ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

2017年1月期ドラマ

西内まりや主演の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」あらすじ

西内まりやが「突然ですが、明日結婚します」で、

月9ドラマに初出演で初主演をする。

 

結婚に飢えた女子という新境地に挑む。

ロックバンド「flumpool」のイケメンボーカルの山村隆太が

恋の相手となる、どんな展開になるのかが注目される。

 

概要

ドラマ「突然ですが、明日結婚します」は、小学館の月刊コミック誌

「プチコミック」で連載中の宮園いづみ氏の同名漫画が原作になっている。

 

大手銀行で働く仕事熱心で優秀なキャリアウーマンの主人公は、

結婚願望が人一倍強く、実はすぐにでも寿退社して「専業主婦になりたい」

と夢見ている。

 

5年付き合った恋人からフラれて婚活を焦っている時に、山村演じる

人気アナウンサーと強烈に引かれ合って交際が始まる。

しかし、この男性は最近急増中の「嫌婚男子」で、絶対に結婚は

したくないタイプだったのだ。

 

結婚に対する価値観が180度違うカップルの恋愛模様がリアルに

描かれるラブストーリーなのだ。

スポンサードリンク

キャスト

高梨あすか / 西内まりや

大手銀行に勤める仕事のデキル女。

彼氏と5年間付き合っており結婚秒読みかと思われた矢先、

『役者になりたい』とフラれる。

子供の頃に虐められていて唯一の逃げ場だった家、その思い出から

専業主婦になって夫の帰りを待ちたいという願望がある。

しかし専業主婦で楽しようと思われたくないと仕事はバリバリこなす。

仕事へのプライドは高い。

結婚願望の強い女が別れしかない恋に向かっていく。

 

名波竜 / flumpool 山村隆太

28歳の人気アナウンサー。

NY支社から1年で帰国して担当番組を持つ。

高梨あすかとは友人の結婚式で出会う。

女遊びが激しかったがあすかと恋をしてきっぱりやめる。

結婚なんて死んでもしたくないと言っているが、桜さんという女優と

不倫していた頃に何かがあった模様。

NYへは栄転ということになっているが本当はこの不倫の影響。

『結婚したい女…なんだよな…会いたいな』

『気持ちより形の方が大事かな?』とあすかの心を動かす。

 

【山村隆太】

1985年生まれ。

flumpoolのボーカルで歌詞も担当している。

2009年から3年連続でNHK紅白歌合戦への出場経験を持つ。

ドラマ『ブラッディ・マンデイ』や映画『君に届け』の主題歌で知られる。

『突然ですが、明日結婚します』がドラマ初主演であり俳優デビュー作。

スポンサードリンク

ストーリー

銀行に勤める主人公の高梨あすかは、結婚願望が人一倍強い。

そしてある理由から結婚したら家庭に入りたいと思っている。

そんなあすかが知り合いの結婚式に出席した際、司会をしていたのが

人気アナウンサーの名波竜。

あすかの目には彼は華々しく遠い存在に映っていた。

 

しかし二人は突然出会う。

結婚式の後、階段で転びそうになったところを竜に助けられた。

その場で少し話し、良い人だという印象を受けた。

 

しかしあすかには5年付き合っている彼氏がいた。

彼から『あすか、大事な話があるんだ』と言われプロポーズの

覚悟をしていたのだが『俺と別れてくれ』と予想外の言葉。

そして、彼とは別れることになった。

 

次の日、会社の小野先輩と飲んでベロンベロンになり、あすかが家を

教えなかったため仕方なく小野の家へ招かれた。

あすかはしばらく寝て起きると激しい頭痛に襲われた。

そこで目を開くとそこには見覚えのある男性、そして、いきなりキスされる。

キスしてきた男性はなんと名波竜。

 

彼は小野の大学の同期で一緒に暮らしているという。

あすかは他愛もない話から自分の結婚観について正直に語った。

すると竜の口から『結婚なんて死んでもごめんだね』と予想だに

しない言葉が。

 

この男だけは絶対にない。

結婚したい女と結婚したくない男、絶対合わないとわかっている。

しかしあすかは何回か会う中で彼の恋愛に対する純な気持ちに惹かれていく。

そして竜も…。

 

【西内まりや コメント】

<現在の心境は?>

皆様にご報告です。私、西内まりやは『突然ですが、明日結婚します!』

というタイトルのドラマで主演を務めさせていただくことになりました。

 

作品は、様々な世代の結婚感や、男女の結婚感の違いが面白い

ラブストーリーです。

私自身結婚はまだ先だと思っていますが、主人公のあすかと同じように

母を見て育ったので、母が憧れであり、家庭を守り、あたたかい家庭を

作りたいと感じています。

胸キュンシーンや、コミカルなシーンもお楽しみに。

共演の山村さんは、以前音楽番組でご一緒させていただいて以来なので、

共演をとても楽しみにしています」

 

<「月9」初出演にして初主演を務めるにあたって>

月曜よる9時という枠、“月9”という響きは、小さい頃から特別感があり、

一つの目標でもありました。

やるからには自分にできることをしたい、いい作品を作りたい、

全力で向き合いたいと思います。

皆様にはあすかを通してパワーや元気を届けたいと思います!

 

【山村隆太 コメント】

<連続ドラマ初出演に関して>

普段の活動の表現の幅を広げたいと思い、演技には以前より興味がありました。

ミュージシャンは自分の人生の中で自分の歌を歌うのが仕事ですけど、

人は誰しも他の人生を歩みたいという願望がある中で、役者はまったく

違う人生を生きることができ、他の価値観を知ることができると思っています。

 

今回は音楽もやられている西内さんとの共演で、役者に求めている演技とは

異なる、ミュージシャンだからこそ出来る表現に挑戦しながら、

自信を持ってやり遂げたいと思います。

 

“月9”はまさに“ドラマの武道館”。

そのような舞台に初めて立たせていただけるということですごく緊張しますけど、

自分自身でしっかり演じきりたいなと思っています。

 

<相手の西内まりやさんについての印象>

僕が音楽番組ではじめて西内さんの歌声を聴かせてもらったときの印象は、

実直で真面目で芯が通っていて努力家という印象で、今回、西内さんの

名前を聞いた時には、あすかにぴったりだと思いました。

西内さんは音楽もやられているので、歌声で表現しているもの同士が

芝居をできることも純粋にうれしかったです。

 

<最後にメッセージ>

僕は結婚していますし、演じる名波竜とは違って、結婚を肯定しています。

男女の価値観の擦れ違いも望むところまで模索していくものが結婚だと

思っています。

また、つらい時に守ってくれる人がいることの大切さ、家にいてくれる

家族の象徴は大事だと思っています。

けれど、男性の目線として、女性を守らなければならないという

プレッシャーがあるのも理解できます。

 

専業主婦ということに対しても、働いてる女性の方が頑張ってると

見られがちで、自身の両親も共に働いていましたが、働く母親に

かっこいいと思い、キラキラしてると思っていた反面、家に帰った時に

誰もいない寂しさ、話し相手がいない寂しさがあったため何とも言えない

思いもあります。

 

このドラマでもそんな結婚の様々な価値観が男と女の間で交錯したり、

擦れ違ったり結婚に対する価値観のバトルを重ねて二人の愛が大成して

いく様子を見ていただきつつ、このドラマを通して皆さんも結婚に

対する新たな価値観を一緒に模索してくだされば、楽しんでいただける

と思います。

 

西内まりやは、高感度が高く、以前のドラマ「ホテルコンシェルジュ」でも

すごく評判がよかったし、演技力もすばらしい。

このドラマでも楽しめるのではないでしょうか。

「突然ですが、明日結婚します」は、2017年1月から月曜21時スタート

スポンサードリンク

 

-2017年1月期ドラマ