ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

女優

武田梨奈の空手に注目!"アクション女優”が復活の兆し

2016/06/17

yjimage5

新時代のアクション女優として注目の武田梨奈

アクション映画で千葉真一が活躍していた頃、日本を代表するアクション女優

といえば、「志穂美悦子」が有名でした。

しかし、時代の流れとともに、アクションスターがいなくなってしまった。

スポンサードリンク

ところが、ここ最近、本格的な若手アクション女優の活躍が目立ち始めている。

さらに、綾瀬はるか、長澤まさみといった日本を代表する女優までもアクション

に挑戦しているのだ。

 

時代の流れとともに主流から外れたアクション作品

テレビドラマ全盛の70~80年代、志穂美の存在感は圧倒的だった。

恵まれた体形から繰り出す抜群の切れの格闘アクションは圧巻。

大男をなぎ倒していく姿には、貫禄のあるかっこよさとともに強い女性なら

ではのセクシーさも漂わせていた。

 

そんな志穂美のドラマ『影の軍団』シリーズや映画『女必殺拳』シリーズでの

吹き替えなしのアクションは、観るものを魅了した。

まさにスターと呼ぶに相応しい存在であり、ジャパンアクションクラブ在籍時は

千葉真一の妹的な存在として一世を風靡した。

 

ハリウッドでは今でもアクションスターは花形

しかし、90年代以降になると、世の中の求める作品の傾向に変化が現れ、

アクションドラマが姿を消してしまう。

一方、ハリウッドアクション映画は時代を超えて世界的に人気を得ており、

アクション女優と言えば今も昔も花形のスターだ。

 

ブラッド・ピットの妻であるアンジェリーナ・ジョリーは、

『トゥーム・レイダー』シリーズで一躍大スターになったし、

『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョボヴィッチ、『キル・ビル』の

ユマ・サーマンもそうだ。

 

引き締まった肉体美でガンアクションやファイトシーンをこなすカッコいい女は

スターであり、アクション大作はスターへの登竜門的な作品なのだ。

その流れは、現在においても続いている。

スポンサードリンク

海外では、女性でもアクションシーンをカッコよくこなせば、男性以上に評価

されますし、実際に数字もついてくる。

女優さんたちも当たり前にジムで体を鍛えたり、格闘技の練習をします。

アクションができることは、スター女優の“必要最低条件”なのです。

 

日本でも目立ち始めた若い世代の“本格アクション女優”

男性が観ても女性が観てもカッコいいと思えるような、ハリウッドのアクション

女優たちの作品を観て育った若い世代が、アクション女優を目指すのはごく自然

なことだ。

実際、日本でも本格的なアクションをこなす若手女優たちの活躍が目立つ。

 

映画『TOKYO TRIBE』で、美しすぎる回し蹴りを見せて観客を魅了した清野菜名

はその代表格。

手足の細長いモデル系で、ルックスは乃木坂46にいそうな正統派美少女だが、

ドラマ『ウロボロス』(TBS系)での吹き替えなしのアクション、

押井守監督の実写映画『東京無国籍少女』での文字通り体を張った壮絶な格闘

とガンアクションは話題になった。

yjimage2

そして、これからも期待できるのが、『クレディセゾン』のCMで頭でブロックを

叩き割って一気に話題になった空手黒帯の武田梨奈だ。

実はアクション映画界では“ベテラン”と言えるほど活躍している。

その実力は、アクションスターとしての力を十分秘めているのだ。

 

武田梨奈の略歴

6歳の時から女優を志す。

10歳の頃、空手大会に出場した父の負ける姿を目にし、

「私が父の仇をとる!!」と、一大決心をかため、空手道場に入門。

その後月心会、全国防具空手道連盟など、数々の大会で実績を残す。

 

2008年、柴咲コウ主演映画『少林少女』のアクションプロデューサー

西冬彦の目に留まり、映画『ハイキック・ガール!』のオーディションに

参加し映画主演に決定。

2009年4月、シングルCD「ハイキックガール」で歌手デビュー。

2009年5月、映画『ハイキック・ガール!』で映画初主演。

2012年、アメリカ最大規模のジャンルムービー映画祭「Fantastic Fest」にて、

最優秀主演女優賞受賞。

 

2013年4月、第一回ジャパンアクションアワードにて、ベストアクション女優賞

を受賞。

2014年3月、京楽ピクチャーズが創設した「第一回ニューウェーブアワード」の

女優部門に選ばれ、俳優部門の東出昌大、クリエイター部門の宮藤官九郎と共に、

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の授賞式にて表彰される。

 

2014年5月、インドネシア映画にてアジアデビューを果たした。

その後、ミャンマー映画にて主演に抜擢され、タイや韓国のドラマにも

出演が決まっており、アジアでの活動を広げている。

2015年3月、東京スポーツ映画大賞にて、新人女優賞にノミネートされる。

2015年5月、第24回日本映画プロフェッショナル大賞にて、新進女優賞を受賞。

2015年9月、ロサンゼルス日本映画祭で最優秀主演女優賞を受賞。

2015年9月、カリフォルニア州知事より感謝状を受賞。

 

もうりっぱなスターですね。

yjimage3

エピソード

武田鉄矢が好きで、尊敬している人物と語っている。

小学生の時に武田鉄矢主演のテレビドラマ『3年B組金八先生』を視て、

人間の本来あるべき姿を全力で表現するその姿勢に惹かれ、

私もやりたいと改めて目標を確認したという。

 

2010年1月6日発売号『女性自身』「平成生まれのポスト一流女優」で

10位に選ばれた。

2016年2月、第88回アカデミー賞授賞式のレッドカーペット・リポーターに

任命され、ロサンゼルスで独占生中継を行った。

 

目標とするアクションスターはジャッキー・チェン。

映画『マッハ!!!!!!!!』の監督・プラッチャヤー・ピンゲーオは、

武田のアクションを見学するためにタイから来日したことがある。

 

映画『ハイキック・ガール!』では、実際に当てる打撃映画という事情を踏まえ、

空手家の父親がエキストラとして飛び入り出演したほか、弟とともに出演した。

 

最近は、バラエティーにも出演していますね。

これからの日本のアクションスターとして活躍してほしい。

さらなる飛躍を期待したい。

スポンサードリンク

-女優