ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

映画『マリアンヌ』のあらすじ、みどころ

実話を元に、1942年の第二次世界大戦中にモロッコで出会った

男女のスパイのロマンスとサスペンスの物語だ。

 

アカデミー賞監督ロバート・ゼメキスのもと、ブラッドとマリオン

という実力派の競演が実現した。

 

早くも開催された試写会では、2017年の“初泣き”ラブストーリーとして話題。

これまでにないほど大人の色香と包容力を感じさせるブラッドに、

女性だけでなく新たに男性も魅了されるとともに、マリオンもアンニュイな

母国フランス語で謎の女“マリアンヌ”を演じており、主演2人の演技に

高い評価と注目が集まっている。

スポンサードリンク

ストーリー

イギリス人スパイであるマックス・ヴェイタン(ブラット・ピット)と

フランス人スパイ、マリアンヌ・ボーゼイジュア(マリオン・コティヤール)。

二人はともにドイツ人官公吏を殺害するというミッションを遂行中に

出会い恋に落ち、結婚する。

ごく普通の幸せで温かい家族を築き始めたかのように見えた2人でしたが、

マリアンヌが隠していた大きな秘密によってその夢のような生活は崩れ

始めていくのです。

そして彼らの運命は戦争と言う名の激流に飲み込まれ、2人の想像も

しない方向へと向かっていく。

スポンサードリンク

キャスト・スタッフ

イギリス人スパイのマックスを演じるのは、人気俳優ブラッド・ピット。

最近では『マネー・ボール』や『フューリー』など出演だけではなく

プロデューサーとしても手腕を発揮しています。

 

ヒロイン役マリアンヌにはフランス人女優マリオン・コティヤール。

コティヤールは2014年の映画『サンドラの週末』や

2007年の映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』などで数々の賞を

受賞、ノミネートされている演技派女優です。

 

マックスの妹ブリジット・ヴェイタン役は映画やテレビで活躍する

リジー・キャプラン。

2016年の映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』に

マジシャン”ルーラ”役で出演している。

 

その他にも2008年の映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』や

2012年の映画『リンカーン』と数多くの話題作に出演している

ジャレッド・ハリスがフランク・ヘスロップという役を演じている。

 

さらに、イギリス人俳優マシュー・グッドやサイモン・マクバーニーの

出演が決まっています。

 

監督は『フォレスト・ガンプ一期一会』で知られるロバート・ゼメキス

イギリス人スティーヴン・ナイトがオリジナルの脚本を制作。

『マリアンヌ』は、モロッコやロンドンを舞台に描かれている。

撮影は主にロンドンで行われ、スペイン領であるカナリア諸島でも

撮影が行われているようです。

 

映画の見どころはブラッド・ピットとコティヤールのロマンスだけでなく、

第二次世界大戦を舞台に描かれていることもあって、アクションシーンも。

 

劇中では主要キャスト2人とその妹役ブリジットとのシーンで、

ブラピが感極まって涙を流すシーンもあるそうで、2人の迫真の演技にも

注目が集まっています。

 

マリアンヌに扮したコティヤールは

「エンターテインメント性に富んだサスペンスであると同時に、とても

深く大きな愛の物語であるところが気に入っているのよ。

悲劇的な愛の物語なの」と作品の魅力を語っている。

 

また、数多くの名作を生み出しているロバート・ゼメキスが監督なので、

かなり、期待できるのではないでしょうか。
『マリアンヌ』は、2017年2月10日公開。

 

スポンサードリンク

 

-洋画