ドラマ、映画の気になる話題

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

映画「DUNE デューン 砂の惑星」は、感嘆の映画だ !!

2021/11/26

「ブレードランナー2049」「メッセージ」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、かつてデビッド・リンチ監督によって映画化もされたフランク・ハーバートのSF小説の古典を新たに映画化したSFスペクタクルアドベンチャー。

人類が地球以外の惑星に移住し、宇宙帝国を築いていた西暦1万190年。

1つの惑星を1つの大領家が治める厳格な身分制度が敷かれる中、レト・アトレイデス公爵は通称デューンと呼ばれる砂漠の惑星アラキスを治めることになった。

アラキスは抗老化作用を持つ香料メランジの唯一の生産地であるため、アトレイデス家に莫大な利益をもたらすはずだった。

 

しかし、デューンに乗り込んだレト公爵を待っていたのはメランジの採掘権を持つハルコンネン家と皇帝が結託した陰謀だった。

やがてレト公爵は殺され、妻のジェシカと息子のポールも命を狙われることなる。

主人公となるポール役を「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが務める。

さらに、「スパイダーマン」シリーズのゼンデイヤや

「アクアマン」のジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソンらが出演する。

スポンサーリンク

 

あらすじ

舞台は10191年。

皇帝の命令で、砂漠に覆われた“砂の惑星”デューンを治めることになった父レト・アトレイデス公爵(オスカー・アイザック)と共に、かの地に降り立ったポール(ティモシー・シャラメ)。

しかし、デューンをめぐる巨大な陰謀に巻き込まれ、父は殺され、自らも命を狙われる存在に。

そんなポールには“未来が視える”能力があり。

全宇宙の運命を託されたたったひとりの青年の“覚醒”を描く本作は、いわばヒーローの誕生物語でもある。

極限状況下で宿命を受け入れ、成長していくドラマに、グングン引き込まれてしまう。

 

見どころ

父であるレト公爵からは人の上に立つ者の振る舞いやリーダーシップ、そして何よりも人を信じる心を学び、ポールもまた尊敬する父のようなリーダーを志す。

母レディ・ジェシカからは強い能力を受け継ぐ。“女性を生む”はずであったレディ・ジェシカから生まれたポールは本来ならば“生まれてはいけない男の子”。

それ故、命を狙われるほどの強い能力を持つこととなる。

 

父母としてだけでなく、メンター&トレーナーとしても接するレトとレディ・ジェシカを、アイザックとファーガソンが気高く演じ切った。

彼らが見せる嘘偽りのない“高潔さ”は、尊敬する父を巨大な陰謀で殺され、ヒーローとして覚醒するポールのキャラクター性にも大きく寄与している。

 

ビジュアルの表現が圧巻のクオリティ

衣装に美術、ガジェットに映像――すべてが最高品質で、映画への没入感がすごい。

そして、噛み締めれば噛み締めるほど物語や作品の奥深さが増していく。

“映像の魔術師”ドゥニ・ビルヌーブが創り上げた唯一無二の世界観に、ただただ感嘆するしかない。

 

監督

ドゥニ・ビルヌーブ

原作

フランク・ハーバート

スポンサーリンク

 

キャスト

ポール・アトレイデス / ティモシー・シャラメ

アトレイデス家の後継者。全宇宙から命を狙われる。

壮大な運命に覚醒する“選ばれし子”

 

レディ・ジェシカ / レベッカ・ファーガソン

ポールの母でありレト公爵の愛妾。

 

レト・アトレイデス公爵 / オスカー・アイザック

ポールの父でありアトレイデス家の公爵。ある陰謀に巻き込まれる。

 

スフィル・ハワト / スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン

アトレイデス家のメンタート。

 

ウェリントン・ユエ博士 / チャン・チェン

アトレイデス家の医師。

 

ガーニイ・ハレック / ジョシュ・ブローリン

アトレイデス家の戦士。

 

ダンカン・アイダホ / ジェイソン・モモア

アトレイデス家の剣士。

ガイウス・ヘレン・モヒアム / シャーロット・ランプリング

帝国の真実を語るベネゲセリットの教母。

 

ウラディミール・ハルコネン男爵 / ステラン・スカルスガルド

ハルコネン家の当主。

 

ラッバーン / デイヴ・バウティスタ

ハルコネン公爵の甥。

 

パイター・ド・ヴリース / デヴィッド・ダストマルチャン

ハルコネン家のメンタート。

 

チャニ / ゼンデイヤ

ポールの夢の中に出てくる謎の女。

 

スティルガー / ハビエル・バルデム

フレーメンの部族長。

 

リエト・カインズ博士 / シャロン・ダンカン

チャニの母。

 

【予告編】 未来型シネマ・エクスペリエンスがここに誕生する

“選ばれし青年”ポールから目が離せない !

キャラクターの絆と展開にグングン引き込まれる。

あなたの映画観をアップデートすることになるであろう「DUNE デューン 砂の惑星」。

「DUNE デューン 砂の惑星」の劇場公開日は、2021年10月15日


スポンサーリンク

-洋画