ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

好きな人がいること

『好きな人がいること』あらすじ

2016/09/18

yjimageKTFW20LX

『好きな人がいること』

フジテレビ系 毎週月曜21時

 

あらすじ

9月19日放送(第10話)【最終回】

ダイニングアウトで評価された夏向(山崎賢人)に取材依頼が殺到し、

有名料理評論家も店に食べに来ることに。

一方、ようやく自分の思いを伝えたものの、夏向から訳も分からず突き放された

美咲(桐谷美玲)は落ち込んでいた。

そんな中、美咲は大橋(池端レイナ)から連絡を受け、ある話を持ち掛けられて

その返答に悩む。

店では、夏向が新しいスタッフを迎える準備をしており、

千秋(三浦翔平)はその理由を大橋から知らされる。

 

9月12日放送(第9話)

千秋(三浦翔平)の行動に驚き、せっかく作ったケーキを床に落とした

美咲(桐谷美玲)。

混乱した美咲は家で待っていた夏向(山崎賢人)におなかが痛くなったと

うそをつき、自分の部屋に駆け込む。

相談した若葉(阿部純子)から、約束をドタキャンされた夏向がかわいそう

だと言われ、美咲は翌日ダイニングアウトの下見に出掛けた夏向に謝罪。

一方、楓(菜々緒)は話したいことがあるという千秋と遊園地に行き、

2人の時間を楽しむ。

 

9月5日放送(第8話)

有名レストランとの企画に向けてのプレゼンテーションが

1週間後に迫った。

夏向(山崎賢人)はそのレシピ作りに集中していて、

パティシエとして夏向と組む美咲(桐谷美玲)は、これが終わったら

告白の返事をしようと決める。

一方、千秋(三浦翔平)は、夏向と美咲の仲が気になる。

試行錯誤しながらレシピを決めた夏向と美咲は、プレゼンに臨む。

だが、試食したプロデューサー・大橋(池端レイナ)はこのままでは

出せないと言い…。

 

8月29日放送(第7話)

家族に関する衝撃の事実を知った夏向(山崎賢人)が姿を消し、

彼に屈折した感情を抱く冬真(野村周平)も家出してしまう。

店を臨時休業にした千秋(三浦翔平)は、美咲(桐谷美玲)に兄貴失格だと

吐露する。

そんな中、夏向が部屋のごみ箱に捨てていった戸籍謄本を見つけた美咲は、

千秋から夏向が広島・尾道へ向かったかもと聞き、迎えに行くことに。

千秋も同行しようとするが、楓(菜々緒)から、冬真が見つかったという

連絡が入る。

スポンサードリンク

8月15日放送(第6話)

千秋(三浦翔平)への失恋でショックを受けている時、さらに夏向(山崎賢人)から

思いがけないことを告げられた美咲(桐谷美玲)は、動揺のあまり逃げてしまう。

そんなある日、美咲は夏向と気まずい雰囲気のまま、仕事で一緒に東京へ行く。

 

そこで美咲は、仕事相手の有名レストランプロデューサー・大橋が、夏向の腕を

評価して今回指名してきたことを知り、感心する。

その後、夏向から一方的に待ち合わせを指定されて戸惑う美咲は、

若葉(阿部純子)に相談し、彼の思いから逃げたら失礼だと言われる。

 

8月8日放送(第5話)

翌日の花火大会に千秋(三浦翔平)と行く約束をした美咲(桐谷美玲)は、

冬真(野村周平)から浴衣を着るよう勧められ迷う。

一方、千秋は店に現れた愛海(大原櫻子)に、俺たち兄弟に関わるなと言い、

追い返す。

そんな中、日村(浜野謙太)の見立てで浴衣一式を買った美咲は、

男(阿部進之介)に金を渡す楓(菜々緒)と遭遇し、彼女から明晩この街を

出ると言われる。

それを千秋に告げるかどうか悩む美咲は夏向(山崎賢人)に相談するが…。

 

8月1日放送(第4話)

千秋(三浦翔平)が美咲(桐谷美玲)のことを真剣に考えていると話すのを聞き、

驚く夏向(山崎賢人)。

その様子に、冬真(野村周)は夏向が美咲のことを好きになったのではと思う。

一方、楓(菜々緒)から千秋を渡さないと宣言された美咲は、花火大会に

彼を誘おうと決意。

その千秋は、偶然にも楓のうそを知りショックを受けていた。

そんな折、3兄弟らとバーベキューをすることになり、誘うチャンスと

意気込む美咲は夏向に相談する。

 

7月25日放送(第3話)

千秋(三浦翔平)と楓(菜々緒)の関係が気になる美咲(桐谷美玲)。

一方、夏向(山崎賢人)は店の人気メニューに使う食材が値上がりしたため、

店が赤字になっていることを知る。

 

父親から受け継いだ味を変えることはできないものの心配する夏向は、

千秋から経営は俺の仕事だと言われ、いつも兄に頼る自分を情けなく思う。

そんな中、休みに出掛けようと千秋に誘われた美咲はデートだと喜ぶが、

楓から千秋が好きだとけん制され、悩む。

 

7月18日放送(第2話)

美咲(桐谷美玲)は、千秋(三浦翔平)と彼の友人・楓(菜々緒)から頼まれ、

2日後に行われる同級生カップルの結婚パーティー用にウエディングケーキを

作ることになる。

 

一方、50人分の料理を任された夏向(山崎賢人)は冬真(野村周平)に手伝いを

断られてしまう。

冬真には何か悩みがあるようだ。

 

翌日、美咲はケーキ作りのため結婚する2人から話を聞き、楓が千秋の元恋人

だと知る。

ピアニストで美女の楓と自分を比べ、美咲は落ち込む。

 

第1話で、険悪な関係となった美咲と夏向は、今後どうなる?

スポンサードリンク

7月11日放送(第1話)

恋も忘れるほどケーキ作りに熱中してきたパティシエの美咲(桐谷美玲)だが、

突然仕事を解雇されて大ピンチとなる。

そんなとき、高校時代の初恋の人・千秋(三浦翔平)と再会する。

そこで、美咲は、新鋭レストランプロデューサーの彼が営む湘南のレストラン

で住み込みで働くことになる。

千秋との同居に大興奮の美咲なのだが。

 

しかし、そこには彼の2人の弟、シェフの夏向(山崎賢人)と

学生の冬真(野村周平)も住んでいたのだ。

美咲は自分を認めようとしない夏向と衝突する。

 

脚本:桑村さや香

演出:金井紘  田中亮  森脇智延

プロデューサー:藤野良太

主題歌:好きな人がいること/JY

 

キャスト

桐谷美玲/櫻井美咲

27歳のパティシエ。

独立の夢を抱き日々仕事にまい進してきたため、恋愛はご無沙汰で、

この4年間キスの一つもしていない。

仕事をクビになり、転職活動もうまくいかない中、初恋の人・千秋に誘われ、

彼が経営する海辺のレストランで住み込みで働くことになる。

 

山崎賢人/柴崎夏向

柴崎家の次男。レストランを支えるクールな天才シェフ。

美咲のことをパティシエと認めず、嫌味や皮肉ばかり言う。

 

三浦翔平/柴崎千秋

柴崎家の長男で、レストランの経営者。

いつも優しく、包容力があって紳士的。

美咲の高校時代の初恋の人。

 

野村周平/柴崎冬真

柴崎家の三男。シェフを目指して学校に通っている。

おしゃべりでお調子者のプレーボーイ。

 

菜々緒/高月楓

ボストン帰りのピアニストで、千秋の大学時代の同級生。

心優しき大人の女性。

千秋とはただの友達だと言っている。

 

吉田鋼太郎/東村了

飲食業界のカリスマ的存在。

全国展開の巨大外食チェーン企業を経営している。

千秋ら兄弟が経営するレストランの買収計画をもくろんでいる。

 

ストーリー

海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げ、恋愛にご無沙汰だった

ヒロインが、イケメン3兄弟と一つ屋根の下で暮らしながら四角関係の恋愛模様

を繰り広げるロマンチック・ラブコメディー。

 

ヒロインの櫻井美咲を月9初主演の桐谷美玲が務め、

3兄弟の次男で、美咲をパティシエと認めようとしないシェフ・柴崎夏向に

月9初出演となる山崎賢人が扮する。

美咲の初恋相手である長男・千秋を三浦翔平、

末っ子でお調子者のプレーボーイ・冬真を野村周平が演じ、

ほかに菜々緒、吉田鋼太郎らが脇を固める。

脚本は、昨年夏の月9「恋仲」も担当した桑村さや香が手掛ける。

 

桐谷美玲を中心とした、4角関係の行方に興味が持たれるドラマだ。

さらに悪役で有名になった菜々緒がどう関わっていくのだろうか。

いままでの菜々緒のイメージとは違うような設定だが、どうなのだろうか。

深田恭子とイメージがかぶる印象の桐谷美玲だが、視聴率が気にはなる。

期待したいドラマだ。

(出所:ヤフーテレビ)

スポンサードリンク

 

-好きな人がいること