ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ニュース

SMAP騒動のウラにある大きな問題とは?

yjimage

ジャニーズ事務所の設立は、

1960年代、ジャニー喜多川は自分の住んでいた東京・代々木の占領

アメリカ軍宿舎「ワシントンハイツ」にて、近所の少年たち約30名を集めた

少年野球チームのコーチをしていた。

 

そのチーム名は、本人のニックネーム「ジャニー(Johnny)」からとって

「ジャニーズ」と名付けられた。

このチームのメンバーには、浜田光夫・小畑やすし・設楽幸嗣等もおり、

応援団には松島トモ子までもが居た。

しかも、プロ野球の球団や力道山等に支援されていて、練習場も後に池袋に

ある立教大学のグラウンドへと移行した。

 

ある日、このチームのメンバーの中から代々木中学校に通う4名を選抜して

映画館で『ウェストサイドストーリー』を観た。

それに一同が感動して、エンターテインメント事業を興そうと決意した。

1962年(昭和37年)4月、自身が集めた野球チームのメンバーである4名の少年と、

最初のグループであるジャニーズ(通称・初代ジャニーズ)を結成する。

 

1975年(昭和50年)1月、正式に株式会社として法人登記された。

姉のメリー喜多川は、1950年代から四谷三丁目の円通寺坂入口右手の角にあった

「スポット」という名のカウンターバーを経営しており、バーの客だった

東京新聞記者(後に作家)の藤島泰輔と結婚した。

ジャニーがジャニーズ事務所を興すとバーを閉店し、事務所の経理を

担当するようになったのだ。

 

事務所の黎明期には、フォーリーブス・郷ひろみ・たのきんトリオ・

シブがき隊・少年隊・光GENJI等で正統派男性アイドルの礎を築く。

 

また正統派だけでは通用しなくなると、SMAP以降の男性アイドルの活躍の場を

バラエティの分野にも拡げた。それに貢献したのが、今回、話題となっている

チーフマネージャーの飯島三智氏

 

ジャニーズ事務所の事務員として勤務していたが、飯島氏がSMAPのマネジメント

を担当したことで、グループを国民的アイドルにまで成長させた。

 

いま、ジャニーズ事務所には3つの派閥が存在するのだ。

1つは、社長のジャニー喜多川であり、KinKi Kidsとタッキー&翼が所属する。

2つ目は、メリー氏の長女でありジャニー氏の姪にあたる藤島ジュリー景子が

率いる「ジュリー派」であり、TOKIO、嵐、V6、関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWS、

Hey! Say! JUMPが所属する。

そして3つ目が、SMAPを育て上げた飯島氏による「飯島派」なのだ。

SMAPを筆頭に、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、山下智久、A.B.C-Z、中山優馬らが

所属する。

 

この派閥争いは事務所内部の問題にとどまらず、テレビでの

キャスティングにまで影響している。

ドラマはもちろんバラエティでも同様だ。

 

たとえば、『嵐にしやがれ』のゲストがKAT-TUNの亀梨和也であったり、

『SMAP×SMAP』をはじめSMAPの番組にKis-My-Ft2が頻繁に出演しているように。

同一派閥、あるいは“中立”であるジャニー派との共演しかなかったのだ。

 

SMAPの解散騒動となった原因は、なにか?

「週刊文春」の記事によって推測されることなのだが、

 

ジャニーズ事務所の後継者問題があり、メリー氏は、娘のジュリー氏を

後継者として、はっきりさせたかったようなのだ。

 

しかし、嵐以後のメンバーがうまく育っていないことが、ジュリー氏より

飯島氏の方が能力的に優れており、対外的にもそれが認識されていることに

対する確執ではないだろうか。、

 

このまま飯島氏をジャニーズ事務所に置いておけば、ジュリー氏が社長に

なったときに、実際の事務所運営が飯島主導となることに脅威を感じたの

かもしれません。

 

そこは、親として、たとえ優秀な人物であっても、障害を取り除いておく

べきだと判断したのだろうと思います。

 

飯島氏は、事務所内で雑用をこなすヒラのデスクでしかなかったのだが、

新人のSMAPを半ば押し付けられるかたちで担当することになった。

当時、アイドルは冬の時代でジャニーズのファンも激減していたが、

そんな逆風のなかで飯島氏はSMAPをバラエティ番組に売り込み、

“お笑いもできるアイドル”という新たな境地を切り拓いたのだ。

 

ジュリー派であるTOKIOや嵐、関ジャニ∞だって、飯島氏がつくりあげた

この道があるからこそ、いま冠番組をもてているのだ。

 

それだけではない。飯島氏はSMAPのメンバーが出演するドラマや映画、

バラエティを吟味し、それぞれの個性を立たせることにも成功。

飯島氏の手腕はあのジャニー氏も一目を置いているはずなのだ。

 

そんな優秀な人材をジュリーが使いこなせないと判断したのだと思われる。

だから、たとえSMAPがいなくなっても構わないと考えたのかもしれません。

今回の騒動の真相は、そういう個人的な確執にあるのだろうと思います。

 

キムタク以外は、事務所を出るようなのだが、今後どうなるか、

興味津々ではあるが、せっかくの育った人材をつぶさないようにして欲しい。

ファンもたくさんいることを忘れないで欲しいと思う。

 

-ニュース