ドラマ、映画の気になる話題

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

映画『リル・バック ストリートから世界へ』は、感動ドキュメンタリー映画だ!

ジャネール・モネイのMVやマドンナのツアー、ユニクロやAppleのCMでも知られるリル・バック。

『リル・バック ストリートから世界へ』は、彼が世界的ダンサーになるまでの軌跡を描いたドキュメンタリー映画だ。

8月20日(金)より公開される。

スポンサーリンク

 

公民権運動のキング牧師が暗殺された場所としても知られるメンフィス

闘争の街として知られるメンフィスで育ち、メンフィス発祥のストリートダンス“メンフィス・ジューキン”にのめり込み、クラシックバレエも学んだチャールズ・ライリー(愛称リル・バック)が一本の動画をきっかけに世界的なダンサーとなり、メンフィスの光になるまでの軌跡を描いたドキュメンタリー。

 

世界的チェロ奏者ヨーヨー・マとの共演、そして『her/世界でひとつの彼女』の映画監督スパイク・ジョーンズのある行動が、リル・バックの運命を変えていく。

 

目を奪われる!リル・バックのダンス

日本限定のポスタービジュアルは、“メンフィス・ジューキン”とクラシックバレエを融合させ、音楽を自在に表現するリル・バックの驚異のダンスを象徴する瞬間を切り取っている。

撮影したのは自身もダンサーであり、以前からリル・バックの写真を撮っている写真家 TIM ‘RANDM' SALAZ。

リル・バックの魅力である重力を感じさせない踊りと、それを可能にするしなやかな足首の存在感が際立つ1枚に仕上がっている。

スニーカーの爪先(トゥ)で立ち、重力を感じさせない柔軟な動きであらゆる音楽を表現するリル・バックの魅力を伝える日本独自のポスターだ。

重力を感じさせない動き、足首の超絶的な柔らかさが、リル・バックなのだ!

 

スタッフ・キャスト

監督 ルイ・ウォレカン

撮影 マチュー・ドゥ・モングラン

出演 リル・バック

 

あらすじ

メンフィスで育ち、ただ「ダンスが上手くなりたい」と願った少年は、「メンフィス・ジューキン」に熱中し、やがて奨学金を得てクラシックバレエにも挑戦する。

ジューキンとバレエを融合させ、名曲「白鳥」(「瀕死の白鳥」)を踊った。

その「白鳥」を世界的チェロ奏者ヨーヨー・マが見て、チャリティ・パーティーに彼を招いて共演する。

そこに偶然、『her/世界でひとつの彼女』の映画監督スパイク・ジョーンズが居合わせ、驚異的なダンスに目を奪われ、携帯で撮影して動画を投稿。

その 1 本の動画が、リル・バックの運命を変えたのだ。

 

リル・バッ ク ストリートから世界へ

唯一無二のダンサーとして多彩な活躍を続ける一方で、故郷メンフィスの子どもたちにダンスを教えるなど今なおメンフィスの街と結びついている。

 

驚異のダンサー、リル・バックとは

1988 年生まれ。ヨーヨー・マとの共演のほかジャネール・モネイ「Tightrope」の MV、シルク・ドゥ・ソレイユへの出演、

マドンナのツアーへの参加、ルイ・ヴィトン財団での公演、

ヴェルサーチやナイキとのラボレーション、

ユニクロや GAP、Apple の CM 出演など多彩な活動を続ける。

MOVEMENT ART IS (M.A.I.)を立ち上げ、現在、NY のジュリアード音楽院のクリエィティブ・アソシエイツも務める。

 

リル・バック/メンフィスの白鳥

タフな街に育った少年が唯一無二の世界的なダンサーとなり、メンフィスの光になるまでの軌跡を描く感動的ドキュメンタリーにぜひご期待ください。

『リル・バック ストリートから世界へ』は8月20日(金)公開。

スポンサーリンク

 

-洋画