ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

黒木瞳が総理大臣へ「スケープゴート」

エスケープ

黒木瞳が社会派政界ドラマで総理大臣の

ポストに向けて突き進むヒロインに!

連続ドラマW スケープゴート

 

WOWOWプライム

毎週日曜22:00~23:00

 

原作:幸田真音「スケープゴート」(中央公論新社刊)

脚本:大石哲也

監督:星野和成

主題歌:Prayer(EMI Records)/平原綾香

 

キャスト

黒木瞳/三崎皓子

永和大学大学院政策科学研究科教授。明正党総裁・山城の策によって、

政治家の道を歩み始める。

自らの仕事のため家族に負担がかかっていることを心苦しく思いながらも、

仕事を捨てられず苦悩する。

 

石丸幹二/矢木沢峻

東都テレビの取締役。大物政治家の背後で暗躍する。

皓子の大学時代の先輩であり、かつての恋人。

 

古谷一行/山城泰三

次期総理大臣のいすを狙う、明正党総裁。

次の総選挙での政権奪還のために、皓子を政界に引き込む。

 

解説

作家・幸田真音による社会派政界小説の連続ドラマ化。

猛烈な勢いで総理大臣のポストに向けて政界の階段を上って行く女性政治家を、

黒木瞳が演じるサクセスストーリー。

期せずして政界入りした大学教授の三崎皓子(黒木)が、権力と嫉妬が渦巻く

永田町で、活躍すればするほど男性長老議員からの風当たりが強まる中、

日本初の女性総理大臣を目指す。

 

彼女は、硬直化した政界に放たれた“生贄=スケープゴート”か、

それとも沈没に向かう国家を救う“ジャンヌ・ダルク”なのか。

女性政治家の姿を通し、国民が求める真のリーダー像を問い掛ける。

 

ストーリー

大学院の政策科学研究科教授である三崎皓子(黒木瞳)の元に、20年前に別れて

以来音信不通だった東都テレビの矢木沢峻(石丸幹二)から連絡が入った。

次の総選挙で政権奪還を狙う明正党総裁・山城泰三(古谷一行)から、

皓子と会わせてほしいと頼まれたという。

皓子を民間人閣僚として迎え入れたい山城は、党の勉強会の座長に指名する。

 

しかし、亡き父との確執から政治家を敬遠していた皓子は返事に迷う。

ところが数日後、座長就任の記事が新聞に載ってしまう。

それは皓子を引き込むための山城の策略だった。

 

黒木瞳の新しい面が見られるかもしれません。

面白いドラマになりそうです。

(出所:ヤフーテレビ番組)

 

幸田真音 略歴

1951年生まれ。米国系金融機関で債券ディーラーなどを経て、

1995年『小説ヘッジファンド』で作家に転身。

国際金融の世界を舞台に、時代を先取りするテーマで次々と作品を発表し

話題になる。

2000年に発表した『日本国債』はベストセラーとなり、多くの海外メディア

でも注目される。

2013年「婦人公論」にて『スケープゴート』連載開始。

2014年『天佑なり』にて新田次郎文学賞を受賞。

著書はほかに『あきんど絹屋半兵衛』『日銀券』『周極星』『ランウェイ』など多数。

2015年2月27日に『ナナフシ』刊行。

雑誌や新聞で多くの連載小説やエッセイを発表しながら、

テレビやラジオ番組のコメンテーターとしても活躍している。

現在、日本たばこ産業株式会社、LIXILグループの社外取締役を務める。

 

-ドラマ