ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ニュース

マスク依存症の若い女性が増えている ! ?

yjimage2

花粉症やPM2.5が流行した時は、マスクをつける人が

たくさんいました。

 

ところが、最近そういうものがなくても、日常的に

マスクをつけている人が多いと思いませんか?

 

人が多い場所などでは、気がつくと大半の人が

マスクをつけていて、異常な感じになったことがあります。

どうやらマスク依存症という患者が増えているようです。

 

●最初は伊達マスクだった

かける必要がない場面でも、一種のファッションとして、

あるいは、仮面的な使い方でマスクをかけるようになった。

これを伊達眼鏡と同じ考え方で「伊達マスク」と呼んでいる。

 

インターワイヤードのDIMSDRIVEが2014年3月に発表した

調査結果によれば、この「伊達マスク」という言葉を

知っていた人は35.3%、内容をそれなりに知っている人に

限れば15.2%に留まっている。

 

この「伊達マスク」の経験がある人はどのくらいの割合だろうか

全体では14.8%なのだが、若年層が男女ともに高い比率を示している。

また、男性よりも女性の方が比率は高く、20代以下では4割強が

経験ありと答えている。

若い女性に伊達マスク経験者が多いことがすごく気になる。

 

●なぜマスクに依存するのか?

「伊達マスク」が常用となり、心理的にも物理的にも

手放せない状態のことを「マスク依存症」と呼んでいる。

20140331-00034081-roupeiro-002-3-view

自分の身体的なコンプレックスを隠すため、

あるいは他人との会話が苦手、表現が下手などのような、

他人との接触を恐れるために、その部分をカバーするための

バリアーとして、マスクを着用している。

 

つまり心理的な防御方法とも考えられる。

若い女性に増えつつあるということは、場合によっては、

外出時のファッションの一部となる可能性もある

ということなのである。

ちょっと恐ろしい風景が浮かんできますね。

 

●マスクを着ける弊害とは?

人の非言語的コミュニケーションは、おもに目と口元で行われます。

この2つの部分で、その人が喜んでいるか、怒っているか、

悲しんでいるかなどの感情を推測しながら会話をしています。

 

しかし、マスクをしてしまうと、口元が隠されるので、

通常のコミュニケーションがうまくできないのです。

clipimage_09

マスクをつけていると、他人から「感情が読めない」

「何を考えているかわからない」という印象を持たれやすく、

親しみやすさが減って、良好な人間関係を築くことができない。

 

しかも、顔がはっきりわからないので、後で思い出せない

こともあるのです。

E4BC8AE98194E3839EE382B9E382AF

●マスク依存症は治るのか?

社交不安障害の治療には、心理療法として「エクスポージャー法」

というものを用いるそうです。

 

これは、あえて不安な場面に直面し続けることで、

その不安感を克服していく方法だそうです。

マスク依存症の方にも、同じような方法を用いることが

できるということです。

 

どう考えても、顔をマスクで隠すという風潮は決して

良いものではありません。

自分の個性や認証を消してしまうことです。

極端にいえば、社会に対して自分の存在を否定して

しまうことにもなりかねません。

 

病気の予防以外に使用する伊達マスクはすぐにでも

辞めたいものです。

依存症になってしまうと、治すのが大変になりますよ。

 

-ニュース