ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ 下町ロケット

高島彩、「下町ロケット」で連ドラ初出演 !

yjimage

スポニチアネックス 12月3日(木) 配信

話題作りに事欠かない、阿部寛主演の「下町ロケット」に、

フリーの高島彩アナウンサーがジャーナリスト役で出演する。

連続ドラマは、初出演、本格的に演技を行うのも、TBSへの出演も初。

 

 

人工弁や人工心臓をテーマにした後編「ガウディ計画編」は、

佃製作所の佃航平(阿部)、サヤマ製作所の椎名直之(小泉孝太郎)の

バトルが見どころとなっている。

 

さまざまな追加キャストが発表されてきたが、主要どころではこれが最後となる。

高島が演じるのは元新聞記者で、現在は医療事件を専門とする

フリージャーナリストの咲間倫子。

ノンフィクション作家としても注目を集め、著作で医療機関の闇を

次々と切り裂くキレ者だ。

 

ある真実を確かめるために佃製作所に来るが、その取材内容が

「佃VSサヤマ」の争いに大きな影響を与えていく。

 

映画「有頂天ホテル」などで短いシーンでの出演はあったが、

本格的な演技は初挑戦。

高島には“役者の血”が流れている。

父の竜崎勝さんは、NHK大河ドラマなど時代劇を中心に活躍した俳優。

実兄も元俳優だ。

制作サイドでも、

「旅番組で体当たりのリポートをしているのを拝見して、

感情を前面に表現する演技も必ずできると確信してオファーした」

と話し、物語の鍵を握る役に抜てきした。

高島は、

「新たな挑戦ではありますが、ひとつまみのアクセントになれるよう、

皆さまの中に身を投げて全身全霊で取り組みます。

ガウディ計画から感じている命の大切さを丁寧に伝えられるよう、

鋭く、芯のある咲間倫子を演じられればと思っております」と

意気込んでいる。

12月13日放送の第9話から登場する。

これも楽しみだ。

本当に話題が一杯の楽しいドラマです。

-ドラマ, 下町ロケット