ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

『重版出来』第一話の感想

2016/08/22

yjimage6CLFH69D

第一話を観て

最初に感じたことは、黒木華の演技の上手さだ。

決して美人ではないのだが、その演技には、名前の通りの華がある。

これは誰にも真似することができないものだと思う。

 

柔道の場面があり、相手を投げるシーンがあるのだが、

プロと変わらない技をみせてくれた。

 

さらに、スーツで入社試験で歩くシーンがあるが、背筋がピンとして

すばらしい歩き方を見せる。

 

そして体はすごく柔軟に動く。よく鍛えているのだろう。

笑顔にしても、見る人を笑顔にしてくれる。

こんなに演技のうまい女優は久しぶりに観るような気がした。

214731

黒木華の演技力はすばらしい

助演女優賞を2年連続受賞した理由もよくわかります。

彼女以上にうまい女優はいないと思った。

 

彼女より美人は、たくさんいるかもしれないが、なんといっても

華がある。

この華は、だれにも負けないような気がする。

 

オダギリジョーや小日向文世、松重豊とくらべてもまったく同等に

ベテランのように演技ができる、度胸もあるのかもしれない。

スポンサードリンク

漫画の世界なのだが、ビジネスの要素がかなり含まれる。

どうやって結果を出していくのかが、これからの楽しみなのだが、

それ以上に黒木が、ドラマの中でいかに見る人を楽しませてくれる

のだろうかと思う。

 

『重版出来』は、ヒットする

このドラマは、黒木の主演であるが、すごくヒットしそうな予感が

感じられる。

 

ついに黒木が実力を発揮して、本当の華になれるのではないだろうか。

ほめすぎと思われるかもしれませんが、決してそうではない。

 

実力があって、才能があって、それがみれから発揮されていくのです。

ドラは、面白くなければ、人は見ません。

これからの視聴率がどうなっていくのかもひとつの楽しみです。

本当に期待したいドラマですね。

 

-ドラマ