ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

海外ドラマ

「タイム・アフター・タイム ~ H・G・ウェルズの冒険」あらすじ

主人公は、SFの父 H・G・ウェルズと切り裂きジャック!

意表をつく設定と奇想天外なストーリー展開に目が離せない!

 

H・G・ウェルズと切り裂きジャック

タイムトラベル、DNA操作、そして宇宙人による地球侵略など、

多くのクリエイターたちに刺激を与えたアイディアを生み出し、

“SFの父”と呼ばれるH・G・ウェルズ。

 

そして世界で最も有名な未解決事件の犯人であり、100年以上が経っても、

その犯人像が話題となり、多くのテレビシリーズや映画が作られた

伝説の殺人鬼切り裂きジャック。

19世紀後半から20世紀にかけて世界を賑わした2人のイギリス人が

この物語の主人公となる。

 

H・G・ウェルズが世界的ベストセラーとなった「タイムマシン」を執筆する前に、

自らタイムマシンを発明したというユニークな設定だ。

さらに、切り裂きジャックの正体が実はH・G・ウェルズの友人であり、

タイムマシンを奪って現代のニューヨークに逃亡するという冒険作品に

変わっていく。

 

そして、ニューヨークでも殺人を繰り返す切り裂きジャックを、

H・Gが止められるのか!?というサスペンスも加わり、アドベンチャーストーリー

にどんどん引き込まれてしまう。

「タイム・アフター・タイム」は意外性とスリルに満ちたドラマとなっている。

スポンサードリンク

奇想天外なストーリー展開!

21世紀のニューヨークへやってきた切り裂きジャックとH・G・ウェルズ。

しかし、物語は予想もつかない方向へと進んでいく。

 

二人がタイムトラベルにより現代にやってくることを知っている人物の出現、

そしてH・Gを尾行する謎の男の出現、さらには、ジョンを捕らえて新たな

遺伝子治療の実験をしようとする謎の女性ブルック。

 

彼らの真の目的は何か? そしてユートピア計画とは何か?

想像をはるかに超えた、謎が謎を呼ぶストーリー展開にドキドキする!!

 

世界に影響を与えたH・G・ウェルズ。

本作にはタイムマシンのほか、同じく代表作である「モロー博士の島」の

アイディアや、H・G・ウェルズの代名詞とも言える思想“ユートピア”の

名称などが、多数登場する。

そして、その作品を知ることで、より深くストーリー楽しめるような工夫も

されているのだ。

 

キャスト

H・G・ウェルズ/フレディ・ストローマ

SFの父と言われ、世界的人気を誇るイギリスの小説家の若き姿。

タイムマシンを発明したが、予想外の事件に巻き込まれ現代のニューヨーク

へ来てしまう。

未来が自身の思っていたことと違うことにショック。

 

ニコール・アリ・パーカー/ヴァネッサ・アンダース

H・G・ウェルズが発明したタイムマシンを所有するアンダース社のCEO

H・G・ウェルズとの間にはある関係が。

 

ジョン・スティーブンソン(切り裂きジャック)/ジョシュ・ボウマン

H・G・ウェルズの友人で医師。

その正体は、殺人鬼の「切り裂きジャック」。

H・Gのタイムマシンで現代のニューヨークへ逃亡する。

第1話「旅立ち

1893年、ロンドンでは娼婦の刺殺事件が頻発していた。

通りかかった娼婦を路地に呼び込み、ナイフで刺し殺す男。

その夜、執筆家H・G・ウェルズは友人たちを自宅に招き、

自ら造りあげたタイムマシンを披露する。

 

第2話「未来からの伝言」

ウェルズは、彼のやしゃごだと名乗り出たヴァネッサによって

無理やり彼女の家へ連れて行かれる。

大学時代にウェルズが自分の前に現れ、タイムマシンを捜すよう

告げたと話すヴァネッサ。

彼女はそのとき託されたという手紙をウェルズに渡す。

スポンサードリンク

第3話「運命の瞬間」

バーで知り合った女性ベラを殺したジョンは、帰ってきた彼女の

ルームメイトも殺害。

ウェルズとジェーンに電話をかけ、タイムマシンと鍵を渡さなければ

12時間後にまた人を殺すと脅迫する。

一方ウェルズはヴァネッサの邸宅でマシンを修理することに。

 

第4話「盗まれた秘密」

ブルックの研究所で目を覚ましたジョン。

彼はその場から逃げようとするが投薬のせいで思うように動けない。

そんなジョンに自分を信用しろと話すブルック。

 

第5話「救いたい人」

ウェルズとジェーンはネット検索の結果、ジョンが戦死する

息子ヘンリーを救いにいったことに気づく。

ヘンリーが所属する大隊は、1918年3月30日に駐留地のパリを出て

前線へ向かう途中、ドイツ軍の奇襲攻撃を受けて全滅したのだった。

ウェルズは歴史を変えるのは危険だと主張。

 

第6話「ユートピア計画」

パリでのケガから回復したウェルズは、引き続きジェーンや

ヴァネッサと共に「ユートピア計画」の謎を探ることに。

ヴァネッサは、それが父が誰かから盗んだ研究で、ジョンが

研究対象であること、そして情報提供者のマイヤーズ博士が

死亡したことを話す。

 

第7話「動きだした陰謀」

拉致されたヴァネッサを見つけるため、ウェルズはジェーンや

ジョン、ダグらと共にブルックのラボがある家へやってくる。

しかしそこはもぬけの殻。

彼らは残されたブルックの研究資料や彼女の私物から手がかりを探る。

そこへブルックから電話が。

 

第8話「漂着」

ブルックによって見知らぬ孤島へ送られてしまったウェルズは、

馬に乗った男たちに捕まり、モンゴメリーという男に拷問されそうになる。

そこへ彼のボスでブルックの父親であるモンロー博士が登場。

(出所:AXN)

奇想天外なストーリーと展開に注目したいドラマです。

スポンサードリンク

 

 

-海外ドラマ