ドラマ、映画の気になる話題

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

AXNドラマ

AXNドラマ「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」あらすじ !

几帳面で論理的なアストリッドと、思いついたら猪突猛進でガサツで大らかなラファエルという正反対の二人が協力し合い事件を解決していく、フランス発ミステリー!

スポンサーリンク

 

最強バディが事件を解決する

犯罪資料局で働く自閉症のアストリッドは、警官だった父親の影響を受け子供の頃から刑事事件の調書や謎解きに人一倍興味を持っていた。

そして、犯罪学者や監察医並の知識も兼ね備えている。

ある日、医師の自殺を調べている警視のラファエルに的確な資料を出したことでラファエルに才能を見出され、ラファエルは医師が動機もなく自殺した3件の事件を一緒に調べてくれとアストリッドをスカウトする。

論理的で几帳面、犯罪捜査のデータベースのようなアストリッドと、少々ガサツで思いつきで行動する猛進型だが、おおらかで誰に対してもフレンドリーなラファエルという正反対の女性二人。

しかし、アストリッドは自閉症を周りから理解されない苦悩を抱え、一方、ラファエルは息子の親権を失う悲しみを抱えており、お互いの苦悩と孤独を理解しあい、事件を解決したいという情熱を共有しつつ、徐々に距離が近づき、最強のバディとなっていく。

二人がそれぞれの能力を発揮して、難事件を解決していく。

微笑ましい場面やコミカルな場面もあり、楽しめるドラマになっている。

 

完璧な人間などいない。

しかし、自分ができないことを誰かと補い合い、助け合うことで、自分一人ではできなかったことが成し遂げられる、そんなことを二人から学ぶことができるドラマでもある。

 

ドラマ概要

制作

2019-2020年 フランス 全9話 原題:Astrid et Raphaelle

 

監督

エルサ・ベネット/イポリット・ダール/フレデリック・ベアト

 

脚本

アレクサンドル・ド・セガン/ローラン・ブルタン

 

出演

サラ・モーテンセン(アストリッド・ニールセン)

 

ローラ・ドヴェール(ラファエル・コスト)

 

スポンサーリンク

 

シーズン1 エピソード

第1話 Puzzle

犯罪資料局で働く自閉症のアストリッドは、警視のラファエルに的確な資料を出したことで彼女に気に入られる。

警官だった父親の影響を受けたアストリッドは刑事事件の調書や謎解きに人一倍興味を持っていた。

その才能を見いだしたラファエルは、事件を一緒に調べてくれとアストリッドをスカウトする。

 

第2話 Hantise 1

弁護士が法廷の弁論中に急死。鑑識結果で恐怖により心臓が止まったことが判明する。

弁護士の車が爆破されたことから、ラファエルたちは捜査を開始する。

被害者が最後にかけた電話相手だったリボーの家を訪れたラファエルは、リボーの妻から夫が失踪中だと聞かされる。

 

第3話 Hantise 2

家の地下室でリボーの遺体を見つけたラファエルとアストリッド。

ラファエルはリボーと弁護士を調べるが、2人が同じ大学という接点しか分からない。

その後ある記者から、死亡した2人と議員のタルカンが学生時代に同じ政治団体に所属していたことを知る。

一方地下室からリボー以外の血痕が見つ・・・

 

第4話 Chainon Manquant

国立自然史博物館で古生物学者のダナ・バレットが死んでいるのが見つかる。

死因は溺死だとアストリッドが突きとめる。

ラファエルはダナの同業者のピエール・ヴェンクマンに近づき情報を得る。

アストリッドはダナの体に彫られていたタトゥーに注目し、それが彼女の何らかのメッセージだと推測する。

 

第5話 Chambre Close

推理作家のアンリ・フランクールが自宅で服毒死しているのが発見される。

警視正は自殺と考えるが、売れっ子だった彼が自殺することに疑問を抱くラファエル。

人を避けていた被害者宅に唯一通う編集者が疑われていたが、容疑者ではなさそうだ。

アストリッドは、被害者宅に残された最新作に注目する。

 

第6話 Fulcanelli

パリの地下採掘場跡で若い男性の遺体が見つかる。

被害者は1950年代に死亡した時のままの姿で発見される。

警視正はコールド・ケースとして捜査するなと命令するが、ラファエルとアストリッドはこっそり捜査を続行。

被害者が持っていた指輪に暗号が隠されていることを発見する。

 

第7話 L'Homme qui n'existait pas

バスの中で電子タバコを吸っていた男が突然死亡する。

ラファエル達は、この犠牲者の男の身元がなかなか分からず苦労するが、彼がエコテロリストのグループと繋がっていることが判明。

ラファエルは、このグループの指導者で服役中のカッサンドルを訪ねるが、彼女は話をはぐらかしてなかなか答えない。

 

第8話 La Mort et Compagnie

ウィリアムの兄ポールが亡くなり、アストリッドとラファエルは葬儀に参列する。

しかし葬儀の直前に遺体が行方不明になる。

ポールはある食品添加物の危険性を指摘する研究を行っており、ラファエルらはその添加物を開発したドクール教授を疑うが、彼も遺体で発見される。

 

第9話 Invisible

アパートで若い女性の惨殺遺体が発見される。

現場には犯人指紋やDNAが多く残されていたことから、事件はすぐに解決する。

ラファエルはテオと3日間の休暇を取る。

その間に検査結果を再確認したアストリッドは、逮捕された男は犯人ではないのではと思い始める。

 

スポンサーリンク

 

-AXNドラマ