ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

小泉孝太郎が連続刑事ドラマ初主演 !

yjimage

小泉孝太郎が、2016年1月から放送される刑事ドラマ

「金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』」

(テレビ東京系)で主演を務める。

 

小泉は世間知らずの“究極のKY”刑事・小早川冬彦を演じる。

小泉は、

「KYで、オタク気質もあり、ちょっと間が悪かったり。

でも事件解決に結びつくことには鋭さを持っている、

そんな独特なリズムを持つ変な男の役という今までやったことない

タイプの役なので、すごく楽しみです」と意気込みを語っている。

 

富樫倫太郎の小説「生活安全課0係 ファイヤーボール」(祥伝社)が原作。

 

小泉演じる小早川が、松下由樹演じる“男勝りで口の悪い”

ベテラン女性刑事・寺田寅三(とらみ)とタッグを組み、

警視庁杉並中央署生活安全課に新しく設置された、

過去に問題を起こした人ばかりで集められた部署

「なんでも相談室」の曲者ぞろいのメンバーらと事件を

解決していく。という内容。

 

毒舌の事務職・本条靖子役で安達祐実、気が弱くすぐに胃腸を壊し

トイレにこもる係長・亀山良夫役で大杉漣らが出演するほか、

加藤茶の出演も決定している。

 

小泉は、

「あえて刑事というのを意識せずに、今までのよくある刑事像とは違う、

僕も今まで演じたことがない刑事像というのを作っていきたいと思います。

松下さんともコンビを演じるのは初めてだし、すごく楽しみですね。

松下さんをはじめ、周りの人をイライラさせる役を演じるのは初めて

なので面白いし、楽しみでもあります(笑い)」とコメント。

 

また、同ドラマの松本拓プロデューサーは、

「言いたいことをストレートに言えない息苦しい世の中で、

歯に衣着せぬ物言いで正義を貫く主人公のキャラクターは

きっと視聴者の皆様に愛していただけるはずです。

骨太なストーリーにコメディー要素と痛快感が加わり、

今まで見たことのない刑事ドラマに仕上がると確信しています」

とのコメントを寄せている。

 

小泉幸太郎としては、初の主演となるので、思い切り個性的な

役柄を作ってほしいと思います。

今までの脇役と同じようなキャラクターであれば、

今後も主役をやっていけるかどうかがわからない。

俳優としての正念場かもしれません。

 

ドラマは2016年1月から毎週金曜午後8時放送。

(出所:まんたんウェブ)

-ドラマ