ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

レンタル救世主

ドラマ『レンタル救世主』のあらすじ

cp8h_kzuiaio9hp

『レンタル救世主』

助けて欲しい!

しかし、誰にも相談できない。

そんな時はまずは1本お電話を!

便利屋ではない、その名も『レンタル救世主』。

 

そして、期間限定の御依頼で如何なる無理難題もこなす

貴方だけの救世主が現れる。

これはレンタル産業がムーブメントを起こすこの世に現れた、

新機軸のレンタル会社。

 

しかしこの男、決して救世主などと崇められるようなやつじゃない。

莫大借金を抱えて妻子のために「命を懸けて救世主をさせられる」、

超絶お人好しな中年男。

 

だが、そんなダメ人間がなぜか『救世主』を名乗り活動させられるこの会社。

「致し方なく」、「仕事」として「救世主をやらされる」男が、家族のため、

借金返済お金のため、今日も命を懸けさせられる!

このドラマは、そんな雇われた「救世主」が、仲間と共にレンタル期限付きで

痛快爽快に悪を挫く物語なのだ。

 

日本テレビの連続ドラマ「レンタル救世主」が、

10月9日(日)22時から放送されます。

スポンサードリンク

主人公のレンタル救世主・明辺悠五役には沢村一樹、

明辺と共にレンタル救世主となる葵伝二郎役に「ジャニーズWEST」藤井流星。

そのほか志田未来、福原遥、中村アンが出演する。

 

あらすじ

人生最大の危機が訪れた時に家族や友達に救済を求めることができますか?

辛い自分の姿を隠したいと思いませんか?

なんとか人生の危機を乗り越えたい。

そんな時は電話一本でどんな無理難題も解決してくれる、

それが「レンタル救世主」なのです。

 

しかし、頼みの綱である救世主となる男たちは救世主と呼ばれるヤツら

ではありません。

借金を抱えたお人好しの明辺悠五、目立ちたがり屋の葵伝二郎、

そして家出した元お嬢様の百地零子。

自身の欠落を抱えながらお金のために救世主に。

彼らはやがて街の本当の救世主になることができるのか?

 

レンタル救世主とは

期間限定ではあるが、料金加算方式で「あなただけの救世主」を

レンタルすることができるサービスです。

サービス期間中だけの関係で後腐れなし、秘密厳守という徹底したサービス。

ただし、期間を1秒でも過ぎると赤の他人になってしまうので、

そのたびに支払いをする必要があるのだという。

 

もし、救世主が怪我などをしてしまった場合は、依頼主が治療費と

別途2万円の支払いが必要になる。

救世主が死亡してしまった場合は葬儀代と200万円の支払いを

しなければならない。

 

ちょっと変わったドラマといえる。

コメディーとして、視聴者に評価されるか、気になるところだ。

スポンサードリンク

キャスト

明辺悠五/沢村一樹

明辺悠五は膨大な借金をかかえた中年男。

愛する妻子のために「命を懸けて救世主をさせられる」ことになる。

 

葵伝二郎/藤井流星(ジャニーズWEST)

葵伝二郎は明辺悠五と同じく「レンタル救世主」として活動。

とにかく目立ちたがりの性格というか「スポットライト症候群」という

病気なんだそうです。

スポットライト症候群はスポットライトを浴びることで脳内快楽物質が出て

心地よさを感じてしまうそうです。

 

百地零子/志田未来

レンタル救世主として初めての依頼者が、百地零子。

百地零子は元お嬢様で家出少女。

明辺悠五と葵伝二郎の二人が初めてレンタル救世主として事件を解決する

依頼者ということで、今後も彼らに深く関わっていくヒロインという

ことになりそうです。

 

紀伊ロイ/勝地涼

紀伊ロイはレンタル救世主のメカニック担当で彼の手に掛かれば

直らないものはないという。

 

奏野いろは/中村アン

レンタル救世主黒字の秘書。

中村アンも最近よくドラマで見ることが多くなりました。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」に出演をしていましたね。

 

黒宇寛太/大杉漣

黒宇寛太はレンタル救世主の社長。悪態をつくがどこか憎めない。

『命がけで働く』ということを好み、「残りの人生を懸けて御社で働きます!」

という明辺悠五の言葉を気に入り採用した。

 

葉石りさ子:福原遥

レンタル救世主の会員。

 

明辺柴乃/稲森いずみ

明辺柴乃は明辺悠五の妻。元スタイリスト。

思い込みが激しい性格。

最初は夫がレンタル救世主をしていることは知らない。

 

「レンタル救世主」の見どころ

レンタル救世主は、便利屋が一歩進んだ仕事か、

必殺仕事人の変形かもしれませんね。

着眼点は、すごく面白い。

 

他人の人生の危機を解決することができるのだろうか?

アドバイスをすることは、できますね。

それで、自ら解決できるとしたら、社会勉強になる。

また、視聴者からの依頼をネタに使うという企画も面白い。

どんな依頼が舞い込んでくるのかも、楽しみなドラマです。

 

「レンタル救世主」は10月9日(日)22時~日本テレビにて放送

 

第1話 10月9日

明辺悠五(沢村一樹)は、勤めていた会社の元同期に騙されて

1億円超えの借金を背負ってしまった。

しかも、会社からは詐欺の片棒を担いだと誤解され、クビに。

彼は、そのことを家族に言えないでいた。

 

新しい就職先を見つけなければならない明辺は、ある会社の面接を受ける。

その会社の職種は、“レンタル救世主”というものだった。

人生崖っぷちの明辺は、面接で自身の悲惨な身の上と家族への愛を訴えて

「残りの人生を懸けて御社で働きます!」と宣言。

それが社長の黒宇寛太(大杉漣)に気に入られて、採用される。

 

明辺は黒宇から、レンタル救世主とは一度レンタルされたら依頼者の

ための救世主となって、どんなことがあっても依頼者を命がけで助ける

仕事だと説明される。

 

明辺が任された初仕事は、誘拐された人質の救出だった。

指示された通りに、ある倉庫へ向かった明辺は、2人の人質・百地零子

(志田未来)と薫を発見。

薫が犯人の目を盗み、レンタル救世主に助けを求めて電話したのだった。

明辺は零子と薫を助けに行こうするが、犯人に見つかって捕えられてしまう。

 

明辺たちに危機が迫る中、上空から金髪の男が現れて、ドハデなアクションで

誘拐犯たちを倒す。

その男は、黒宇の会社に所属するレンタル救世主・葵伝二郎(藤井流星)。

2人の人質は無事助け出されるが、明辺は零子から「なんで助けに来たの」と、

謎めいた言葉を投げかけられる。

 

人質になっているのに何故か助けを求めない零子のことが気にかかる明辺。

彼は葵とともに、零子のことを調べ始める。

スポンサードリンク

 

-レンタル救世主