ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

藤原紀香主演「ある日、アヒルバス」

2015/08/21

yjimage

ある日、アヒルバス

NHK BSプレミアム

毎週日曜 22:00~22:50

解説

ハートフルストーリーの作家・山本幸久による、お仕事&青春小説を、藤原紀香主演で連続ドラマ化。

人生を懸命に生きる、ごく普通の人々の波乱と笑いに満ちた日常を、東京都内周遊観光バス会社を舞台に描く。

藤原演じる、仕事も恋も行き詰った40歳崖っぷちのヒロイン・浅倉葉月が、バスガイドという仕事に出合い、恋に仕事に本気で立ち向かっていく。

藤原のほか、トリンドル玲奈、三代目J Soul Brothersの山下健二郎、片岡愛之助らが出演。

実際にバスに乗って都内を巡りながらの撮影が行われ、藤原自身もそのハードさに驚いたらしい。

バスガイドという仕事の舞台裏にも注目したい。

8月23日(第8話)【最終回】

葉月(藤原紀香)は、バスガイド廃止をもくろむ大手にアヒルバスが吸収合併されるのを阻止するため、希子(トリンドル玲奈)たちと共に話題性のあるツアーを企画し、それを浩介(山下健二郎)の雑誌で取り上げてもらおうと考える。

そんな折、葉月はなぎさ(青山倫子)が浩介の子を妊娠したというのがうそだと知り、激しく動揺。一方、アヒルバスの社長(片岡愛之助)は、懸命に頑張る葉月たちガイドの姿を見てある決心をする。

8月16日(第7話)

「浩介の子を妊娠した」となぎさ(青山倫子)から告白された葉月(藤原紀香)は、浩介(山下健二郎)への思いを封印。

仕事に打ち込もうとするものの立ち直れず、あらゆるツアーに参加しているという客のタケ(星由里子)から駄目ガイドだと言われてしまう。

そんな時、アヒルバス社長(片岡愛之助)が業界大手・スワン交通との合併のため、夏美(キムラ緑子)を含むベテラン社員のリストラを進めると発表して、会社に激震が走る。

8月9日(第6話) 

葉月(藤原紀香)たち新人ガイドの盗撮写真が出回り、皆はおびえる。元恋人の浩介(山下健二郎)が葉月を密着取材することになり、小田切(袴田吉彦)は浩介と手を組んで盗撮犯を捕まえようと考える。

浩介と顔を合わせるのがつらい葉月だが、小田切から「ぶつかってちゃんと振られろ」と言われてしまう。

そんな時、常連客のシゲトミ(中村公隆)が突然、浩介に襲い掛かる。

8月2日(第5話) 

葉月(藤原紀香)は夏美(キムラ緑子)と共に「熟年婚活ツアー」を担当する。

葉月は参加者の落語家・ウノスケ(柳家わさび)に猛アタックされ、葉月が気になる小田切(袴田吉彦)は落ち着かない。

一方、夏美も参加者の磯川(大高洋夫)から好意を抱かれ、ときめく。

ウノスケの落語を聞きに行った葉月は、実は彼が師匠の娘・凛々子(渡辺舞)が好きだと知り、あることを思い付く。

7月26日(第4話) 

何とかガイドとして一人立ちした葉月(藤原紀香)のバスに、希子(トリンドル玲奈)の父・芳夫(田中隆三)が乗って来た。

断絶中の娘との仲を取り持ってほしいと頼まれた葉月は、希子を説得するが拒絶される。

その一方で、運転手の小田切(袴田吉彦)に、別れた妻の元から家出してきた娘・春香(谷花音)の世話を頼まれた葉月は、こじれた2組の父娘の関係を修復しようとする。

7月19日(第3話)

葉月(藤原紀香)ら新人の実車教習が始まった。

葉月は同じツアーに何度も参加する客・石田(三倉茉奈)が気になるが、希子(トリンドル玲奈)から客のプライバシーに関わるなと注意を受ける。

やがて、石田がツアーのショーに出演する男性ストリッパー・亮太(大貫勇輔)の恋人と知った葉月は、擦れ違う2人の仲を修復しようと奔走する。

そんな葉月の前に、浩介(山下健二郎)が現れる。

7月12日(第2話) 

厳しい新人ガイド研修を受ける葉月(藤原紀香)は、研修後の本試験に合格しなければ採用取り消しだと夏美(キムラ緑子)に言われ奮起。

先輩ガイドの希子(トリンドル玲奈)が教官となるが、なぜか葉月を目の敵にする。

落ち込む葉月に運転手の小田切(袴田吉彦)が近づくが、別れた浩介(山下健二郎)を忘れられない葉月は拒絶する。

本試験の前日、自信を失った同室の新人・まどか(秋月成美)が寮を脱走。葉月は彼女の行方を追う。

7月5日(第1話) 

40歳の葉月(藤原紀香)は、出版社の契約社員として15年働いてきたが、契約更新ができずに職を失う。

さらに7年付き合った恋人・浩介(山下健二郎)とも別れ、今後に大きな不安を抱えていた。

ある日、道で偶然再会した浩介を避けようとした葉月は、駐車中の周遊観光バスに乗り込み、成り行きでツアーに参加。

ガイドの夏美(キムラ緑子)の名調子に気が晴れてきた葉月だったが、乗客の女子高生(荒川ちか)が騒動を起こし…。

いよいよスタートです。藤原紀香に期待したい。

原作:山本幸久「ある日、アヒルバス」(実業之日本社)

脚本:山室有紀子 横田理恵 鹿目けい子

演出:大谷健太郎 水村秀雄

主題歌:IROIRO/moumoon

キャスト

藤原紀香/浅倉葉月

大手出版社「波川書店」の編集者だったが、担当していた女性誌「アズ」の休刊にともない、職を失う。7年越しの交際をしていた恋人とも破局。一生の崖っぷちに立って不安を抱える中、ひょんなことからバスガイドにスカウトされ、40歳にして未知の世界に飛び込んでいく。

トリンドル玲奈/澤田希子

葉月たち新人バスガイドを指導する「アヒルバス」の先輩バスガイド。人付き合いは悪いが、バスガイドとしての腕は超一流。

山下健二郎/並木浩介

「波川書店」勤務。葉月の元同僚で恋人。失業した葉月にプロポーズするが、その時の言葉が葉月を傷つけてしまう。

青山倫子/平なぎさ

「波川書店」勤務。浩介の同僚。葉月が退職したのをいいことに、浩介にアプローチをかける。

片岡愛之助/アヒルバス社長

「アヒルバス」のボンボン社長。人柄の良さで社員からは慕われているが、それがアダとなり会社を窮地に追い込んでしまう。

袴田吉彦/小田切次郎

「アヒルバス」の運転手。バツイチ。軽い気持ちで葉月に言い寄るが、徐々に本気になっていく。

キムラ緑子/戸田夏美

「アヒルバス」のベテランバスガイド。鬼教官と恐れられているが、自らがスカウトした葉月に期待をかけている。

ストーリー 

大手出版社で女性誌「アズ」を担当していた編集者の浅倉葉月(藤原紀香)は、雑誌休刊のあおりで出版社との契約更新がかなわず職を失い、7年間付き合ってきた恋人・並木浩介(山下健二郎)とも破局してしまう。

そんな人生崖っぷち状態の時に、東京都内周遊観光バス「アヒルバス」に乗車。

ひょんなことからバスガイドとしてスカウトされる。

女の園であるバスガイドの世界へ飛び込んだ葉月は、東京を巡るバスの旅とともに、40歳からの人生一発逆転を目指して、恋に仕事に立ち向かっていく。

なんとなく元気が出そうなドラマです。バスガイドということばには夢がありますね。

(出所:ヤフーテレビ)

 

 

-ドラマ