ドラマ、映画の気になる話題

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

映画「ノマドランド」は、将来のわれわれかもしれない !

「ノマドランド」は、アメリカ西部の路上に暮らす車上生活者たちの生き様を、大自然の映像美とともに描いたロードムービー。

主演は、『スリー・ビルボード』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンド。

過去に2度のオスカーに輝いた名優が、現代の“ノマド(遊牧民)”・車上生活者を演ずる。

ジェシカ・ブルーダー原作のノンフィクション「ノマド 漂流する高齢労働者たち」をもとに、「ザ・ライダー」で高く評価された新鋭クロエ・ジャオ監督がメガホンをとった。

スポンサーリンク

 

きっと希望は路上にある

町の経済破綻の後、一台の車とともに現代の”ノマド(遊牧民)”として路上に出た、一人の女性、ファーン。

西部の大自然を舞台に、旧来の社会の外側の新しい希望を探し求めるロードムービー。

ネバダ州の企業城下町で暮らす60代の女性ファーンは、リーマンショックによる企業倒産の影響で、長年住み慣れた家を失ってしまう。

 

キャンピングカーに全てを詰め込んだ彼女は、“現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩きながら車上生活を送ることに。

毎日を懸命に乗り越えながら、行く先々で出会うノマドたちと心の交流を重ね、誇りを持って自由を生きる彼女の旅は続いていく。

映画「ノマドランド」は、2021年3月26日(金) 公開

 

あらすじ

リーマンショック後、企業の倒産とともに、長年住み慣れたネバダ州の企業城下町の住処を失った60代女性ファーン(フランシス・マクドーマンド)。

彼女の選択は、キャンピングカーに全ての思い出を詰め込んで、車上生活者、“現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことだった。

その日その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく。

 

大きな反響を生んだ原作ノンフィクションをもとに、そこで描かれる実在のノマドたちとともに見つめる今を生きる希望を、広大な西部の自然の中で探し求めるロードムービー。

スポンサーリンク

 

監督・原作

クロエ・ジャオ / 監督

1982年、中華人民共和国、北京生まれ。

北京と、その後イギリスのブライトンで育つ。

アメリカ移住後、マウント・ホールヨーク・カレッジで政治学を、ニューヨーク大学で映画制作を学ぶ。

脚本家、監督、プロデューサーを務めた最初の長編映画『Songs My Brothers Taught Me』(15・原題)は、2015年のサンダンス映画祭でプレミア上映される。

続く長編2 作目『ザ・ライダー』(17)は、2017 年のカンヌ国際映画祭監督週間でプレミア上映され、アート・シネマ賞を獲得した。

 

ジェシカ・ブルーダー / 原作

「ノマド 漂流する高齢労働者たち」春秋社刊

社会問題やサブカルチャーを中心に取り上げるジャーナリスト。

ハーパース・マガジン、ニューヨークマガジン、ワイヤードなどで執筆し、コロンビア・ジャーナリズム・スクールで教鞭をとっている。

本作の原作である「ノマド:漂流する高齢労働者たち」を書くために、自身もキャンパー・ヴァンで生活をしながら、伝統的な定住を捨てて路上に出た漂流する労働者たるアメリカ人が、仕事から仕事へと旅をし、不安定な経済状況の中、居場所を探り当てる様を記録してきた。

そのプロジェクトは年月にして3年、距離にして15,000マイル以上~西海岸から東海岸まで、メキシコからカナダ国境まで~に及んだ。

 

キャスト

フランシス・マクドーマンド / ファーン

1957年、アメリカ、イリノイ州生まれ。

『ミシシッピー・バーニング』(88)、『あの頃ペニー・レインと』(00)、『スタンドアップ』(05)でアカデミー賞Rにノミネートされ、『ファーゴ』(96)と『スリー・ビルボード』(17)で同賞を受賞する。

 

デビッド・ストラザーン / デイブ

スポンサーリンク

 

世界の映画祭で快挙

映画『ノマドランド』は世界の映画祭でも快挙を達成した。

第77回ベネチア国際映画祭では<金獅子賞>、さらにはアカデミー賞にもっとも近い賞との呼び声も高い第45回トロント国際映画祭では<観客賞>を受賞している。

このふたつの映画祭における最高賞W受賞は、映画史における史上初の出来事となる。

ゴールデングローブ賞では計4部門ノミネート

さらに第78回ゴールデングローブ賞では、<ドラマ部門>作品賞と監督賞の計2部門を受賞。

見事監督賞を手にしたクロエ・ジャオは、アジア系女性初の同賞受賞であり、女性監督としては37年ぶりの受賞となる快挙となった。

 

『ノマドランド』が<第93回アカデミー賞> 主要6部門で堂々ノミネートされた。

第93回アカデミー賞の主要含む6部門でノミネートを果たした。

作品賞、監督賞(クロエ・ジャオ)

主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)

脚色賞(クロエ・ジャオ)

撮影賞(ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ)

編集賞(クロエ・ジャオ)

注目を集めているアカデミー賞・監督賞。

ゴールデン・グローブ賞で監督賞を授賞した映画『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督が入った。

アジア系の監督が監督賞にノミネートされたのは彼女が初めて。

 

クロエ・ジャオ監督の声明

候補になりとてもワクワクしている。

この映画を通して才能あふれる映画制作者たちと一緒に歩めたこと、たくさんの素晴らしい人たちが自分たちのストーリーを分かち合ってくれたことに感謝している。

私にとってとても重要なこの作品を認めてくれたアカデミーの会員たちにお礼を言いたい。

 

『ノマドランド』は放浪生活を送る実在の人々を追ったノンフィクション。

監督は映画制作に当たってノマド生活者たちと語り合い体験を聞いたという。

現代は、天災もあり、大会社も一瞬にして破綻することもある。

われわれが、一夜にして遊牧民となる可能性は十分ありうる。

そんなときでも希望を持って生きていくにはどうすればよいのか。

考えさせられる映画かもしれない。

 

映画「ノマドランド」は、2021年3月26日(金) 公開

予告編

スポンサーリンク

-洋画