ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

邦画

新海誠最新アニメ映画『君の名は。』大ヒットする感動作だ!

2017/02/17

yjimage

アメリカで大好評だった長編アニメ映画『君の名は。』

『秒速5センチメートル』などで知られるアニメーション映画監督・新海誠の

待望の最新作『君の名は。』が完成し、アメリカ・ロサンゼルスで開催中の

北米最大のアニメコンベンションAnime Expo 2016において、世界初上映となる

ワールドプレミアが開催された。

日本では、8月26日公開予定

 

米「Variety」誌が選ぶ「2016年に注目すべきアニメーター10人」の1人に

日本人で唯一選出されるなど、全世界で注目を集めている新海監督。

上映会場となったLos Angeles Convention Center hallには、熱狂的な

ファンが数多く詰めかけ、開場前から長蛇の列に。

 

そんな地元ファンの熱気に包まれながら新海監督が、

「3年間かけて全身全霊で作りました。4日前に完成したばかりの作品です。

皆さんが世界で最初に観るお客さんです」とコメントし、場内のボルテージは

最高潮に!

 

本編上映が始まると、圧倒的な映像美に感嘆の声をあげる観客が続出。

エンドロールが流れるとともに超満員の3400名の大観衆から、5分を超える

スタンディングオベーションが新海監督に贈られた。

 

さらにパネルディスカッションでは、感極まって涙ながらに監督に想いを

伝えるファンの姿も。

サイン会でも、受付5時間前からサインを求めるファンが殺到し、

1時間の予定のサイン会を急遽2時間に延長するほどの大盛況を見せた。

【出所:Movie Walker】

 

その長編アニメ最新作『君の名は。』が、2016年8月26日に公開される

ことが発表されました。

スポンサードリンク

少年と少女が遭遇する、一夏の奇跡『君の名は。』

山深い小さな田舎町に暮らす女子高生の三葉。

町長である父親の選挙運動や、町の古い風習、そういうものにわずらわしさを

感じて、日々都会への憧れを強くしていました。

そんなある日、彼女は自分が都会で、見知らぬ人々に囲まれて暮らす

男子高校生になる夢を見ます。

 

時を同じくして、東京に暮らす男子高校生、瀧は山奥の村で自分が女の子に

なっている夢を見ます。

 

日本に千年ぶりとなる彗星の来訪が迫る時、この不思議な夢から奇跡の物語が

幕を開けます。

 

声優キャスト

神木隆之介/立花瀧

東京に暮らす男子高校生、立花瀧役に神木隆之介

幼少時代から子役として芸能活動を行っていた神木隆之介は、2005年に

主演をつとめた『妖怪大戦争』で日本アカデミー賞新人男俳優賞を

わずか11歳で受賞しています。

その後役者としての腕にさらに磨きをかけ、『るろうに剣心』シリーズや

『桐島、部活辞めるってよ』、『バクマン。』など様々なヒット映画に出演。

また、声優としても『千と千尋の神隠し』や『サマーウォーズ』などに出演。

 

上白石萌音/宮水三葉

都会に憧れる女子高生、宮水三葉を演じるのは上白石萌音

上白石萌音は2011年にNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』で役者デビューし、

2014年には『舞妓はレディ』の主役を総勢800名参加のオーディションを

勝ち抜き演じた期待の若手女優です。

映画『おおかみこどもと雨と雪』で声優にも挑戦しています。

 

長澤まさみ/奥寺ミキ

瀧が憧れるバイト先の先輩、奥寺ミキ役に長澤まさみ

女優として、映画でも主演を務めている長澤まさみ。

ジブリ作品の『コクリコ坂』や、

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』にも声優として

参加しています。

 

市原悦子/宮水一葉

三葉の祖母、宮水一葉役に市原悦子

長きにわたりテレビだけでなく舞台でも活躍するベテラン女優の彼女ですが、

アニメ『まんが日本昔ばなし』でも語りと登場人物の声を約20年間務めました。

 

成田凌/勅使河原克彦

三葉の同級生、勅使河原克彦役に成田凌

成田凌は、2013年から『MEN’S NON-NO』にて専属モデルを務め、

2014年にドラマ『FLASHBACK』で主演として俳優デビューしました。

今大注目の俳優です。

 

悠木碧/名取早耶香

同じく同級生、名取早耶香役に悠木碧

悠木碧は、4歳で芸能界入りし、2008年頃からは声優の活動に力を注いで

いるようです。

アニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』のヒロイン、アイリス役や

『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公、鹿目まどか役を演じています。

2012年には声優アワードの主演女優賞を歴代最年少で受賞しています。

 

谷花音/四葉

三葉の妹、四葉役に谷花音

ドラマ『名前をなくした女神』、『全開ガール』で一気に注目を浴び、

人気子役となった谷花音。

アニメの声優を務めるのは今作が初めてとなる。

 

島崎信長/藤井司

瀧の同級生、藤井司役に島﨑信長

2009年に『あにゃまる探偵キルミンずぅ』でデビューした島﨑信長は、

『Free!』の七瀬遙役で一気に知名度を上げました。

声優界では熱狂的な「ラブライバー(『ラブライブ!』のファン)」としても

知られています。

 

石川界人/高木真太

同じく同級生、高木真太役に石川界人

2012年に声優としてデビューし、翌年には『翠星のガルガンティア』レド役で

初の主演を務めた石川界人。

2014年には声優アワード新人男優賞も受賞しています。

スポンサードリンク

新海誠監督ってどんな人?

新海誠監督は1973年生まれのアニメ映画監督。

2001年に、個人でつくった自主制作アニメ『ほしのこえ』を発表すると、

それが文化庁メディア芸術祭デジタルアート部門特別賞をはじめ、

多くの賞を受賞し、一躍その名を世間に広めました。

 

その後、『雲のむこう、約束の場所』、『秒速5センチメートル』、

『星を追う子供』と、澄み切った風景描写と少年少女の繊細な心情を描いた

名作を次々に発表。

一躍アニメーション界の新たな寵児となります。

 

『言の葉の庭』で世界的評価を確立

2013年に公開された『言の葉の庭』は、自身最大のヒット作となるとともに、

ドイツのショトゥットガルト国際アニメーション映画祭長編映画部門で

グランプリを受賞。

世界的な評価を確たるものにしました。

今では日本アニメ界を支える「ポスト宮崎駿」として、その一挙手一投足が

注目されています。

 

あらすじ

東京で暮らす高校生・立花 瀧(たちばな たき)。

眠りから目覚めると違和感を感じる。

視線を落とすと、存在しないはずの胸の谷間があった。

 

一方、田舎町に住む女子高校生・宮水 三葉(みやみず みつは)。

目覚めて感じた、喉の妙な重さや声の低さ。

体を見ると胸にあったものが無くなっており、

下半身に何かがあることを確認。

三葉は男になっていた。

やがて瀧と三葉は夢の中で入れ替わっていることに気づく。

 

2人はお互いの存在を自覚すると、スマホや日記にメモを残すようになる。

そこで行われる会話。

しかし、ある日を境に、入れ替わりは起きなくなる。

 

そして、瀧は三葉を探しに出かける。

 

瀧と三葉の間には、物理的な距離だけではなく時間の距離もあったのだ。

さらに、三葉の真実を知って、瀧の記憶から三葉がいなくなっていく。

 

感動の物語が、最後まで感動を呼ぶ。

この夏大ヒット間違いなし!!

ぜひ観たいアニメ映画です。

スポンサードリンク

 

-邦画