ドラマ、映画の気になる話題

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

「クイーンズ・オブ・フィールド」は感動のサッカー映画だ !

スポーツチームを題材にした映画は昔から人気がありますね。

チームワークと最後に感動が待っているという・・・パターンです。

最後の感動と涙でスッキリするのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

フランスからやってきたサッカーの感動コメディー映画!

乱闘騒ぎを起こし、主要メンバーが残りのリーグ出場停止になった名門チーム。

そんな危機を救ったのは普段は家事子育てをしている主婦だった。

 

主演は、『コーラス』(2005)に出演しているフランスを代表する俳優カド・メラッド。

共演は、フランスで将来有望な女優に送られるロミー・シュナイダー賞を受賞したセリーヌ・サレットと、『TAXi ダイヤモンド・ミッション』(2019)にも出演したサブリナ・ウアザニ。

そして女子サッカーのフランス代表として89試合に出場した最強のDF・コリン・フランコも出演している。

 

監督はフランス映画界注目のモハメド・ハムディ。

今年、負けられない戦いが始まった!

 

ストーリー

パンプスをスパイクに履き替えて、主婦、出陣!

サッカーが盛んな町、北フランス・クルリエール。

90年の伝統を誇る名門チームSPACの試合中にまさかの乱闘騒ぎが起き、なんと主要メンバーの男性たちが出場停止となってしまう。

このままでは残りのリーグが戦えずにチームは崩壊し、町にも大打撃となってしまう。

 

そんな彼らの窮地を救ったのは、なんと、女性達だった!!

チームを、そして町全体を救うために専業主婦、シングルマザー、セレブ妻、女子高生達もが次々と立ち上がった。

今までサッカーは見るばかりだった彼女たち。

家事や育児に代わりサッカーを始める事になった彼女たちに待っていたものとは?

そして夫たちはどうなる?

スポンサーリンク

 

キャスト

カド・メラッド / マルコ

アルジェリア出身のフランスを代表する俳優。

コメディからシリアスまで幅の広い役をこなす演技派俳優。

主な出演作は『コーラス』(2004)『幸せはシャンソニア劇場から』(2008)『オーケストラ・クラス』(2017)等。

 

アルバン・イヴァノフ / ミミル

フランス、ナルボンヌ生まれ。11歳で喜劇と出会い役者を目指す。

1997年より本格的に活動を開始した。

主な出演作は『セラヴィ!』(2017)『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(2018)等。

 

セリーヌ・サレット / ステファニー

フランス、ボルドー出身。2000年に入ってから女優の道を歩き始める。

ベルトラン・ボネロの『メゾン ある娼館の記憶』(2012)でセザール賞有望女優賞。

2013年には将来有望な女優に送られるロミー・シュナイダー賞を受賞。

主な出演作に『マリー・アントワネット』(2006)『ヒア アフター』(2010)等。

 

モハメド・ハムディ / 監督

フランス、セーヌ=サン=ドニ県出身。

1997-2008年は大学で教鞭を取っていた。

その後、編集者を経て映画の世界へ。

監督をした『La Vache』(2017/日本未公開)はアルペデュエズ国際コメディ映画祭2016等、数多くの賞を受賞。

スポンサーリンク

 

丸山桂里奈・本並健治夫婦も絶賛!

丸山桂里奈

元なでしこジャパン

丸い地球に生きて、丸いボールを追いかけている時に、女子とか男子とか、境遇なんて関係ないと改めて思いました!

とにかくゴールは、みんなで繋いだボールが蹴り込まれることを首を長くして待っていますよ!

本並健治

元サッカー日本代表/サッカー解説者/指導者

競技に向かうモチベーションが高い選手たちの指揮をとることは、指導者にとって1番の喜びです。

こんなにサッカーが根付いていて熱い街で監督、やってみたいですねぇ!!

 

クイーンズ・オブ・フィールドは、2021年3月19日(金)公開。

町のサッカーチームの危機に立ち上がった女性たちの奮闘を描くハートフルコメディ。

ハラハラ・ドキドキもあって楽しめる映画だと思います。

予告編


スポンサーリンク

-洋画