ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

西内まりや主演『キューティーハニー』新バトルスーツ公開!

20160722-00000008-cine-000-0-view

『CUTIE HONEY -TEARS-』

 

西内まりやが主演する映画『CUTIE HONEY -TEARS-』

西内さんが歌う主題歌「BELIEVE」が入った予告編がこのほど解禁。

さらに、セクシーでありながらスタイリッシュなデザインに仕上がった

新バトルスーツを身に纏ったクールな西内さんの姿も公開された。

c001

舞台は近未来。AIに支配された漆黒の世界。

上層階に住む、僅かな富裕層の快適な生活を維持するため、

下層階に住む多くの貧困層が、上層階から垂れ流される汚染物質の雲に

覆われた中で暮らしていた。

スポンサードリンク

そんなあるとき、下層階に1体の美しいアンドロイド・如月瞳(西内まりや)が

上層階から落下してくる。

彼女は自分の産みの親・如月博士(岩城滉一)に実の娘の記憶を移植された、

感情を持ったアンドロイドなのだ。

 

上層階の新聞記者である早見青児(三浦貴大)、下層階のレジスタンスである

浦木一仁(高岡奏輔)、清瀬由紀子(今井れん)、木村龍太(永瀬匡)たちとの

出会いをきっかけに、運命の歯車が回り始めた如月。

人類最大の危機に、立ち向かうのだった。

 

永井豪原作の「キューティーハニー」が、新たな時代に、新たなヒロインを迎え、

全く新しく生まれ変わり、実写映画化された。

 

漫画「キューティーハニー」は、1973年に「週刊少年チャンピオン」にて

連載され、女性型アンドロイドである如月ハニーと、彼女の体内に内蔵された

「空中元素固定装置」を狙う犯罪組織「パンサークロー」との戦いを描かれた。

アニメ化もされ、男女ともに人気を博した。

スポンサードリンク

そして今回初お披露目となったポスターが、そのキューティーハニーが

身に纏うバトルスーツのデザイン。

原作や過去の映像作品では、赤、ピンク、青、オレンジといったカラフルな

イメージから、今回は、黒を基調としたクールなイメージに一新した。

セクシーでありながらスタイリッシュなデザインになっている。

 

そんなバトルスーツに西内さんは

「今回の映画のために全て手作りで作られたバトルスーツは、アクションを

しやすいようにストレッチ性もあり、身体のラインも出る大胆な衣装でした。

所々にハートのマークがデザインされていてカッコよさと可愛らしさが

感じられるデザインでした」と機能性も抜群のよう。

 

また、「ワイヤーアクション用に、横腹にチャックが付いたスーツと

2パターン用意されていて、撮影中何度もシーンによって着替えていました」

とも語っている。

 

さらに、予告編では、キューティーハニーの真骨頂ともいえる変身シーンや、

衣装チェンジも見られる。

さらに、西内さんが挑戦した激しいアクションシーンも解禁。

 

AIに支配された漆黒の世界を舞台に、下層階に汚染物質を垂れ流す、

上層階の支配者・ジル役を演じる石田ニコルとの激しいバトルシーンも

最大の見どころだ。

果たして、この激しい闘いの果てに、ハニーが流した涙の意味とは…?

 

そして、西内まりやが作詞を担当した主題歌「BLEVE」。

孤独に戦う哀しき女戦士の想いを歌い上げている。

 

主題歌について西内さんは

「とても大事に作りました。自分で演じた如月瞳の心情をまっすぐに書き、

観てくださる方の心に何かを残したいという気持ちで、切なさ、儚さの中に

強い意志と、パワーを表現しました」と詞に込めた想いを語り、

「映画の世界だけではなく、日常で感じる不安や前に進めないとき、

『自分を信じる心を持って』というメッセージを伝えられたらという想いで

作ったので、たくさんの方に聴いてもらえると嬉しいです。そして映画と

セットで聴いて頂けたらなお嬉しいです」とメッセージを寄せている。

 

『CUTIE HONEY -TEARS-』は10月1日(土)公開。

(出所:cinemacafe.net)

スポンサードリンク

 

-洋画