ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドクターX

「ドクターX~外科医・大門未知子~」に個性派俳優が参加 !

ph02

10月から始まる「ドクターX~外科医・大門未知子~」は、さらに、

新たなメンバーが加わってより迫力が出そうな感じになっている。

 

最近よくドラマに出演している個性派俳優の生瀬勝久、吉田鋼太郎、滝藤賢一

と、アクの強いメンバーが出てくれば、米倉涼子と気合が入ってくるのでは

ないだろうか。

このメンバーと対抗するには、かなりの迫力とパワーが必要なのだ。

ドラマ自体のパワーアップが期待される。

スポンサードリンク

田中道子女優デビュー

さらに、「ミス・ワールド 2013」の日本代表・田中道子が、このドラマで

女優デビューを果たすことになったのだ。

米倉とともに同じ事務所の後輩として、参加が決まったのだろう。

 

田中道子が演じるのは、東帝大学病院病院長・蛭間の秘書・白水里果役。

表向きは蛭間に忠実に尽くす才色兼備な女性だが、その正体は金とステイタスが

大好きで、蛭間を手玉に取る魔性の女という役どころなのだ。

 

ドクターXシリーズは両親と一緒に見ていたという田中さんは、

「別世界の話だと思っていたので、デビュー作が『ドクターX』だと聞いて

うれしかったです。うれしかった後に、これは大変なことになってしまった、

という感情が出てきました」と抜擢に戦々恐々としているようです。

 

「芝居のレッスンは重ねてきて、自信はつけてきたけど、それでも

『ドクターX』という作品の大きさに、大丈夫かなと不安でいっぱいです」

と話している。

 

田中道子にとって米倉涼子は、共演者である前に事務所の先輩でもある。

実は、女優を目指すきっかけとなったのは、米倉さんのドラマを見てからだと

明かした田中は、

「今回、米倉さんとご一緒できることはとてもうれしいです」と喜んだ。

 

さらに今回の役については、

「悪女役というものをやってみたかったし、演じ甲斐があるので楽しみ」と

期待を語り、「女優として、“いつかレッドカーペットを歩きたい”という

憧れがあります。ドラマだけでなく映画も好き。『007』のボンドガールは

とても魅力的で好きなので、いつかやってみたい」と女優としての意気込みを

語っている。

 

また、米倉も彼女の出演を歓迎。「私が初めてドラマに出演した時は、

田中さんほどセリフをもらえなかったんですよ」と過去の自分をふり返りつつ、

「大先輩である西田敏行さんのそばで勉強させていただけるなんて、すごく

ラッキーな役だと思うんです。この貴重な時間を無駄にしないように、

思いっきり頑張ってほしいです!」エールを送っている。

 

米倉涼子主演「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズ。

2014年の第3シリーズから2年、10月から放送開始される今回の第4シリーズは、

異色・孤高・反骨の天才フリーランス外科医”大門未知子(米倉涼子)が、

天敵・蛭間重勝(西田敏行)率いる日本の最高峰「東帝大学病院」で活躍。

医療の本質を見失って「病院の格付け」に躍起になる“白い巨塔”に、

鋭いメスを入れていくストーリーだ。

スポンサードリンク

個性派揃いのキャスト

キャストには、主演の米倉さんや蛭間重勝役の西田敏行、

城之内博美役の内田有紀、神原晶役の岸部一徳、

加地秀樹役の勝村政信といったお馴染みのレギュラーキャストに加えて、

「東帝大学病院」の医師として、生瀬さん、吉田さん、滝藤さんが参加。

ブランディングのプロとして名を馳せる東帝大学病院の広報部長・南幾子役に

草刈民代らが出演している。

 

【田中道子 略歴】

2009年:ミス浜松グランプリ。

2011年:ミス・ユニバース・ジャパン2011で3位入賞。

2013年:ミス・ワールド2013の日本代表に選出。

2016年、『女優宣言お披露目記者発表会』にて女優へ転身することを発表。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4シーズンでテレビドラマ初出演。

特技はピアノ、ハープ演奏、テニス、スキューバダイビング。

姉が1人いる。

 

ストーリー

ある飲食店を訪れたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の前で、

客の妊婦が突然倒れた!

診察した未知子は即座にオペが必要と判断。

客のひとり・久保東子が掃除婦として働いているという近所の病院へ患者を運び、

スピーディーかつ的確な処置で命を救う。

 

その様子を目の当たりにした東子は、未知子の腕前にいたく感動!

未知子もまた、日本の大学病院の腐敗ぶりを歯に衣着せぬ物言いで

めった斬りにする東子と、意気投合する。

 

その矢先、未知子に日本の最高峰である「東帝大学病院」から声が掛かった。

実は昨今、東帝大学病院はさまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥争いなどで

評判がガタ落ちに。

そのブランド力を再確立しようと企んだ未知子の宿敵・蛭間重勝(西田敏行)が、

院長の久保茂(竜雷太)を汚い策略で追い出し、新院長の座を奪取したばかり

だった。

 

未知子は当然不本意ながらも、世も末の腐敗が横行する敵陣へと乗り込んで

いくことに。

ところが、そこで意外な人物との再会を果たす。

その人物とは東子――何を隠そう、彼女は兄である久保前院長によって、

東帝大学病院の新副院長に任命されていたのだ。

しかも、未知子を雇うと独断した人物こそ、ほかならぬ東子だった!

 

「私はこの大学病院を大掃除したいの」――そう言って真摯に頭を下げる東子に、

どこか胡散臭さを感じる未知子。

そんな中、摘出困難な脊索腫を患ったIT社長・一木淳のオペが、東帝大学病院

で実施されることになる。

 

執刀医はニューヨークから引き抜かれたスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)。

未知子は自分に切らせろと手を挙げるが、自信満々の北野は一歩も譲らず、

“日本初の3Dプリントパーツを使った脊椎手術”を推し進めようとする。

ところが手術直前、東帝大にとっても、患者の一木にとっても、本来ならば

起こりえない“絶体絶命の事態”が発生する!

 

「ドクターX~外科医・大門未知子~」は

10月より毎週木曜日21時~テレビ朝日にて放送。

ぜひ楽しみにしたいドラマです。

スポンサードリンク

 

-ドクターX