ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ニュース

南海電鉄が「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号を特別運行 !

yjimage2

シリーズ最新作にして新たな3部作の1作目

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開目前となっている。

 

映画の公開に先駆けて、この度、南海電鉄特急ラピート特別仕様車

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号が難波~関西空港間を期間限定で

運行することが決定。

11月20日(金)、車両の外装・内装デザインがお披露目となった。

yjimage3

『ジェダイの帰還』から約30年後を舞台に、フォースを巡る全く新しい

“家族の愛と喪失の物語”が描かれる「スター・ウォーズ」。

砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独なヒロイン、レイの運命は

“ある出会い”によって一変することになる。

 

今回披露された難波~関西空港駅間を運行する特急ラピート

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号は、車両全体を黒色を

基調とした“スターフィールド”で覆い、作品に登場するキャラクターを

各車両に配して本作の世界観を表現。

 

1、6号車には悪役と言われているカイロ・レン、そして美しく孤独なヒロイン、

レイと“萌えドロイド”と話題になっているBB-8。

2、5号車にはジョン・ボイエガ演じるストームトルーパーの脱走兵フィン、

そして191cmの高身長グウェンドリン・クリスティーが演じる

キャプテン・ファズマの姿が。

yjimageさらに3号車にはお馴染みのキャラクター、C-3PO、R2-D2、チューバッカ、

4号車にはオスカー・アイザック扮するポー・ダメロン、ストームトルーパーが

各車両外装に登場する。

 

内装は、出入り口および客室扉に各キャラクターやスターフィールドの

ラッピングを施され、6号車にはR2-D2のフィギュアも!

ファンにはたまらない仕様となっている。

 

関西国際空港を通じて世界へとつながる特急ラピートのイメージと、

本作の世界観に共通する「旅立ち」「冒険」をコンセプトにしたという。

鉄道営業本部長の金森氏は、

「鉄道ファンの方はもちろん、往年の『スター・ウォーズ』ファンから

今回初めて『スター・ウォーズ』を観る方にも注目してもらいたい」と語り、

「楽しい車両となっているので、お父さんお母さんと一緒にお子さんにも

世界観を堪能してほしい」と語った。

 

特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号は

11月21日(土)~2016年5月8日(日)、難波~関西空港駅間で運行する。

ぜひ乗ってみたい。映画の世界に入れるかも。

 

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は

12月18日(金)18時30分より全国一斉公開。

(出所:cinemacafe.net)

 

-ニュース