ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

『ガールフレンド・エクスペリエンス』ドラマ版、主演はプレスリー孫娘ライリー

2016/07/24

ライリー

 

テレビドラマ化が決定した鬼才スティーヴン・ソダーバーグ監督作

『ガールフレンド・エクスペリエンス』。

 

伝説の歌手エルヴィス・プレスリーの孫娘で女優のライリー・キーオが

主演に決定したそうだ。

スポンサードリンク

映画版『ガールフレンド・エクスペリエンス』は、リーマンショック後の

ニューヨークが舞台となっている。

1時間2000ドルの“セックス以上”のサービスを提供する高級コールガール

(ガールフレンド・エクスペリエンス)のチェルシーの生活を描いた衝撃作だ。

 

同名タイトルのドラマ版は映画版をベースにするが、

別の都市で別のガールフレンド・エクスペリエンスのストーリーに

なると伝えられた。

 

1話30分で13話構成になることが決まっている

『ガールフレンド・エクスペリエンス』ドラマ版。

 

インディペンデント系映画出身のケリガンとサイメッツが脚本を執筆し、

監督業を分担するそうだ。

スポンサードリンク

ライリーはエルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーを

母に持つ米エンタメ界のサラブレッド。

10代の頃からモデルを務め、2010年に1970年代の伝説の

ガールズ・ロック・バンド「ザ・ランナウェイズ」を描いた

『ランナウェイズ』でスクリーンデビューを果たした。

 

2012年にアメリカで大ヒットしたソダーバーグ監督作

『マジック・マイク』に出演しており、今回の抜擢となったようだ。

 

キャスティングに関しては、ライリー以外不明。

ライリー演じる高級コールガールが相手をするエリート顧客の役を

誰が演じるのか。

 

ソダーバーグの手掛けるドラマとあり、豪華な顔ぶれが集まりそうな気配だ。

スポンサードリンク

-ドラマ
-