ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

海外ドラマ

海外ドラマ「アンダーカバー」あらすじ、みどころ

映画「スター・トレック」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の

J・J・エイブラムス製作総指揮の痛快スパイアクションシリーズが

AXNに登場!

 

「美女と野獣」のググ・バサ=ロー、「バイオハザード」シリーズの

ボリス・コジョー主演。

アクション、サスペンスそしてコメディの要素を併せ持ち、

痛快なストーリー展開と世界を舞台にしたスケール感が魅力!

 

2018年1月3日全13話が一挙に放送される。

これを観ないと正月は終わらない!!!

 

解説

サマンサとスティーブン・ブルームは、ロサンゼルスでケータリング会社を

営むごく普通の夫婦。

その日、大急ぎでパーティーの準備を進めていると、突然、

カールトン・ショーという老紳士が訪ねてくる。

 

彼はCIAに32年所属しているベテランで、失踪したエージェント、

レオの捜索を夫妻に依頼しに来たというのだ。

 

実は、サマンサとスティーブンはそれぞれCIAで凄腕のエージェント

として活躍していたのだが、5年前の結婚を機に、平穏な暮らしを求めて

組織を抜けたのだった。

 

一度だけの約束でミッションを引き受けたブルーム夫妻は、

エージェント失踪事件を無事に解決できるのか!?

ありえないミッションが、続々発生!最強スパイ夫婦が世界中を飛び回る。

 

能力すべてを駆使してミッションをこなしていくブルーム夫妻。

時には夫婦喧嘩を交えながらも、息の合った最強スパイ・チームの活躍は

期待できる。

ブルーム夫妻がCIAに引き戻された、本当の理由とは!?

 

核科学者の男性がハニートラップにはまり、犯人の女性がウランをドバイに

持ち込んだとして、ブルーム夫妻にウラン奪還のミッションが言い渡される。

二人はいつも通り順調にミッションをこなしていくが、気づけば、

絶体絶命のピンチに陥ってしまう!

 

そして遂に、彼らをCIAに引き戻した“真の目的”とは

スポンサードリンク

キャスト

サマンサ・ブルーム/クグ・バサ=ロー

表向きは、ロスでケータリング会社を営むブルーム家の妻。

スティーブンとの結婚を機に、CIAを引退。

5年ぶりに現場に復帰することになる。

セクシーな魅力が武器。

スティーブン・ブルーム/ボリス・コジョー

ブルーム家のの夫。

サマンサとの結婚を機に引退したが現場に復帰する。

天才的エージェント

ビル・ホイト/ヘン・シュワルツ

CIAのエージェント。

最新のガジェットを駆使し、ブルーム夫妻をサポートする。

スティーブンのファンでもある。

リジー・ギリアム/メキア・コックス

サマンサの妹。

ブルーム夫妻に代わり、ケータリング会社を切り盛りしている。

トラブルメーカーでもある。

レオ・ナッシュ/カーター・マッキンタイア

CIAのエージェント。

かつてサマンサとパートナーを組んでいた。

スティーブンとはエージェント養成所からの友人。

カールトン・ショー/ジェラルド・マクレイニー

CIAに32年間勤務するベテラン。

組織とブルーム夫妻をつなぐ窓口担当。

次々とミッションを持ってくる。

スポンサードリンク

シーズン1エピソード

第1話「消えたエージェント」/ PILOT

サマンサとスティーブンは、ロサンゼルスでケータリング会社を営む

ごく普通の夫婦。

ある日、カールトン・ショーという老紳士が訪ねてくる。

彼はCIAに32年所属しているベテランで、失踪したエージェント、

レオの捜索を夫妻に依頼しに来たという。

第2話「さらわれた博士」/ INSTRUCTIONS

パキスタンにある通信会社の研究所からナシール博士がさらわれた。

彼女の専門は小型爆弾の開発。

テロ組織に悪用されると危険な技術だ。

CIAが突き止めた犯行グループ、サイデル兄弟とクルーガーを追って、

2人とホイトは南の島へ。

第3話「暗号解読」/ DEVICES

スティーブンとサマンサは新しい暗号解読装置の取引に関する情報を受け、

ベルリンに向かった。

その装置を使えばCIAのデータベースに侵入できてしまうため、

悪用されれば極秘情報がすべて開示されてしまい、全世界のエージェント

たちが命を狙われることになる。

第4話「意外な共犯者」/ JAILBREAK

アイルランドの空港で、CIAが手配した国家間移送の便からハードドライブ

が盗まれた。

その中にはCIAの全世界に散らばる秘密収容所の情報が入っていた。

犯人のカレンは逮捕されるが、ハードドライブはその手になく、

4人は在りかを聞き出そうと、刑務所に潜入する。

第5話「娘のために」/ NOT WITHOUT MY DAUGHTER

今回のスティーブンとサマンサの任務は“北朝鮮の物理学者シン・ウォンを

見つけ出し亡命の手助けをすること”。

2人は彼が出席しているスイスのシンポジウムに潜入し、彼をアメリカへ

引き渡す手はずだった。

しかし、シン・ウォンは「娘を北朝鮮から連れ出すまでは、自分もこの場を

離れない」と。

第6話「ホイトの恋」/ XERXES

3年前から国際指名手配されているザークシーズという武器商人が、

オーストラリアの科学者に依頼し、群衆を瞬時に大量殺害できる強力な

生物兵器を開発させた。

その製法は絵画用のカンバスに書かれ、上から絵画で塗り潰した状態で、

イタリアの美術品オークションにかけられるという。

第7話「姿のない暗殺者」/ ASSASSIN

ペルーの次期大統領ロヤの暗殺計画が持ち上がった。

捕まった殺し屋が白状した計画だが、仲介者を挟んでいるため、

首謀者の正体がつかめない。

サマンサは記者として潜入し、ロヤ本人に注意を促すが、

ペルーの改革を目指すロヤは自らの信念を曲げようとしなかった。

スポンサードリンク

第8話「裏切りのフライト」/ CRASHED

トルコを飛び立ったアメリカ空軍のステルス機が、チェチェン上空で

消息を絶った。

パイロットのコーマン大佐と、積荷の気化爆弾も行方が分からない。

チェチェンに潜入したスティーブンたちは墜落した機体の残骸を見つけるが、

大佐の姿はなく、気化爆弾も持ち去られていた。

第9話「死のダイヤモンド」/ A NIGHT TO FORGET

メキシコシティで休暇中のレオから、スティーブンとサマンサの元へ電話が入る。

意識が朦朧としているらしいレオは、謎の言葉を残して電話を切ってしまう。

3人は、ショーには内緒でレオを助けに向かい、ホテルで意識を失っている

レオを発見。しかし、部屋には女性の死体があった。

第10話「緑色の陰謀」/ FUNNY MONEY

財務省検察局のエージェントが輸送中だった100ドル札の原版が盗まれ、

海外へ持ち去られた。

このままでは本物に非常に近い偽札が作られてしまう。

原版の奪還を任されたスティーブンとサマンサだったが、

専門外の分野で捜査の糸口がつかめない。

第11話「テロリストの真意」/ THE KEY TO IT ALL

スティーブンとサマンサがギリシャでロマンチックに休暇を過ごそうと

していたその時、ショーは彼らを呼び戻し、テルアビブへと向かわせる。

そこではテロリストが人質をとってホテルに立てこもっていた。

ホイトの助けを得ながら調査を進めていくうちに、2人は自分たちの

ミッションが、予想以上だと知る。

第12話「狙われた生物兵器」/ DARK COVER

かつての共犯者であるトマスに会ったスティーブン。

悪性の天然痘ウィルスを散布するという謀略を阻止するため、

スティーブンは悪人に再び戻り、潜入捜査を行うことに。

しかし、事態は複雑化し、ウィルスがどこかへ消えてしまう。

第13話「真実の行方」/ THE REASON

盗まれたウラニウムの調査のため、ドバイへ飛んだスティーブンとサマンサ。

あと少しで任務完了というところで、計画は思わぬ難題にぶつかってしまう。

命をかけた戦いを強いられる2人だったが、そこに思いもよらぬ人からの

助けが…。

(出所:AXN)

スポンサードリンク

 

-海外ドラマ