ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

船越英一郎の人情刑事ドラマ「新・刑事吉永誠一」

新・刑事吉永誠一

新・刑事吉永誠一(テレビ東京系)

 

船越英一郎扮する人情派の刑事・吉永誠一の活躍を描くシリーズの最新作。

同シリーズは、2004年から同系の2時間ドラマ枠で放送され、昨年10月期に

レギュラー化された人気作で、今回は連続ドラマ化第2弾となる。

 

今作でも、「絶対に許さん!」を決めゼリフに、粘り強く捜査に奔走する

吉永の“熱血捜査”や、小泉孝太郎演じる相棒・鑑貴一らおなじみの

レギュラーキャストは健在。

 

さらに、柿澤勇人扮するワケありの新人キャリア刑事・九条一馬が加わったことで、

よりパワーアップした神奈川県警捜査一課・片山班が、総力を上げて

難事件に立ち向かっていく。

 

神奈川県警捜査一課の刑事・吉永誠一(船越英一郎)は、「解決できない事件はない」

をモットーに、日々、足を棒にして事件解決のために奮闘している。

相棒である若手のやり手刑事・鑑貴一(小泉孝太郎)とともに事件捜査に当たっていたが、

吉永たちが所属する片山班にキャリア刑事の九条一馬(柿澤勇人)が配属されてくる。

 

警察庁に入庁した彼は、神奈川県警では管理官として吉永たちの上司になるはずだったが、

本人の希望により、特例で現場の刑事になったという。

新しい事件が次々と発生する中、九条は捜査や片山班の人間関係にさまざまな

波紋を巻き起こしていく。

 

毎週金曜日 19:58~20:54

  • 監督:赤羽博
  • 監督:本橋圭太
  • 主題歌:Blood in the Street/甲斐バンド

キャスト

  • 船越英一郎/吉永誠一役
    神奈川県警本部捜査一課刑事。愚直なまでに捜査に取り組み、
    スイッチが入ると世の中の悪に対する怒りを爆発させる。
    家庭では、一回り下の妻・照子と愛娘と長男を溺愛している。
  • 中山忍/吉永照子役
    吉永誠一の妻。良妻賢母だが、娘の教育に関しては吉永より
    厳しいことも。時折、服や靴を大量に買い込んで吉永を悩ませる。
  • 小泉孝太郎/鑑貴一役
    神奈川県警本部捜査一課刑事。「刑事の鑑」といわれた神奈川県警
    “伝説の刑事”鑑貴志を父に持つ。吉永の相棒として行動するが、
    彼とは正反対で合理性を重視するタイプ。
  • 平山あや/一色理香役
    神奈川県警本部鑑識課鑑識。一流国立大学理学部化学科卒業の才色兼備。
    鑑識官としても抜群に優秀で、絶対に採れないような指紋も、
    持ち前の知識と工夫で採取してみせる。
  • 林泰文/小沢慎一役
    神奈川県警本部鑑識課鑑識。自ら希望して捜査一課から異動した
    吉永の元相棒。刑事時代から運に恵まれており、
    なぜか重要な証拠にたどり着くことが多い。
  • 柿澤勇人/九条一馬役
    片山班に着任した新人のキャリア刑事。鑑と衝突する。
  • 眞野あずさ/片山桐子役
    神奈川県警本部捜査一課刑事の警部。吉永たちが所属する班の班長。
    吉永と恋仲だった過去があり、彼が異動してきた時は意識したが、
    今は戦力として、そしてよき仲間として全幅の信頼を寄せている。
    決断力に優れた頼れるリーダー。

あらすじ 10月24日放送分(第2話)

ホテルの客室で若い女性が死亡。

死んでいたのは千尋(鯉迫ちほ)で、覚せい剤を使用していたようだ。

そんな中、非番で遅れて現場に到着した玉田(山田純大)が、遺体を見て顔色を変える。

吉永(船越英一郎)が事情を聞くと、千尋は玉田が8年前に勘当した実の妹だった。

事件関係者が親族の場合、捜査から外れる決まりだが、玉田はどうしても捜査に加わりたいと吉永に訴える。

 

ドラマとしても、刑事事件としても、なかなか面白いドラマです。

小泉孝太郎のちょっと違った一面も見られる。

楽しみなドラマでもある。

 

-ドラマ
-, ,