ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

福山雅治が、ジョン・ウー監督作品で海外映画に出演!

2016/06/17

image2

福山雅治が、故・高倉健さん主演で1976年に公開された映画

「君よ憤怒の河を渉れ」の原作を再映画化する「追捕 MANHUNT

で海外映画デビューする。

 

「ミッション:インポッシブル2」「レッドクリフ」などで

知られる巨匠ジョン・ウー監督がメガホンを取る。

スポンサードリンク

中国出身の人気俳優チャン・ハンユー(51)とのW主演で、

中華圏映画のリーディングカンパニー「メディアアジア映画」が、

約2億元(約35億円)の製作費を投じる香港・中国合作の超大作。

日本でのタイトルや公開時期、配給会社は未定となっている。

 

君よ憤怒の河を渉れ」は、ぬれぎぬを着せられた検事が、

刑事からの追跡をかわしながら真犯人に迫る物語。

中国でも文化大革命後に初めて公開された海外映画として

1979年に封切られ、大ヒットを記録した。

 

高倉健が熱演した検事は弁護士に設定変更され、チャンが演じる。

福山は、故・原田芳雄さんが演じた警部役を演じる。

中国語、英語、日本語の3か国語のせりふが用意される予定で、

今夏に大阪、九州などオール日本ロケで撮影される。

 

福山は、香港インターナショナル・フィルム&テレビマーケットで

コメントを発表。

「これだけ激しいアクションがある映画に出させていただくという事は

初めての経験ですし、それがジョン・ウー監督作品であり、しかも

日本が舞台となっているという事で、心からやりがいを感じております。

映画が中国、日本、そしてアジア全体で楽しんで頂きながら、さらに、

世界に発信できればうれしいですね」と意気込んだ。

 

ウー監督も

「昔からずっと高倉健さんとお仕事をしたかった。躊躇なくこの映画の

オファーを受けた」とコメントを発表。

 

福山のキャスティングについて、

「僕から見たこの人物は人情も義理も厚く、とても人間味のある役で、

福山雅治さんはこの役の特質にとてもマッチしていて、ずっと僕の

心の中で思い描いていた唯一の人選だった」と説明。

「彼がこの役を演じていただけると聞いてとてもうれしかった」と

大きな期待を寄せた。

(出所:デイリースポーツ)

 

福山とウー監督は2013年に、アサヒビールのCMで仕事をしている。

アサヒスーパードライCM「CRANK UP」篇と「MARKET篇」で、

2013年にオンエアされているのだ。

 

このときにウー監督は、

「福山さんは感性が高く、非常に素養があって知識が豊富な俳優。

大きなしぐさ、細かいしぐさ、そして心の奥の感情表現、

どれをとっても魅力的です。アクションやポーズがとても美しく、

美を感じさせてくれます。これだけ素晴らしい俳優と仕事ができたことは、

とても楽しいことでした。彼と映画での仕事を期待しています。」

とコメントしている。

スポンサードリンク

チャン・ハンユーは中国の俳優で、日本では馴染みがないので、

プロフィールを紹介する。

yjimage

【チャン・ハンユーのプロフィール】

張涵予(チャン・ハンユー)

誕生日:1964年12月19日

出身地:北京

出身校:中央戯劇学院

身長:178cm 血液型:O型

 

子供の頃から映画好きで台詞の声色を真似て遊ぶうち、

声優業に強い関心を抱くようになる。

中・高生時代にアニメの吹き替えのアルバイトを経験した。

高校卒業後、中国煤鉱文工団話劇団に入団。

1985年に北京・中央戯劇学院表演系に入学し演技を学ぶ。

1988年に卒業後は文工団に戻り、約10年間声優として活動した。

1990年代の終わり頃から、俳優活動を開始する。

 

2007年、『戦場のレクイエム』の主役に抜擢され、映画のヒットと共に

一躍スターの座に駆け上がった。

この作品の演技で、2008年の金鶏百花奨・金馬奨の主演男優賞を始め、

多数の映画賞を受賞している。

既婚で、娘が一人いる。

 

高倉健はチャン・ハンユーの目標!

1978年、『君よ 憤怒の河を渉れ』が初めて中国で公開。

初めて見た高倉健の演技に、チャン・ハンユーは完全に魅入られた。

その後、少年時代に彼は高倉健の影響を受けたようだ。

「私が人としてどうあるべきか、社会の中でどうあるべきかを

考える際に非常に大きな啓発となりました」

 

高倉健が亡くなった日、チャン・ハンユーはあらゆる報道に

全て目を通し、『君よ 憤怒の河を渉れ』の一場面を思い出して、

その夜は一晩泣いたという。

「私の人生を変えた映画ですから」といっている。

 

『君よ 憤怒の河を渉れ』の影響が彼の人生に大きな影響を与え、

その自分の人生を変えた映画俳優・高倉健が演じた役を

チャン・ハンユーが演じる。

 

「追捕 MANHUNT」の公開が待たれる!!

スポンサードリンク

-洋画