ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

スーツ

AXNドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4あらすじ

suits4-compressor

『スーツ・シーズン4』あらすじ

マイクは投資銀行家になり、ハービィーはマイクが働く会社の

クライアントになります。

シーズン4の開始早々、ある企業の買収をめぐってハーヴィーと対立する。

その買収話にはレイチェルの元カレが絡んでいて、話がややこしくなって

いきます。

スポンサードリンク

第1話「決闘」

放送日: 2016/10/18(火) 10:00pm

順調に仕事をこなすマイクでが、ボス(シドウェル)から、

もっと利益を生み出す仕事をしろと突っ込まれる。

人助けばかりしてないで、そろそろ目を覚ませと釘を差される。

 

そこでマイクは巨大企業のギリス産業を狙う事に。

マイクは敵対的買収をせずにギリス産業を狙うから手伝えと

ハービィーに伝えにきたが、ハービィーはそんな方法はダメだと言う

 

ピアソン・スペクターのクライアントで同じギリス産業を狙う

ローガンサンダースが現れる。

困ったハービィーはルイスに相談する。

ルイスは先に話したマイクが優先だと言うが、言うことを聞かないハービィーに

対して契約を切ると言われた事を話すと、ルイスは諦めてマイクとの契約を

切るしか方法はないと話す。

 

そして、マイクとハービィーは同じ会社を狙って戦う事を二人で決意する。

シーズン4の第一話では二人が戦う事から始まる。

 

第2話「恋人VS元恋人」

放送日: 2016/10/25(火) 10:00pm

ピアソン・スペクターに元証券取引等監視委員会のジェフ・マローンが入る。

このジェフ・マローンは第一話で出てくる、ジェシカの恋人。

しかしジェシカは事務所に入るのであれば、恋人関係は続けられない、

もし事務所に入るなら私との関係を諦めてと言うが、ジェフは諦めていない。

 

ルイスはこのジェフ・マローンをライバル視する。

経営者を狙うルイスに取っては邪魔な存在だと思っている。

さらに、ギリス産業を狙うローガンサンダースは実はレイチェルの元恋人。

 

レイチェルはマイクにその事を打ち明けるが、マイクは気にしないと言う。

隠し事が嫌いなハービィーに打ち明けるように促すドナ。

その事を伝えようとするレイチェルがハービィーの部屋に向かうと、

すでにそこにはローガンサンダースがいた。

 

マイクはハービィーに対して訴えを起こし、ハービィーの邪魔をする。

マイクがギリス産業を狙っている事を知っているうえで、

ローガンサンダースにギリス産業の株を大量に買わせた事を法律違反だとする。

 

ハービィーはその訴えは棄却だと裁判官に詰めるが、マイクが過去の判例を

元に、ハービィーのクライアント、ローガンサンダースの会社に対して

株の公開買付を60日間停止の命令が下される。

 

ハービィーはローガンサンダースに和解しようと勧める。

ローガンは相手に会わせろ言うが、元恋人と現恋人を合わせる事は

話が拗れるといい、一人でマイクの元に向かい和解するよう説得する。

しかしマイクの答えはNO。

翌日、ハービィー、マイク、ローガンと話し合いの場が設けられる。

マイクはギリス産業を買収し、既存事業をそのまま引継げる所に売却したいが、

ローガンは事業をバラ売りしようとする。

相反する意見の話し合いはお互い感情的になり交渉は決裂。

事務所に戻るとマイクのボス、シドウェルに進捗を聞かれ、3000万ドルで

和解を求められた事を話す。

それを断ったと伝えると、もし条件を受け入れなければ、首にすると

釘をさされる。

 

第3話「汚れた戦法」

放送日: 2016/11/01(火) 10:00pm

一歩リードしたマイク。

しかしローガンはギリス産業を狙う目的がマイクを倒す目的に変わっている。

汚い手で陥れようとしているローガン。

探偵を使い、マイクの過去を探り優位にしようとする。

 

ハービィーはマイクを守るためにローガンを説得する。

しかしローガンは納得せず、仕方なくハービィーは違う手を使う事にする。

ハービィーはギリス会いに行き、マイクの過去を話す。

それに怒ったギリスはマイクの裏切りを許さず、手を組むのを辞めると伝える

 

ギリスとマイクを引き離したハービィーの元に、ローガンは証拠を見せろと

事務所に押しかける。

もし見せないと探偵を使いマイクを陥れると。

どうにでも出来ないハービィーはドナに説得される。

元恋人であるレイチェルに頼んでローガンに探偵を使うのは辞めさせるよう

伝えてもらえと。

 

レイチェルに頼まれたローガンは探偵を使う事を辞める。

汚い手を使って勝とうとした両者は一旦レイチェルとドナの動きによって

ひとまず事を収まる。

 

第4話「深まる苦境」

放送日: 2016/11/08(火) 10:00pm

証券取引委員会の事務所への訴追が始まる。

ハーヴィーは連邦検事ウッドオールの自宅を訪れ、

事務所のクライアント7社を召喚したことを責めるが、

やったのは証券取引委員会のケイヒルだと言われる。

 

第5話「喜劇の弁護士」

放送日: 2016/11/15(火) 10:00pm

マイクはギリス産業の株を買う資金を得るため、

ハーヴィーに恨みを持つフォースマンと上司ジョナサンを裏切る

という条件を承諾して手を組むことに。

だが、実際には裏切らずに済むよう、フォースマンから

金を受け取る前にハーヴィーに手を引かせようと考える。

ウェクスラー社が保有するギリス産業の株を手放そうとしている。

 

第6話「マグカップの救世主」

放送日: 2016/11/22(火) 10:00pm

ルイスはオリジナルのマグカップを事務所内で配る。

フォースマンの件のお詫びの印として、ハーヴィーにはドナから

渡してもらうことに。

証券取引委員会のケイヒルはギリス産業買収合戦がマイクと

ハーヴィーの共謀だと疑い、ジョナサンに連絡する。

 

第7話「突然の別れ」

放送日: 2016/11/29(火) 10:00pm

買収競争に敗れ、ジョナサンに裏切りがバレたマイクはクビを言い渡される。

フォースマンは100万ドルという多額の契約金でマイクに仕事をオファーし、

考える時間を与える。

一方、買収の件で事務所の危機を救ったルイスは、ジェシカから褒美を

与えられることに。

 

第8話「罪の告白」

レイチェルの告白にショックを受け、ホテル暮らしを始めたマイク。

ルイスのおかげで事務所に戻ることができ、個室を与えられるが、

レイチェルと職場で顔を合わせることを避け続けるのだった。

そこへ証券取引委員会のケイヒルが現れ、ギリス産業買収に関する

全ての資料を押収すると告げる。

スポンサードリンク

第10話「秘密を握るカギ」

ピアソン・スペクター法律事務所を去ったルイスは、他の事務所に

再就職するために3つのクライアントを持っていきたいとハーヴィーに頼む。

要求を打診されたジェシカは断固として却下する。

 

第11話「代表の器」

ついにマイクの秘密を探り当てたルイス。

そのことを武器に、ジェシカとハーヴィーに事務所の代表の一員と

なることを認めさせる。

ルイスはマイクのもとを訪れ、マイクが自ら辞めるまで仕事責めに

することを宣言。

 

第12話「尊敬とプライド」

ハーバード大学の法曹倫理の教授ジェラードが、

鉄道事故の賠償額の査定に不正があると疑われ、

さらに空港で2万5千ドルの現金が見つかったため収賄で訴えられ、

事務所にやってくる。

 

第13話「過去へのドライブ」

6年前、ピアソン・ハードマン事務所のアソシエイトとして

頭角を現していたハーヴィーとルイス。

共同戦線を張って昇進をハードマンに談判するが、

ハードマンはマッカーノン自動車との顧問契約を2人に競わせる。

現在。ジェシカからルイスとの和解を命じられたハーヴィーは、

まずはルイスとマイクの関係改善のために因縁のク

 

第14話「内部告発」

ジェラード教授はマイクを呼び出し、リバティー鉄道の脱線事故の

真相を知る元従業員ジョーから相談を受けたので、ハーヴィーに

訴訟として引き受けて欲しいと頼む。

 

第15話「守るべき人」

リバティー鉄道の顧問弁護士エヴァンから、ドナが不正に

保守作業の記録書類を入手する映像を見せられたハーヴィーは

ドナに詰問する。

 

第16話「愛の示し方」

証券取引委員会のケイヒルは、フォースマンが地方検事の

ウッドオールに渡したはずの金が見つからないという。

ハーヴィーはマイクとレイチェルに、ウッドオールの大切な人の

もとに金があるはずだとして捜すよう命じる。

ハーヴィーは自らウッドオールに取引を持ちかけるが拒絶される。

(出所:AXN)

スポンサードリンク

 

-スーツ