ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」のあらすじ!

2017/10/14

概要

月9ドラマの視聴率低迷の挽回を期して、月9ドラマ初主演の篠原涼子が、

主演を務める、市政エンターテインメントドラマだ。

 

40代、高校中退、資格なしの1児の母・佐藤智子が新米市議会議員となり、

市政にはびこる悪や社会問題を、素人目線・女性目線でぶった斬る痛快ドラマ。

智子のライバルとなるエリート新人市議・藤堂誠に扮するのは、

人気急上昇中の高橋一生。

元新聞記者で智子のママ友・平田和美役の石田ゆり子のほか、

古田新太、余貴美子らが共演する。

 

政治を扱うドラマはあまりないので、政治に関心を持つ人が増えれば

よいかもしれません。

スポンサードリンク

キャスト

篠原涼子/佐藤智子 役

40代で高校中退、資格なしの1児の母親。

バイト先で知り合った夫と結婚し、パートで働きながら家計を助けるが、

ある出来事から職場をクビになる。

市議会議員の高額報酬と市区町村議員の高い当選確率を知って、

“高額報酬=家族の幸せ”を求めて市議会議員に立候補することになる。

 

高橋一生/藤堂誠 役

代々続く政治家一家の次男で、市政のプリンス。

智子と選挙戦で議席を争うライバルとなる。

政治家になることへの反発はあったが、敷かれたレールの上から外れる

ことができず葛藤を抱えて育ち、誰も知らない裏の顔を持つようになる。

 

古田新太/犬崎和久 役

一癖も二癖もある市議会のドン。

長年市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持つ存在。

自らはリーダーにはならず、陰で人をコントロールするタイプで、

最大会派の犬崎派を形成している。

智子の存在は眼中になかったが、次第に考えが変わっていく。

 

余貴美子/河原田晶子 役

市長。クリーンなイメージと、アメリカ仕込みのディベートのうまさ、

洗練された魅力で圧倒的な人気を誇る。

犬崎との対決姿勢を打ち出し、あらゆる利権の撲滅に乗り出す。

 

石田ゆり子/平田和美 役

智子のママ友。

一流大学を卒業し新聞社の政治部記者になったが、育児休暇後、事務職へ

配属された。

子どもが同じ保育園に通う縁で仲良くなった智子が、市議会議員に

立候補すると聞き、智子の行動力と求心力を見るうちに応援するようになる。

スポンサードリンク

あらすじ

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と

3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。

しかし、智子は現状に不満がある。

駿平に本物のステーキを食べさせてやりたい、保育園送迎に電動自転車が

欲しい、ささやかなぜいたく。

 

しかし、佐藤夫婦はどうしても仕事が長続きしない。

理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。

そしてある時、夫婦同時に無職となってしまう。

 

パソコンのサイトで求職するのだが、なかなか見つからない。

そんな時、智子はニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を

見て、「市議会議員」を検索する。

 

そこには、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上とある。

さらに議員年俸は智子には夢のような額。

市の議員当選率は8割以上で職を探すより議員になる方が簡単なのでは。

猪突猛進の智子は高い給料による家族の幸せを求めて市議会議員の

立候補を決意する。

 

智子夫婦は、貯金を引き出して立候補の手続きをするが、すでに

選挙戦は始まっていた。

智子と公平は、現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を

見学していると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。

 

駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。

智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る。

選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、

一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる。

 

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」は、

フジテレビ系 10/23(月)スタート

毎週月曜 21:00~21:54

ちょうど衆議院議員選挙中でもあって、政治に興味がある人も多く、

政治と生活がうまく結びついて意識が出てくるとよいですね。

スポンサードリンク

 

 

-ドラマ