ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

ブルースウィルスのデッド・シティ2055

デッドシティー

デッド・シティ2055

解説

『ライジング・サン ~裏切りの代償~』『コードネーム:プリンス』などの

ブライアン・A・ミラー監督によるSFアクションスリラー。

富裕層向けリゾート地で客たちのおぞましい欲望にさらされてきたアンドロイドが、

そこからの脱出に挑む。

『肉』などのアンバー・チルダーズ、『ミスト』などのトーマス・ジェーン、

名優ブルース・ウィリスらが出演。

逃走したアンドロイドの行く末に目がくぎ付けとなる。

ストーリー

近未来。巨大企業を率いるジュリアン(ブルース・ウィリス)は、

ヴァイスという富裕層に向けたリゾート施設を建造する。

そこには人間に酷似した精巧な女性型アンドロイドが居住者として置かれ、

顧客は彼女たちを殺したり、襲ったりすることができるという、

モラルに反するような場所であった。

そんな中、アンドロイド居住者ケリー(アンバー・チルダーズ)のメモリーが

自動消去されず、顧客たちにされたおぞましい行為の記憶がフラッシュバックし、

彼女はヴァイスから逃げようとする。

将来起こりうるかもしれない。ロボットが人間に反逆する世界が

訪れることもありうる。

ブルースウィルスは、どんな役でもこなす名優です。

 

-洋画