ドラマ、映画の気になる話題

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

スーパードラマTV 海外ドラマ

S.W.A.T.シーズン2~スーパードラマTV~

2020/12/12

次々と起こる事件に挑んでいくS.W.A.T.の前に新たな危機が! チームから外されたストリートの行く末は……?

目次

ロサンゼルスが舞台のアクションドラマシリーズ、S.W.A.T.シーズン2が2020年6月13日(土) 12時から全話一挙放送スタート !!

S.W.A.Tとは

全米ABC局で1975年から1976年まで全2シーズンが放送されたオリジナル版ドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」。

警察では手に負えない凶悪犯罪を解決する特別チームS.W.A.T.の活躍を描いたアクション・シリーズで、日本でも1976年から1977年にかけて東京12チャンネルで放送され、人気を博した。

テーマ曲「反逆のテーマ」("Theme from S.W.A.T.")は後に、水曜スペシャル「川口浩探検隊シリーズ」などのBGMに転用されて話題になる。

 

2003年には、サミュエル・L・ジャクソン & コリン・ファレル主演の映画『S.W.A.T.』としてリメイクされた。

そのリブート版である「S.W.A.T.」は、舞台を現代に移してよりパワーアップした大型ポリス・アクション・ドラマだ。

 

ニューヨークに次いで全米で2番目に人口の多い街、ロサンゼルス。

人種も階層も様々な大都市ゆえ犯罪率も高いが、犯人が強力な武器を持つ重大事件が発生した際に出動するのが、ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊、S.W.A.T.だ。

強靭で優秀なリーダー、ホンドー率いるS.W.A.T.チームは、強盗、テロリズム、刑務所暴動、麻薬取引、ギャング抗争といった凶悪事件の収拾に、日夜果敢に挑んでいく。

 

S.W.A.T.チームのリーダー、ホンドーに、TV「クリミナル・マインド」のデレク・モーガン役で人気を博したシェマー・ムーアが扮し、タフガイながら弱き者の気持ちをくめるハートを持つヒーローを熱演している。

スポンサーリンク

 

シーズン2 の見どころ

シーズン1に続きシーズン2でも豪華ゲスト俳優が登場!

数多くの人気作でゲスト出演を務めるパトリック・セント・エスプリトがホンドーの上司としてレギュラー出演!

シーズン1では準レギュラー的に出演していたパトリック・セント・エスプリトが、シーズン2ではレギュラーとして出演していいる。

 

彼はメトロポリタン課に属する全てのS.W.A.T.チームを統括するロサンゼルス市警察特殊作戦局の上級官、ロバート・ヒックス司令官を演じており、第1話から重要な役割を果たしている。パトリック・セント・エスプリトは「NCIS」の各シリーズや「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」、「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」等の日本でも人気を博する多くの作品でゲスト出演しているほか、映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』や『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』、『グリーン・ゾーン』や『ハンガー・ゲーム2』にも出演し、好演を見せている。

本作でもベテラン俳優としてどのように展開に関わってくるのか、その演技にご注目!

スポンサーリンク

 

キャスト

○ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン/Daniel "Hondo" Harrelson (声:咲野俊介)

海兵隊で鍛えた強靭な心身を持つ優秀なS.W.A.T.隊員。

犯人追跡中に黒人少年を誤射してしまったS.W.A.T.のリーダー、バックの後任として、S.W.A.T.チームの指揮権をゆだねられる。ロサンゼルス、サウスセントラル地区の貧しい地域で生まれ育ち、いまでも住民たちとの繋がりを大切にし信頼されている。

 

地元民は警官へ不審感を抱いているため、自身がリーダーという立場となることに葛藤があるが、いつも冷静沈着でリーダーとしての素質は高い。上司であるジェシカとは恋仲にあったが、2人の関係が目撃され、互いのために別れを選択した。今シーズンではバーで知り合った検事補のニアと一夜を過ごして?

シェマー・ムーア Shemar Moore

1970年4月20日、米カリフォルニア州生まれ。数学教師の母親と一緒にデンマークとバーレーンで育つ。7歳でアメリカに帰国。

サンタクララ大学でコミュニケーション学と演劇芸術学を専攻する。

在学中はモデルのバイトをして生活費を稼いだ。

1995年にシットコム「Living Single(原題)」で俳優デビュー。

2005年から11シーズンに渡って出演した「クリミナル・マインド」のデレク・モーガン役で人気テレビ・スターの座を不動のものにしたが惜しまれつつ降板、その後本作への出演が決まる。

 

○ジム・ストリート/Jim Street (声:相葉裕樹)

ロングビーチ市警察から転属となった新メンバー。

幼少よりジムを知り才能を見込んだバックが、ヒックスに頼んでチームに引き入れた。向こう見ずでひとり突っ走ってしまうところをホンドーに指摘されることが多々あるが、警官としての素質は非常に高い。

暴力の絶えない父親を殺害した母カレンは服役中で、ジム自身は里親の元を転々として育った過去を持つ。

シーズン1では、ホンドーよりS.W.A.T.から外すと告げられ、チームを去ったのだが。

アレックス・ラッセル Alex Russell

1987年12月11日、オーストラリア・ブリスベン生まれ。

父が外科医で母が看護師の家庭に育つ。デビュー作は2010年製作のオーストラリア映画『Wasted on the Young(原題)』。『クロニクル』や『キャリー』などの映画出演歴はあるが、TVシリーズにレギュラー出演するのは本作が初めて。

 

○デヴィッド・“ディーコン”・ケイ/David "Deacon" Kay (声:加藤和樹)

常に冷静沈着で的確な判断を下せるS.W.A.T.チームの頼みの綱的な存在。

年功序列から、バックが更迭された際にリーダーに指名されると考えられていたにもかかわらず、ホンドーが抜擢されてしまった際には失望と不満を押し殺していたのが傍目にも明らかだったが、すぐに心にけじめをつけ、リーダーになったホンドーの良き相談役を引き受ける。経験豊富な頼れる存在で、いつもチームのことを第一に考えている。

ジェイ・ハリントン Jay Harrington

1971年11月15日、米マサチューセッツ州生まれ。

シラキュース大学で演劇を学ぶ。1998年「Pacific Blue(原題)」のゲスト出演で俳優デビュー。

主な出演作には「WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!」、「デスパレートな妻たち」などがある。スポーツ好きで、セレブリティ・バスケットボール・リーグや地元のアマチュア・ホッケー・チームで活躍している。

 

○ジェシカ・コルテス/Jessica Cortez (声:本田貴子)

S.W.A.T.隊員の上司。警察署長の下でS.W.A.T.に指令を出す。

メキシコ生まれの移民だが、若くしてロサンゼルス市警察の警部の座に就いた努力家。シーズン1ではホンドーとは密かに恋人関係にあり、2人の関係が目撃され、互いのために別れを選択した。

ステファニー・シグマン Stephanie Sigman

1987年2月28日、メキシコ生まれ。父親はアメリカ人で母親はメキシコ人。

2013年、TV「ブリッジ~国境に潜む闇」でアメリカのTVシリーズに初出演。

その他の出演作には映画『007 スペクター』やTV「ナルコス」「アメリカン・クライム」など。近年では、2017年に『バッド・ウェイヴ』や『アナベル 死霊人形の誕生』に出演している。

 

○ドミニク・ルカ/Dominique Luca (声:西村太佑)

祖父から3世代にわたり警官。

祖父ジャックは初期のS.W.A.T.のリーダーとして尊敬される人物だったが、黒人であるホンドーのことを認めていない。

メンバー内で取り組む腕相撲では3年連続チャンピオン。彼女と別れるたびにアパートを追い出され、チームメンバーの家を転々とする。

ケニー・ジョンソン Kenny Johnson

1963年7月13日、米コネチカット州生まれ。

大学ではフットボールとバスケットボールをプレーした。コマーシャル出演を経て、1990年、映画『情熱のランバダ』で俳優デビューを果たす。

TVシリーズの主な出演作には「ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~」、「女捜査官グレイス ~天使の保護観察中」、「ベイツ・モーテル」などがある。元アームレスリングチャンピオン。

 

○クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ/Christina "Chris" Alonso (声:種市桃子)

S.W.A.T.チームの紅一点。

屈強なチームメイトに囲まれると小柄に見えるが、実地訓練の際には高得点をマークするなど、S.W.A.T.隊員としての能力ではチームメイトに決して引けを取らない。

警察犬の訓練士の資格があり、チームの犬のトレーナー。バイセクシャルで、ジリーというビデオグラファーとデートをする間柄。

リナ・エスコ Lina Esco

1985年5月14日、米フロリダ州生まれ。

2005年、映画『エクスタシー』でデビュー。TV「CSI: 科学捜査班」、「CSI:ニューヨーク」などに出演。

 

○ヴィクター・タン/Victor Tan (声:手塚ヒロミチ)

ロサンゼルス市警察ハリウッド地区の麻薬課に勤務していたが、3年前にS.W.A.T.チームに転属された。

麻薬課勤務時代に得た秘密情報提供者たちとのコネを捜査に役立たせる。

デヴィッド・リム David Lim

1983年9月23日、米カリフォルニア州生まれ。

カリフォルニア大学サンディエゴ校で電気工学を専攻するが、卒業後はモデルと俳優の仕事を始める。

2011年、昼メロ「The Young and the Restless(原題)」で俳優デビュー。

その後、TVシリーズのゲスト出演を重ね、最近ではTV「クワンティコ(シーズン2)」にセバスチャン・チェン役で出演。

 

○ジェフ・マムフォード/Jeff Mumford (声:白熊寛嗣)

ロサンゼルス市警察のもう1つのS.W.A.T.チーム「50デヴィッド」のリーダー。

自分のやり方で物事を進めていくアグレッシブな性格。ホンドーたちとは度々対立し競い合っているが、彼自身はそれを楽しんでいる様子。

ピーター・オノラティ Peter Onorati

米ニュージャージー州生まれ。

大学在学中はフットボール選手として活躍したが、プロになれなかったためMBAを取得。一般会社に就職したものの、最終的にはコメディアンを経て俳優を志し、80年代にコメディ映画『ファイヤーハウス/全員集合』で俳優デビューを果たす。

TVシリーズ出演作には、「MURDER IN THE FIRST/第1級殺人」や「CSI: 科学捜査班」などがある。

 

○ロバート・ヒックス/Robert Hicks (声:上田燿司)

本部に属す全てのS.W.A.T.チームを統括するロサンゼルス市警特殊作戦局の上級官。前任のバックを解雇し、その後任としてホンドーをリーダーに任命した。

3年前に妻バーバラを亡くしている。

パトリック・セント・エスプリト Patrick St. Esprit

1954年5月18日、米カリフォルニア州生まれ。

「NCIS」シリーズや「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」など多くの人気ドラマにゲスト出演しているほか、『ワイルド・スピード ICE BREAK』『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』『グリーン・ゾーン』『ハンガー・ゲーム2』などの映画でも好演。

スポンサーリンク

 

ストーリー

S.W.A.T.を追い出されたストリートは、バイクで賭けレースをしたり、荒れた日々を過ごしていた。

その一方で、ホンドーはホテルのバーで検事補ニアと出会い、意気投合して一夜を共にする。

ジェシカとヒックスが警察委員会のグウェンと今後の予算削減に関して争う中、ホンドー率いるS.W.A.T.は廃墟となっているアパートを家宅捜査する。

 

そのアパートには、ドラモンドとデジールという人身売買の容疑がある2人組がハイチから密輸してきた9人の子供たちがいた。

しかし、S.W.A.T.チームがアパートに突撃しようとしたところ、ちょうど巨大地震がロサンゼルスを襲い、子供たちと容疑者のデジール、そしてディーコンが建物内に閉じ込められてしまう。

 

ホンドーたちが、閉じ込められた子供たちとディーコン、容疑者を瓦礫の中から探す中、ディーコンはデジールに力を合わせて瓦礫の山から抜けだそうと説得を試みる。

説得は難航するものの、ハイチに残した子供たちのところへ帰ることを条件として、デジールはディーコンと協力することに。

そしてホンドーたちS.W.A.T.チームは、子供たちを崩壊しかけた建物から捜しだすことに成功するが、逃げ出すことに成功したドラモンドが1人の少年を人質にとる。

 

残りの子供たちはタンとクリスの果敢な救助活動によって、今にも崩れ落ちそうな建物から間一髪のところで助け出された。

ホンドーは人質の少年を連れて逃走中の容疑者ドラモンドを追跡、病院にいることを突き止める。

ドラモンドは病院のヘリコプターを使って逃げようとするが、ホンドーが必死に捕まえ、少年の居場所を吐くように問い詰める。

果たして少年は無事救出されるのか……? S.W.A.T.の予算は一体どうなる!?

そしてニアとホンドーの関係性に進展は……。

 

今シーズンもホンドーをはじめとするS.W.A.T.チームが体当たりで人々を救出していくなかで巻き起こる、暗い雲行きと新たな展開から目が離せない!

第1話「揺れる街」/SHAKY TOWN

S.W.A.T.を追い出されたジムは、バイクで賭けレースをしたり、荒れた日々を過ごしていた。

クリスに復職するよう助言されても聞く耳を持たない。

パトロール勤務では新しい相棒のトニーと組んで地道な仕事をこなしていく。

ホンドーは、ホテルのバーで女検事ニアと出会い、意気投合して一夜を共にする。

 

第2話「ドラム缶」/GASOLINE DRUM

ロサンゼルスの一軒家。トルコ人女性のジュビリーがトルコ人グループの暴漢に追われ、息子のルディを連れて逃げるが、家には娘のエラが取り残されていた。

間一髪パトロール中のジム達が駆けつけ、エラを救出。

S.W.A.T.も出動するが、トルコ人グループの応援部隊と銃撃戦の末、逃げられてしまう。

 

第3話「炎上」/FIRE AND SMOKE

ニアが担当する裁判は、ジョセフ・ペトロシアンから市議への贈賄疑惑をあばき、あとは評決を待つばかりとなった。

だがペトロシアンの裏にいるアルメニア・マフィアが動き、重要証人のアンドレアと、補欠陪審員の家を火炎ビンで襲う。

そこへパトロール中のジムたちが駆けつけるが……。

 

第4話「同胞の罪」/SAVING FACE

中国系のシェン・クワンが率いる一味が車両基地の貨物列車を襲い、警備員を殺して逃走。

彼らは貨物の中から大量の鎮痛剤を盗み、麻薬として売りさばいていた。

クワンは連邦保安官が追っていた逃亡犯であり、S.W.A.T.に協力要請が来る。

その要請をしたのはなんとニアの夫、エリックだった。

 

第5話「SOS」/S.O.S.

ジムはS.W.A.T.採用の1枠を目指してアカデミーの訓練に励む。同じく訓練生のデヴリンはジムにライバル心を燃やす。

レミーとコルトンの兄弟が、クルーズ船の乗組員になりすましコカインの密輸を行うも警備員に見とがめられ発砲。

警備主任で元ロス市警のウェラーも負傷してしまい……。

 

第6話「ネバー・アゲイン」/NEVER AGAIN

LAのダイヤ地区で連続強盗殺人事件が発生。犯行グループは4人組で高性能のボディアーマーを着用、プラスチック爆薬や軽機関銃の扱いに慣れていたことから、軍隊経験者である可能性が高まる。

被害に遭ったダイヤ・ブローカーはすべて、イスラエル・マフィアの元用心棒コーエンが経営する警備会社と契約していた。

 

第7話「遺産」/INHERITANCE

ネット業界を牛耳る大富豪タッカーの娘ローレンが、恋人と共に誘拐される。

犯人グループは動画でローレンに声明を読ませ、タッカーに貧困者への寄付を要求。

その手口は1974年にSLAが起こしたパティ・ハースト誘拐事件をまねていると思われた。

ルカの祖父がハースト事件を担当していたので、当時の資料を父カールと共に調べることに。

 

第8話「ティファニー・エクスペリエンス」/THE TIFFANY EXPERIENCE

ジェシカは姪のエイミーに頼まれて、ティファニーという人気ブイロガーのイベントに行くがティファニーは遅刻して現場には現れず、突然3人の男の間で銃撃戦が始まる。

ファンが逃げ惑う中、ジェシカはティファニーの姉でマネージャーのサラにエイミーを託し、駆けつけたホンドーたちと2人は確保するも、1人を逃がしてしまい……。

 

第9話「休日」/DAY OFF

チームの休日。ニアと過ごしていたホンドーに、妹ブリアナが助けを求めて電話してくる。

クラブで男に薬を飲まされ、襲われそうになったのだ。

ホンドーはトイレに逃げろと指示し、助けに向かう。ブリアナはレイプを免れたが、ホンドーは憤って犯人捜しを始める。

 

第10話「クリスマスの明暗」/1000 JOULES

クリスマス・シーズン、ロス市警の科学捜査研究所を3人組の男が襲撃。

裁判中や起訴前の証拠63個が盗み出され、職員2名が射殺されたうえに放火され、女性研究員レベッカが意識不明の重体に陥る。

レベッカはヒックスの昔からの友人で、互いに配偶者を亡くして慰め合ってきた仲だった。

 

第11話「学校」/SCHOOL

2013年1月、リバーヒル高校で銃撃事件が発生。生徒二人が校内で銃を乱射し始めた。

ヒックスが指揮を執り、バックのチームが現場へ急行。

ホンドーが犯人の一人、ジェフを射殺し、ルカがもう一人の犯人パトリックを取り押さえる。

当時警察犬担当だったクリスも、犬とともに捜査に協力。ディーコンは、教室

に隠れた生徒ライラと無線で連絡を取りつつ救出に向かうが、彼女は撃たれて死亡してしまう。

 

第12話「メキシコ潜入」/LOS HUESOS

メキシコ系ギャング「ロス・ウェソス」に潜入していたFBI捜査官クルースが、スパイだとバレて拉致される。

彼を助け出すために、FBIはジェシカに協力を依頼。彼女は数年前にロス・ウェソスに潜入し、正体を知られず幹部の逮捕に貢献したからだ。

ジェシカはクルースの監禁場所を探るべく、メキシコシティのギャング幹部ラウルのもとへ、前の捜査と同じ「アリシア」として潜入することに。

 

第13話「アンコール」/ENCORE

苛立ちを抱えたまま任務を続けるホンドーは、部下のささいなミスにも厳しく叱責するようになる。

そんな中、大企業の従業員が立て続けに誘拐される事件が発生。

ネット上に犯行声明の動画がアップされ、再びシンキューが行動を起こしたことがわかる。

シンキューはロサンゼルスの五大企業からそれぞれ従業員を誘拐し、正当な納税額5億4000万ドルを今日中に匿名口座に振り込むよう要求する。

 

第14話「Bチーム」/THE B-TEAM

女が車に向けて発砲し、車は衝突。乗っていた三人の男のうち二人が逃げ、残った一人が銃を持ってレコード店に立て籠もり、店主らを人質にとる。

ホンドーたちが駆けつけて人質を救出。犯人の男は銃を向けたため射殺されるが、車から逃げた男カイトーが組織のリーダーで、発砲した女からプルトニウムを入手して爆弾を作り、沖縄の米軍基地を爆破する計画があることが判明。

 

第15話「腐敗」/FALLEN

バレンタイン・デーに、ヒスパニック系住民が暮らす地区で、パトロール中の警官が3人組の男に射殺される。

殺されたピート・シュワルツ巡査は、以前クリスが警察犬担当だった頃に組んだことがあった。

殺人課のバローズ刑事から、地元ギャングのリーダー、ミザエル・マルティネスが、幹部をシュワルツ巡査に逮捕されたことを恨んで、報復を口にしていたとの情報が入る。

 

第16話「プライド」/PRIDE

LGBTQのプライド・マンス中、ラブ・オールLAフェスティバルの前夜、極右的な内容で知られるラジオ・ホスト、ストームの放送を聞いた男が、ゲイの男性2人を轢き逃げするという事件が発生。

翌日、この事件に激怒したファイナンシャル・アドバイザーの男性マイカがラジオ局を襲撃し、ストーム以下職員を人質に取って立てこもる。

 

第17話「カージャック」/JACK

輸入高級車ばかりが次々に狙われるカージャックが発生。以前、車の窃盗団に潜入捜査をしたストリートは、その時に知り合った最新技術に詳しいブレインに情報を求める。

ブレインは盗まれた車すべてに盗難防止対策として最新鋭のGPS装置が搭載されていることに気づき、追跡できないようにするためには衛星にハッキングする必要があることを指摘する。

 

第18話「誘惑」/CASH FLOW

受刑者を乗せた護送車が走行中にロケットランチャーで爆破され、護送中だったマドックスという凶悪犯が脱獄。

現場に捨てられていたロケットランチャーは、キャンプ・ペンドルトンから盗み出されたものであることがわかり、20年前にソマリアでホンドーと同じ部隊にいた海兵隊のルイス曹長が捜査に加わる。

 

第19話「地元の絆」/INVISIBLE

ルカとストリートの家の近所に住む少年ティモは、移民局を名乗る男達が女性を車に押し込む場面を偶然見てしまう。

男達に追われたティモは行方不明になり、心配した母親から助けを求められたルカとストリートは捜索に乗り出す。

クリスも加わりティモの愛犬の鼻を頼りに捜すと、廃屋に隠れていたティモを発見。

ティモの話から、ストリートたちが移民局に連れていかれたという女性の家を訪れると……。

 

第20話「ロケット燃料」/ROCKET FUEL

ギャングの隠れ家で通称「ロケット燃料」と呼ばれる幻覚剤が発見される。

そのレシピは20年前にシェフJという男が流行らせたものとまったく同じで、当時まだ子供だったタンは、ロケット燃料の過剰摂取で従兄弟を亡くしていた。

シェフJは荒稼ぎした挙げ句に姿を消していたが、LAに舞い戻ってきた可能性が高くなり……。

 

第21話「暗鬱な日」/DAY OF DREAD

凶悪な殺人犯ハダッドの居所がわかり、ホンドーたちはあるアパートに急行する。

しかし無関係な若い女性が巻き込まれて死亡し、SWATの計画に落ち度があったのではないかという疑いが生じる。

ホンドーは任務に入る直前に母シャリースから緊急の電話を受け、それに動揺して突入を無理に急いだのではないかと厳しい追及を受けることになる。

 

第22話「絶望の果てに」/TRIGGER CREEP

ホンドーはダリルの事件を担当するビリングス刑事から、ダリルのポケットに500ドルが入っていたと聞かされショックを受ける。またダリルを雇った配送トラックの運転手ホルヘは、銃声を聞いて駆けつけたときには集金箱がなくなっていて、撃った男はすでにいなかったと話す。

一方、あるダイナーで銃の乱射事件が発生し、SWATチームが対応することに。

 

第23話「人民裁判」/KANGAROO

シンキューら解放論者たちの初公判が開かれる中、突然シンキューが動画を配信し、目隠しをされたストルーブ議員とワシントンの2名の市議会議員とグウェン・ミラー助役の姿を映し出す。

シンキューは「人民法廷」と称してストルーブ議員に有罪を言い渡し、その場で絞首刑にする。

そしてマスクを取って顔をさらし、1時間毎に残る2人も1人ずつ処刑すると宣告する……。

放送時間
2020/6/13(土) 12:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第1話「揺れる街」/SHAKY TOWN

2020/6/13(土) 13:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第2話「ドラム缶」/GASOLINE DRUM

2020/6/13(土) 14:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第3話「炎上」/FIRE AND SMOKE

2020/6/13(土) 15:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第4話「同胞の罪」/SAVING FACE

2020/6/13(土) 16:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第5話「SOS」/S.O.S.

2020/6/13(土) 17:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第6話「ネバー・アゲイン」/NEVER AGAIN

2020/6/14(日) 12:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第7話「遺産」/INHERITANCE

2020/6/14(日) 13:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第8話「ティファニー・エクスペリエンス」/THE TIFFANY EXPERIENCE

2020/6/14(日) 14:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第9話「休日」/DAY OFF

2020/6/14(日) 15:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第10話「クリスマスの明暗」/1000 JOULES

2020/6/14(日) 16:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第11話「学校」/SCHOOL

2020/6/14(日) 17:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第12話「メキシコ潜入」/LOS HUESOS

2020/6/20(土) 12:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第13話「アンコール」/ENCORE

2020/6/20(土) 13:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第14話「Bチーム」/THE B-TEAM

2020/6/20(土) 14:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第15話「腐敗」/FALLEN

2020/6/20(土) 15:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第16話「プライド」/PRIDE

2020/6/20(土) 16:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第17話「カージャック」/JACK

2020/6/20(土) 17:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第18話「誘惑」/CASH FLOW

2020/6/21(日) 12:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第19話「地元の絆」/INVISIBLE

2020/6/21(日) 13:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第20話「ロケット燃料」/ROCKET FUEL

2020/6/21(日) 14:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第21話「暗鬱な日」/DAY OF DREAD

2020/6/21(日) 15:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第22話「絶望の果てに」/TRIGGER CREEP

2020/6/21(日) 16:00

[二]S.W.A.T. シーズン2 全話一挙放送第23話「人民裁判」/KANGAROO

スポンサーリンク

 

-スーパードラマTV, 海外ドラマ