ドラマ、映画の気になる話題

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

ワイルド・スピード/ジェットブレイク (シリーズ第9作)の見どころ!

メガヒットアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズの第9作。

ドミニクはパートナーのレティや幼い息子ブライアンと3人で平穏な日々を過ごしていたが、否応なく自身の過去の罪と向き合うことに。

ドミニクの実の弟ジェイコブの存在が初めて明かされ、その因果はファミリーを窮地に追い込んでいく。

ファミリーは世界を揺るがす陰謀を阻止するため、凄腕の殺し屋で超一流の運転技術を持つジェイコブとの戦いに身を投じる。

 

ビン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンらおなじみのメンバーに加え、「ワイルド・スピード ICE BREAK」に登場したシャーリーズ・セロン扮する悪役サイファーや、サン・カンが演じるハンも再登場。

さらに新たな敵となるドミニクの弟ジェイコブ役でジョン・シナが参戦。

監督には、シリーズ第3作から第6作を手がけたジャスティン・リンが復帰した。

 

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2021年8月6日(金)公開

スポンサーリンク

 

目次

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』あらすじ

ドミニクは、レティと幼い息子のブライアンの3人で静かに暮らしていた。

だが、この平穏がいつまでも続くとは思っていなかった。

ドミニクは最も愛する者たちを守るため、否応なく自身の過去の罪と向き合うこととなる。

そんな中、ドミニクたちは世界を震撼させる陰謀を止めるため、凄腕の殺し屋で一流ドライバーである男と戦うことになる。

それは、なんと実の弟のジェイコブだった。

 

度肝を抜くアクション再び!

度肝を抜く奇抜な発想で、アクションの歴史を塗り替えてきた『ワイルド・スピード』シリーズ。

最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』でも、ファンの期待に応えてカーアクションもますます進化。

車とステルス戦闘機の空中合体や、つり橋を駆け巡るカーチェイスなど、思わず息をのむような見どころが満載となっている。

 

シリーズ最大の危機! 今度の敵はドムの弟!!

シリーズ史上最も常識が通じない敵・ジェイコブに勝つために「速い車が必要だ」と言うドム。

見つけ出したのがボロい小型車にロケットエンジンを搭載した代物。

ジャンボジェットに追いつくスピードを出す魔改造マシンでどうやって勝つというのか…?

市街地でのカーアクションシーンでは車に超強力磁石を搭載し、磁石の反発力で敵車両を次々と大破させていく!

ドムの愛車ダッジ・チャージャーとオレンジのトヨタ・スープラがマグネットパワーで巨大装甲車の前輪を両サイドから固定しぶっ飛ばす様は圧巻だ!

ジェイコブがドムに放つ「お前の影として生きてきた。今度はお前が俺の影になれ」のセリフからは二人の因縁がにじみ出る。

ドムは本当のファミリー・ジェイコブを救い出し、真のファミリーを築くことができるのか?

 

苦楽を共にしてきたファミリーの面々も知らなかったドムの弟・ジェイコブの存在。

最強の男ドムの弟の強さは計り知れない。

「計画がある」と口にし、ロケットの発射を見つめるジェイコブの魂胆とは?

「世界を破滅させる兵器」の存在もほのめかされる。

前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)から引き続き登場の悪女サイファーとの繋がりもあるようだ。

 

「弟はオレが止める!」ジェイコブの恐ろしい計画を全力で阻止するドム。

ファミリーもまた「お前の問題は俺たちの問題だ」と世界を股にかけた戦いに身を投じていく。

ドムの指示で仲間を集めるファミリー。

東京の街中で襲われるレティとドムの妹ミアを救ったのは、『ワイルド・スピードX3TOKYO DRIFT』(2006)で死んだはずのファミリー、ハンだ!

なぜ生きているのか?その謎も本編で明らかに。

また、ハンの狭い車内での肉弾戦後の「戻れてうれしいよ」のセリフに涙が止まらない!

スポンサーリンク

 

監督

ジャスティン・リン

 

キャスト

ドミニク / ヴィン・ディーゼル

通称ドム。

『ワイルド・スピード アイスブレイク』以後、家族との新たな生活を手に入れた“父”としてのドム。

レティとの間に生まれた息子ブライアンも成長し、車やマシンもマッスルカーからトラクターへ様変わり。平穏な人生を手に入れたかと思いきや、そこには忍び寄る影が。

 

レティ / ミシェル・ロドリゲス

ドミニクのパートナーとして公私ともに彼を支え、ファミリーの中でもトップレベルのドライビングテクニックを誇る。

 

ローマン / タイリース・ギブソン

ムードメーカー的キャラクターとして欠かせない存在

 

テズ / リュダクリス

メカニックとしての腕を買われ、ラムジーと共にファミリーのブレインとして活躍。

 

ラムジー / ナタリー・エマニュエル

技術者としてもテズとのコンビが注目を集める凄腕のハッカーラムジー。

『ワイルド・スピード/SKY MISSION』でドミニクたちに助けられたことからファミリーの一員となる。

3兄弟の関係性が明らかに?

 

ミア / ジョーダナ・ブリュースター

ドミニクの妹であり、ブライアンの妻ミア。

トレット兄弟の対立にどのように絡んでいくのか?

 

ジェイコブ / ジョン・シナ

ドミニクに勝るとも劣らない実の弟。

「盗みのプロ」「凄腕の殺し屋」「超一流の運転技術」「一流ドライバー」とも評される人物。

「どこまで行っても、過去からは逃げられない」という言葉通り、ドムにとっての“消したい記憶”でもある。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』でドミニクたちは、世界を震撼させる陰謀を止めるため、実の弟のジェイコブと戦うことになる。

ドミニクの妹ミアも含めついに顔を揃える3兄妹の関係に目が離せない。

 

ハン / サン・カン

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、命を落としていたはずのハンの姿が?

デッカード・ショウの策略によって亡くなったと思われた事故から、衝撃のカムバック?を果たすハンにも注目。

その正体は是非映像にて確かめてほしい。

その他、『ワイルド・スピード ICE BREAK』からは、サイファー(シャーリーズ・セロン)も登場。

裏では再び糸を引き、ファミリーの前に立ちはだかる。

予告編


スポンサーリンク

 

今までのワイルド・スピード

「走っている時間だけ、オレは自由だ。」

若者たちを熱狂させる、大金を賭けた深夜のストリート・カー・レース。

その中心で荒稼ぎをしていた凄腕のドライバー、ドミニク・トレットの前に、同じく天才的なドライブテクを持つブライアン・オコナーが現れる。

2人はレースで競い合い、互いの実力を認め合うが、ブライアンの正体は連続強盗事件の捜査のために潜入した、LA市警の警官だった。

全てはここからはじまった!!

監督

ロブ・コーエン

キャスト

ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター

 

ワイルド・スピード X2  2003年

「口説きの運転はオレが教えた。」

ドミニクを逃がし、警察官の職を放棄して逃亡したためにLA市警を追われる身となったブライアン。

ストリート・レーサーとして生活を送っていた彼はある日、FBIの一斉捜査によって連行されてしまう。

しかし、犯罪歴の帳消しと引き換えに国際犯罪組織への潜入捜査の話を持ちかけられるたブライアンは、旧友のローマンと共に捜査へ向かう。

監督

ジョン・シングルトン

キャスト

ポール・ウォーカー/タイリース・ギブソン/デヴォン青木/エヴァ・メンデス

 

ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT  2006年

「人生は単純だ。行き先を決めたら振り返らなきゃいい。」

カリフォルニアで閉塞的な毎日を過ごす高校生ショーン・ボスウェルは、車好きが高じてある事件を起こしてしまう。

少年院行きから逃れるため移り住んだ東京で、そして同じく留学生であるトウィンキーと出会い、ドリフト・レースの世界にのめり込むことに。

 

監督

ジャスティン・リン

キャスト

ルーカス・ブラック/ナタリー・ケリー/BOWWOW/ブライアン・ティー/サン・カン/レオナルド・ナム/北川景子/JJ サニー千葉

 

ワイルド・スピード MAX 2009年

「本物の飛ばし屋は 自分の積み荷を知って走る。」

ドミニクを逃がし、警察官の職を放棄して逃亡したためにLA市警を追われる身となったブライアン。

ストリート・レーサーとして生活を送っていた彼はある日、FBIの一斉捜査によって連行されてしまう。

しかし、犯罪歴の帳消しと引き換えに国際犯罪組織への潜入捜査の話を持ちかけられるたブライアンは、旧友のローマンと共に捜査へ向かう。

 

監督

ジャスティン・リン

キャスト

ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ジョーダナ・ブリュースター/ミシェル・ロドリゲス/ガル・ギャドット

 

ワイルド・スピード MEGA MAX 2011年

「1番大切なのは仲間の存在だ。ファミリーに乾杯。」

指名手配犯のドミニクと、共に追われる身となったブライアン。

彼らは、ブラジルの裏社会で命がけのヤマをこなしていたが、ある事をきっかけに逃亡生活から抜け出す事を決意。

永遠の自由を得るために、“1億ドルの現金強奪”という危険な賭けに出る。

最高のドライブテクをもつ仲間を招集しドリーム・チームを結成するが、背後にはFBI特別捜査官・ホブスが恐るべき執念で迫っていた…。

監督

ジャスティン・リン

キャスト

ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ジョーダナ・ブリュースター/ドウェイン・ジョンソン/タイリース・ギブソン

 

ワイルド・スピード EURO MISSION  2013年

「仲間に背は向けない、たとえ向けられても。」

大金を手に入れ逃亡生活を送っていたドミニクとブライアンの元に、宿敵であるホブスから現れ、元軍人のオーウェン・ショウ率いる犯罪組織壊滅への協力を要請。

さらに、ドミニクのかつての恋人、レティが組織に関係しているという事実を告げる。

一体、レティの身に何が起きたのか、そして組織の目的とは?ドミニクは仲間を呼び出し、ヨーロッパの地に降り立つ。

全ての謎を解き明かし、仲間を取り戻すために。

監督・製作総指揮

ジャスティン・リン

キャスト

ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ドウェイン・ジョンソン/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター/タイリース・ギブソン/クリス・“リュダクリス”・ブリッジス/ルーク・エヴァンス

 

ワイルド・スピード SKY MISSION  2015年

「スピードを愛して生きてきた。だから俺達は兄弟だ。」

オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティを取り戻し平穏な日々を過ごしていたドミニクたちの元に、東京から1本の電話が入る。

「お前たちの仲間を殺した。」――電話の主はデッカード・ショウ。

オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった。

復讐に燃えるデッカードと、仲間を失い、怒りに燃えるドミニクたち。

すべてを奪おうとする男を目の前に、ドミニク、そしてブライアンら“ファミリー”は最後の手段に打って出る。

監督

ジェームズ・ワン

キャスト

ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ジェイソン・ステイサム/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター/タイリース・ギブソン/クリス・“リュダクリス”・ブリッジス/ドウェイン・ジョンソン/カート・ラッセル/トニー・ジャー

 

ワイルド・スピード ICE BREAK  2017年

「ブライアン。細工を試すぜ。」

長い逃亡生活と、史上最悪の敵との戦いを終え、ドミニクたち“ファミリー”はつかの間の日常を味わっていた。

しかし、誰よりもファミリーを大切にしてきたドミニクの裏切りによって、ホブスは投獄され、ファミリーは崩壊の危機に直面する。

ドミニクに一体何があったのか…彼を取り戻すためファミリーに残された最終手段は、かつての敵デッカード・ショウと手を組む事だった…

果たして彼らの運命は!?

監督

F・ゲイリー・グレイ

キャスト

ヴィン・ディーゼル/ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム/ミシェル・ロドリゲス/タイリース・ギブソン/クリス・"リュダクリス"・ブリッジス/ナタリー・エマニュエル/エルサ・パタキー/カート・ラッセル/シャーリーズ・セロン/スコット・イーストウッド/ルーク・エヴァンス/ヘレン・ミレン

 

ワイルド・スピード/スーパーコンボ  2019年

「ファミリーのみんな、力を貸してくれ。」

LAで娘と暮らすホブスとロンドンで優雅な生活を送るデッカードの元に、政府からある協力要請が入る。

それは、人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器を狙うテロ組織、そしてそれを率いる超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルス共に姿を消したMI6エージェント・ハッティを保護するというミッションだった。

しかも、ハッティはショウの妹でもあるという-。

ホブスとデッカードは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、危機的状況を前に、仕方なく手を組む事に…世界の命運はこの2人に託された!

監督

デヴィッド・リーチ

キャスト

ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービー、ヘレン・ミレン

スポンサーリンク

 

-洋画