ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

北川景子が女性研修医役に挑戦する「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」!

234075

連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」

 

水曜ドラマ「家売るオンナ」で、凄腕の不動産営業ウーマンぶりを

発揮している北川景子が、法医学ミステリー「ヒポクラテスの誓い」で

WOWOW連続ドラマに初出演する。

 

人気推理小説家・中山七里の同名ミステリーをドラマ化した作品。

中山さん自身が「大人の観るドラマ」と断言するだけに、WOWOWドラマWとしては

新たなジャンルとなる、犯罪捜査や法の適用過程で必要な“法医学”に重点を

置いた作品となっている。

スポンサードリンク

北川景子が演じる主人公は、女性研修医・栂野真琴(つがのまこと)。

尊敬する内科教授・津久場公人(古谷一行)の勧めで法医学教室に足を

踏み入れたことにより、人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を目の当たりにし、

医師として成長していくのだ。

 

北川は、医療機関を舞台にした作品は意外にも初挑戦となる、

「私自身にとって、すごく新しい挑戦になりました。研修医の真琴が医者として、

人として成長していく様を丁寧に描こうと思いました」と意気込んでいる。

 

また、偏屈だが解剖の腕は超一流という法医学教授・光崎藤次郎を演じるのは

柴田恭兵。

遺体に真摯に向き合う光崎のリアルな解剖を追求し、難解な専門用語や

手術シーンにも果敢に挑戦した。

 

その光崎の腕を信頼する刑事・古手川和也には、尾上松也。

正義感が強く猪突猛進型の古手川に、自身の信念に従って進んできた思いを

投影し、役づくりに活かしているという。

 

さらに、光崎の助手で法医学教室准教授・樫山輝役に濱田マリ、

真琴の親友で闘病中の柏木裕子役に佐藤めぐみ、

真琴と同じ職場で働く内科医・梶原英雄役に相島一之、

同じく医学部長・坂元義彦役に金田明夫が出演している。

スポンサードリンク

北川景子は、「WOWOWのドラマに以前から出演させていただきたいと思っていた

ので、出演が決まった時はとても嬉しかったです。

この作品は医療に関する作品でありながら、ひとりひとりのキャラクターが

人の生死と向き合い、成長していく人間ドラマでもありますので、幅広い方々に

共感していただけるのではと思いました」とコメントしている。

 

撮影では、「内科医として働いている時の生き生きとした様子と法医学教室へ

移ってからの葛藤のコントラストをつけられるよう演じました」という北川。

 

「生きている患者さんを救うために医者になった真琴が、法医学教室に移ること

となり、亡くなった患者さんと向き合うことになるところからお話が始まります。

内科医の真琴がどのように法医学者と向き合っていくのか、また光崎教授との

関係はどのように変化していくのか、楽しみにご覧いただけたらと思います」と

期待を込めている。

 

一方、光崎藤次郎役の柴田は、警察で“解剖の必要なし”とされた事故でも、

遺族感情を無視するかのように解剖を強行する法医学教授。

そのキャラクターを「ニヒルで偏屈でとっつきにくい」と語るが、

「第1話のセリフ『法医学者が死因を究明するのは警察のためでも、場合に

よっては遺族のためでもない…』は、光崎のクセ者感がオモシロイと思いました。

光崎は、冷静沈着。あまり人のことを信じておらず、他人に対して不器用で、

なおかつ真面目な人です。監督からは「極力悪い奴をやってくれ」というので、

それなりに…」と気になるコメント。

「映像はリアルでちょっとショッキングかも…」とも明かしている。

 

また、尾上は「脚本を読ませていただいた時は、自分が出演する台本ということ

も忘れてあっという間に読み終えてしまいました。重厚なストーリー、そして

リアルな人間関係、さらに登場人物のキャラクターなど、魅力的な要素ばかりで

した。この作品に参加できる幸せをかみしめながら、演じさせていただきます」

と真摯にコメント。

 

演じる刑事の古手川和也は、「とにかく正義感が強い真っすぐな男です。自分が

納得できないことはとことん追求して、ルールなんか無視する強い信念と度胸が

あります。自分も古手川ほどではありませんが、周囲になんと言われようと、

思われようと、自分を信じてこれまでやってきた部分が多少はある」と語り、

役づくりへの思いを込めている。

 

連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」は10月2日(日)22時~

毎週日曜WOWOWにて放送(全5話、第1話無料放送)。

(出所:cinemacafe.net)

 

このドラマもまた、北川景子の魅力が発揮されるかもしれません。

ぜひ期待したいドラマです。

スポンサードリンク

 

-ドラマ