ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

河野裕のミステリー小説『サクラダリセット』映画化 !

2016/11/17

sakurada-wp

住人の半数が特別な能力を持つ街を舞台にした河野裕氏のミステリー小説

「サクラダリセット」シリーズが、俳優の野村周平と女優の黒島結菜の

初共演で実写映画化される。

 

原作の『サクラダリセット』は、2009年に角川スニーカー文庫より

発刊された河野氏のデビュー作。

2012年、全7巻でシリーズは完結している。

スポンサードリンク

あらすじ

住んでいる人の半数が特別な”能力”を持つ閉ざされた街・咲良田。

浅井ケイは、過去に体験したすべての「記憶を保持する能力」を持つ高校生。

ケイといつも行動を共にする春埼美空は、「リセット」という

「世界を最大3日分巻き戻す能力」を持っている。

 

「リセット」後の世界では、春埼自身の記憶も「リセット」されるので

すべてを忘れてしまうが、ケイの記憶は決して「リセット」されないため、

2人が一緒にいることで、世界を最大3日分やり直すことができる。

 

しかし、ケイと春埼には、取り戻せない過去があった。

それは、2年前に「リセット」の影響を受けて死んでしまった

同級生の相麻菫のこと。

ケイは、咲良田に集う様々な能力者と巡り合うなかで、彼らの能力を

組み合わせれば死んだ相麻を再生できるのでは、と考え始める…。

スポンサードリンク

キャスト

過去に体験したことを決して忘れない「記憶保持」能力を持つ主人公の

高校生・浅井ケイを野村周平。

ケイといつも行動を共にする、世界を最大3日分巻き戻す能力「リセット」

を持つ春埼美空を黒島結菜。

oricon_2081130_1a96_1

 

ストーリー展開のキーパーソンとなる菫役は平祐奈。

劇中でギターと歌にも挑戦する中野智樹役は健太郎。

強力な“能力”を披露する村瀬陽香役は玉城ティナ。

岡絵里役は恒松祐里が演じる。

 

さらに、咲良田の能力を管理している管理局の頂点に近い人物で、

前篇の物語で鍵を握る役どころ、未来を知る能力を持った通称、

魔女には加賀まりこ。

 

管理局の対策室室長で、後篇の展開を担っていく浦地正宗役を及川光博。

 

また、ケイや春埼が通う芦原橋高校の教師であり奉仕クラブの顧問を務め、

管理局員の津島信太郎には吉沢悠。

ロックをかける能力を持つ管理局の職員、加賀谷には丸山智己。

嘘を見抜く能力を持つ管理局職員の索引さんには中島亜梨沙。

写真の世界に入ることができる能力を持つ佐々野には大石吾朗。

 

ケイの母親役は八木亜希子が演じる。

新人の起用も注目で、物体を変化させる能力を持つ

管理局職員の宇川紗々音には岡本玲、

能力をコピーする能力を持つ坂上央介には岩井拳士朗、

リセットのおかげで事故を避けることができたケイと春埼の同級生である

皆実未来には矢野優花、

 

加賀まりこ演じる魔女の若かりし日を奥仲麻琴が、

映画に新鮮味を与える。

 

プロデューサーは『僕だけがいない街』『青空エール』を手掛けた春名慶。

監督は『神様のカルテ』シリーズなどの深川栄洋。

 

【加賀まりこ コメント】

この役柄が不思議で、なかなか想像できなくて、演じるのが難しかった。

でも、つながった映像を観て『こういうことなのね』って、きっと納得するん

でしょうね(笑)。いまから作品の完成が、とっても楽しみです。

と期待している。

 

【及川光博 コメント】

多面的で計算高くクレイジーという、なんともつかみどころのない難役でした

が、監督の奇抜なアイデアで楽しく演じることができました。

登場人物それぞれの”能力”による戦いと、ラストに向けてのスリリングな

展開をぜひ楽しんでいただきたい。

とコメント。

 

【原作者の河野裕 コメント】

監督、プロデューサーをはじめ、スタッフの皆さまは非常に信頼できる

方々で、原作者の私は安心してなりゆきを見守っております。

脚本の初期の段階では意見を出させていただいたところもありますが、

採用されたところも、そうでないところも、心から納得できるストーリーに

なっております。

と信頼のコメント。

 

さらに実写映画化と合わせて、原作が角川文庫より加筆修正を加えた新装版

として、今月24日より第1巻が発売中。以降、毎月25日発売。

同時にTVアニメーション企画も進行している。

 

『サクラダリセット前篇/後編』は、「リセット」という能力を絆に

絶対的な信頼で結ばれている少年と少女が、幸福な結末を願って

「過去を“巻き戻す”」前篇、「未来を“祈る”」後篇の2部作

『サクラダリセット 前篇/後篇』として、2017年春、連続公開。

 

ミステリーとして、かなり楽しめるのではないでしょうか。

公開が楽しみです。

スポンサードリンク

 

-洋画