ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

ジョディ・フォスター監督の『マネーモンスター』あらすじ!

2016/05/28

news_header_moneymonster_20160420_01

『マネーモンスター』は、

ジョディ・フォスターの4作目となる映画監督作で、

ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが「オーシャンズ12」以来

11年ぶりに共演を果たしたリアルタイムのサスペンス映画です。

スポンサードリンク

司会者リー・ゲイツの軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼ぐ

人気テレビ番組「マネーモンスター」の生放送中、ディレクターのパティは、

スタジオ内に見慣れない男がいることに気付く。

00_m

すると男は突然拳銃を振りかざし、リーを人質に番組をジャック。

テレビを通じ、意図的な株の情報操作によって全財産を失ったと訴える。

男の言う情報は、番組が数日前に放送したもので、リーは無自覚に誤った

情報を発信していたことに気付き、男とともにウォール街の闇を暴くために

動き始める。

 

拳銃を手にした男による財テク番組占拠事件の行方と、その裏に隠された

驚がくの真実を描いていく。

手に汗握るリアルタイム・サスペンス。

 

スタジオが突然ジャックされる衝撃の瞬間から、緊迫するコントロール・ルーム、

刻々と変わるシチュエーションとともに、金融業界の内幕に迫る展開も

暗示されていることが分かる。

生放送中に視聴者の目の前で暴かれる真実を、見逃すな。

yjimage6

クルーニーが「マネーモンスター」司会者のリーに、

ロバーツが番組ディレクターのパティに扮し、

番組をジャックする男カイル役を、アンジェリーナ・ジョリー監督作

「不屈の男 アンブロークン」に主演した若手俳優のジャック・オコンネルが

演じる。

緊迫感のあるスリルとサスペンスの楽しめる映画です。

スポンサードリンク

スタッフ

監督 ジョディ・フォスター

キャスト

ジョージ・クルーニー

ジュリア・ロバーツ

ジャック・オコンネル

ドミニク・ウェスト

カトリーナ・バルフ

ストーリー

リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)が司会を務め、その巧みな話術で

株価予想や視聴者への助言を行う高視聴率財テク番組「マネーモンスター」。

プロデューサーのパティ(ジュリア・ロバーツ)の指示を聞かず、

アドリブ全開でリーが生放送に臨む中、拳銃を手にした男カイル

(ジャック・オコンネル)がスタジオに乱入してくる。

 

彼は番組の株式情報によって財産を全て失くしたと憤慨し、

リーを人質に番組をジャック。

さらに放送中に自分を陥れた株取引のからくりを白日のもとにさらすよう

パティに迫る。

 

『マネーモンスター』は6月10日(金)より公開。

(出所:シネマトゥデイ)

 

ジョディ・フォスター監督、8年ぶりに来日

image

ジョディ監督は、子役時代から映画業界を走り続け、マーティン・スコセッシ

監督の『タクシードライバー』の演技が評価されて13歳にしてアカデミー賞に

ノミネート。

 

その後、女優業を休み大学に進学。

女優復帰後は、『告発の行方』『羊たちの沈黙』と20代にして2回の

アカデミー賞主演女優賞を受賞するという偉業を成し遂げる。

その傍らで、映画初監督作品『リトルマン・テイト』を発表して、

自身の映画会社も設立する。

 

映画プロデューサーとしても活躍するなどマルチな才能を開花させつつ、

2014年には女性写真家アレクサンドラ・ヘディソンと結婚して話題を呼んだ。

そして2016年、長年企画を温めた『マネーモンスター』を、ジョージらと

共に完成させ、8年ぶりの来日を果たす。

(出所:クランクイン!)

 

スポンサードリンク

-洋画