ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

松下奈緒と古田新太の「闇の伴走者」

やみのばんそうしゃ

未発表原稿から始まる謎!クライムミステリー

連続ドラマW 闇の伴走者

WOWOWプライム

毎週土曜22:00~23:00

 

ストーリー 

漫画界の巨匠・阿島文哉(ベンガル)の一周忌に、50枚の未発表画稿が発見された。

作画は阿島そのものだが、35年前の連続女性失踪事件を彷彿とさせる

謎の多い内容だった。

アジマプロの部長・小澤幸秀(要潤)からその真贋調査を依頼された

元警察官の水野優希(松下奈緒)は、フリーの漫画編集者・醍醐真司(古田新太)

に協力を求める。

醍醐はその豊富な知識で、画稿の背景やシャドーの描き方、癖、ペンや道具の

種類などから描かれた年代と作者をあぶり出し、やがて2人はぶつかり合い

ながらも、事件の真相に近づいていく。

 

原作:長崎尚志「闇の伴走者?醍醐真司の博覧推理ファイル?」(新潮文庫刊)

脚本:佐藤大 阿相クミコ

監督:三木孝浩

 

キャスト

松下奈緒/水野優希

出版業界メインの調査員。元警察官で、強い責任感の持ち主。

アジマプロからの依頼で、漫画界の巨匠・阿島文哉の未発表画稿が

本当に阿島の作品なのかを調べ始める。

 

古田新太/醍醐真司

フリーの漫画編集者。偏屈だが編集者としては奇才。

知識が豊富で推理力にすぐれている。

優希に協力を求められ、阿島の画稿の調査をする。

 

田中哲司/一峰馨

大手出版社「英人社」の副編集長。醍醐の元部下。

 

要潤/小澤幸秀

アジマプロの部長。

阿島夫人から、阿島文哉が遺した50枚の未発表画稿の調査を頼まれる。

 

森本レオ/矢島友之

警察官だった優希の父親の元同僚。

 

解説

数々の漫画原作・脚本を手掛けた長崎尚志によるミステリー小説を、

松下奈緒と古田新太のダブル主演で連続ドラマ化。

伝説の漫画家が遺した未発表原稿に迷宮入り失踪事件の謎を読み取った、

元警察官の水野優希(松下)と漫画編集者・醍醐真司(古田)が、

真贋調査の中で犯人を手繰り寄せていくさまを描く。

劇中に登場する鍵となる漫画を手掛けるのは、田中圭一と伊藤潤二。

監督は、恋愛映画の旗手として「僕等がいた(前・後篇)」「ホットロード」

で注目を集めた三木孝浩で、初のミステリーに挑戦する。

 

松下奈緒の魅力が発揮されそうなドラマです。かっこよさに期待したい。

古田新太がどんな演技になるか楽しみです。

 

-ドラマ