ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

福山雅治主演の『ラヴソング』4月から連ドラスタート

2016/03/28

yjimage4

福山雅治がフジテレビ系4月期スタートの月曜21時枠の

連続ドラマ『ラヴソング』の主演を務める。

連続ドラマ主演は2013年4月期『ガリレオ』以来3年ぶり。

『ラヴソング』は、福山雅治演じる“元プロミュージシャン”

神代広平が、ある孤独を背負った女性と出会い、音楽を通して

心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す物語。

今までにない、感動のヒューマン&ラブストーリーとなる。

yjimage2

注目のヒロイン役には、ミュージシャンの藤原さくらが決定!

主人公・神代広平は、過去にミュージシャンとしてプロデビュー

したことがあるが、今は音楽とは距離を置いた生活をしている。

唯一のヒット曲はあるものの、その後、ヒットに恵まれることはなく、

鳴かず飛ばずのままレコード会社との契約を打ち切られてしまう。

神代は自らの才能の限界に打ちのめされ、音楽業界を離れた。

 

それから20年。

神代は、音楽への情熱を完全には絶ち切ることができないまま、

ただ退屈な毎日を過ごしていた。

一方、私生活では持ち前のルックスの良さで多くの女性と

付き合うものの、過去の恋愛による影響で他者に心を許しきれず、

真剣に向き合える女性に出会えないまま、独身で40代に突入。

 

音楽にも、女性にも真剣に向き合うことができず、何ひとつ

成し遂げられないまま人生を過ごしてきた彼のもとに一人の女性が現れる。

彼女はあるコンプレックスを抱え、悩み苦しみ、ひとり孤独を

背負って生きていた。

 

神代同様、どこか人生に嫌気が差していた。

しかしその女性には、音楽の神様が与えてくれた“歌声”という

天賦の才能があったのだ。

神代は、彼女との出会いによって、もう一度自分を試したい、

認められたいと考えるようになる。

 

彼女を通して再び音楽と向き合った時、神代の人生が少しずつ

色付き、二人の奏でるラブソングがはじまる。

 

劇中ではアーティスト・福山ならではの、リアリティーのある

演奏シーンも予定されている。

スポンサードリンク

『ガリレオ』シリーズや『美女か野獣』など大人気ドラマを

福山雅治とともに作り出した演出・西谷弘のもと、

『ガリレオ』のスタッフが再結集している。

 

キャスト

福山雅治/神代広平

藤原さくら/佐野さくら

菅田将暉/天野空一

夏帆/中村真美

山口紗弥加/渡辺涼子

木下ほうか/滝川文雄

駿河太郎/野村健太

田中哲司/増村泰造

由紀さおり/湯浅志津子

宇崎竜童/笹裕司

水野美紀/宍戸夏希

 

脚本 

倉光泰子(第26回ヤングシナリオ大賞『隣のレジの梅木さん』)

プロデュース

鈴木吉弘(『ガリレオ』シリーズ、『HERO』シリーズ)

 

【コメント】

福山雅治

「待ちに待った西谷監督とのドラマ作りがどんな作品になるのか、

その期待に胸が昂ぶっています。人が人を想う時、日常の風景が、

そして人生が輝き出すような、そんな作品になれば。

この春どんな「ラヴソング」を演じることができるのか、

皆様に楽しんでいただけるよう、僕自身も楽しみながら精一杯頑張ります」

とコメント。

 

yjimage3

100名の中からオーディションで選ばれたヒロインの藤原さくら。

本業はプロのミュージシャンで、大人っぽい歌声が魅力の

彼女は、これまでに演技経験は一切ない。

今回の大抜擢について、

「オーディションに合格したと聞いたときは、全く信じられなくて、

つい最近まであれは夢だったのではないかと疑っていたんですが、

少しずつ実感が湧いてきました。

演技のことはまだ右も左も分かりませんが、今回オーディションの

ときに演じてみて、純粋にすごく楽しいなと感じたのでその気持ちを

忘れずに学んでいきたいと思います!」と初々しいコメントを寄せた。

 

プロデュースの鈴木吉弘は、

「誰もが待ち望んでいたにもかかわらず、これまで長い間、

見ることができなかった福山雅治さん主演のオリジナルドラマが

ついにこの春、月9に登場します。

『ガリレオ』の演出家・西谷弘との再びのタッグで、新たな

キャラクター像、新たな世界観を作り出してくれることでしょう。

春にふさわしい爽やかな、夢あふれる物語になります。

どうぞご期待ください!」とコメントしている。

 

今回、ヒロインとなった藤原さくらが演じるのは、

コミュニケーションが苦手な佐野さくら。

大型車の整備・販売会社の整備部に務め、周囲と馴染めず

自分の人生に嫌気が差していた。

そんなある日。さくらは社内に勤務する企業カウンセラー・神代広平

と出会う。

 

“歌声”という天賦の才能を持つさくらは、神代と出会い、

歌を通じて自己表現することを知る。

それは、彼女に生きる希望を与え、少しずつ神代に心を開いていく。

その思いは次第に恋心へと変わっていく。

 

image

さくらの姉代わりとも言うべき存在で、さくらと共に暮らしてきたが、

自身の結婚を機に、さくらに自立してほしいと願っている中村真美役に、

『海街diary』で好演した夏帆。

 

07-c90x90

そして、神代が大学時代に組んでいたバンドのメンバーでベースを

担当しており、現在は総合病院の耳鼻科で外科医として働いている

増村泰造役には、確かな演技力で独特の存在感を誇る田中哲司。

 

01-c90x90

神代のバンドメンバーの良き相談相手であり兄貴分で、ライブハウス

「S」を経営する笹裕司役に、宇崎竜童。

 

笹とともに神代を陰から支え続け、ひそかに想いを寄せている、

昔のバンド仲間の宍戸夏希役には、水野美紀が演じる。

 

実力派俳優の名演技とともに、新人の藤原さくらの新鮮な

ロマンスとの組み合わせがどうなるか、楽しみなドラマだ。

期待感もあるが、うまくかみ合わないのではという不安感もある。

ある意味で、結果に興味がもたれるドラマだ。

 

-ドラマ