ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

バイオハザード

『バイオハザード:ファイナル』のワールドプレミアが日本で!

2016/11/15

27768fd238ecbe6948ac9ee8b3c1131f-420x279

『バイオハザード:ファイナル』

シリーズ最後となる最新作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。

この度、世界最速となる12月の日本公開を前に、本作のワールドプレミアが

日本で行われることが決定。

併せて主演のミラ・ジョヴォヴィッチが来日する。

スポンサードリンク

日本発の人気ゲームを、ミラ主演で実写映画化した『バイオハザード』シリーズ。

本シリーズは、ミラが演じる美しきヒロイン“アリス”と、世界を

アンデッド(=ゾンビ)化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、

世界中で大ヒットを記録した究極のアクション超大作だ。

 

今回、最終作である『バイオハザード:ザ・ファイナル』のワールドプレミアが、

生誕の地であるここ日本で12月13日(火)に開催されることが決定!

また、15年もの長きに渡りアリスを演じてきたミラの来日が決定。

これまで本シリーズの日本公開プロモーション時には、5作品全ての作品で

来日するなど、大の親日家としても知られるミラ。

今回が通算11回目の来日であり、“アリス”として最後の来日となる。

 

またワールドプレミアには、本作でアリスと共にアンデッドと戦う

女戦士コバルト役でハリウッドデビューを飾ることで注目を集める

ローラの登壇も予定されている。

スポンサードリンク

ミラ・ジョヴォヴィッチ『バイオハザード』とともに15年!

女優ミラ・ジョヴォヴィッチの代表作といえば、やはり『バイオハザード』

シリーズではないだろうか。

accbae85-s

 

第1作の公開が2002年。

第6弾の『バイオハザード:ザ・ファイナル』まで、約15年にわたり

主演を務め続けたミラの胸中は?

 

「撮影は終わったし、さみしい気持ちなのは紛れもない事実ね」と

率直に語る。

第1作『バイオハザード』では、自分が何者であるかさえ知らずにいた

主人公アリスは、仲間たちと挑んだ壮絶な戦いを通して、ようやく自分自身の

本質を理解できたのだという。

ミラ自身にとっても、女優として、ワクワクするような素晴らしい旅だった

だけに、さよならを言うのはとてもつらいと語る。

 

誰もが知るハリウッド女優が、別の出演作を挟みつつも、約15年にわたり

同じ役柄を演じ続けるのは、かなりのレアケースだ。

アリスという存在が、キャラクターの枠を超えて、私の人生の大きな一部に

なったと感じているわ。

人として自分らしくありたいと願うけど、現場ではアリスになりきらなければ

という使命感が沸いてくる。

互いの人格が影響し合うから、アリスと同じように、混乱し自分が何者か

分からなくなることもあったという。

 

そんなミラの人生に、『バイオハザード』がもたらした最大の変化にして、

最高の幸福はもちろん、夫であるポール・W・S・アンダーソン監督の出会いだ。

 

私にとっては生涯の恋人であり、インスピレーションの源であり、

特に仕事に注ぎ込むエネルギーと情熱を間近で見ていると、いい刺激になるし

奮起させてくれる。

プライベートでは、2人の子どもにも恵まれたし、ポールが夫だという事実は、

私にとってとてつもない幸運なことだ。といっている。

 

女優ミラ・ジョヴォヴィッチが見据える未来は?

女優として挑戦したいのは、コメディ映画ね。それに10代の頃、

バンドを組んでいた影響で音楽も大好きだし、映像表現にも興味がある。

最近、SOHNというアーティストのMVを監督し、出演もしたばかりなのだ。

とにかく止まってはいられない。

常に想像的な環境にいないと、私が私でいられなくなるから。

とのコメントも。

 

L’Arc-en-Ciel『バイオハザード』日本語版主題歌に決定!

人気ロックバンドのL'Arc-en-Cielが、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の

大ヒットアクションシリーズ最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』

の日本語吹き替え版主題歌を担当する。

 

大ヒットシリーズのラストを飾るのは、L'Arc-en-Cielの新曲

「Don’t be Afraid」。作詞を手掛けたhydeは、

「『バイオハザード』ですごく象徴的な瞬間というのは、中に絶対アイツらが

いるってわかっているのにドアを開けないと進めないという、その展開。

その展開と、人生って、どこか通じる部分があると思うんです」とシリーズの

魅力を分析。

さらに「『どうしてもこれやらないと前に進まないんだよな…』っていう

その気持ちを自分と照らし合わせて。勇気を振り絞って恐怖に打ち勝つって

いう部分をイメージして歌詞を書きました」と語る。

 

 

日本発のビデオゲームの映画化作品として2002年に誕生し、

5作もの続編が作られる人気シリーズに成長した『バイオハザード』。

シリーズ第6弾となる今回は、人間をアンデッド化するウイルスで世界を

崩壊させたアンブレラ社と、彼らに復讐を誓う最強のヒロイン、

アリス(ミラ)との決着が描かれ、タレントのローラも女戦士役で出演している。

『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日公開。

 

 

スポンサードリンク

-バイオハザード