浅井の幼なじみ。経営コンサルタント会社を経営し、金もうけの才能がある。東京の片田舎・星河市の神楽村を復興させると言い切る浅井を一番の理解者として支える。

ムロツヨシ/山田大地

星河市役所の農林商工課課長。市長の福本の腰ぎんちゃく的な存在。神楽村の村おこしをするという浅井をけむたがり、何かと邪魔をする。

イッセー尾形/菰田孝三郎

星河市神楽村にある菰田神社の神主。村人たちから絶大な信頼を得ているため、影響力もある。

沢村一樹/福本純也

星河市長。市の発展のために過疎化している神楽村の廃村を陰で進めている。自分の方針と真逆を行く浅井を疎ましく感じている。

ストーリー 

東京オリンピックのプロジェクトに携わるなど、やり手の東京都

職員・浅井栄治(唐沢寿明)は、東京都の西端にある星河市に赴任

し、過疎化で衰退する神楽村の村おこしを担うことになる。

 

一方、市の発展のために神楽村の廃村を陰で進めている星河市長の

福本純也(沢村一樹)は、浅井を苦々しく思い、腰ぎんちゃくの

農林商工課課長・山田大地(ムロツヨシ)、職員の岬由香里

(麻生久美子)らに浅井を見張るよう命じる。

 

着任早々、村の祭りの実行委員を任された浅井は、村で絶大な信頼

を得ている神主の菰田孝三郎(イッセー尾形)を訪ねた後、村人た

ちに祭りの予算を募ろうと民家を回るが、どこを訪ねても激しい門

前払いを食らってしまう。

 

 

-ドラマ