ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ 下町ロケット

『下町ロケット』を支える5つの仕掛け

2015/11/11

yjimage

ドラマ『下町ロケット』の第3話が1日放送された。

その視聴率は、18.6%。

根強い人気を誇る『相棒season14』の初回視聴率18.4%をも超えた。

『下町ロケット』には、宣伝のために5つのしかけが用意されている。

 

その1は、『下町ロケット2 ガウディ計画』が朝日新聞でも

チェックできること。

池井戸潤による小説『下町ロケット2 ガウディ計画』(11月5日発売)が、

ドラマに先がけて朝日新聞で連載をスタートさせている。

 

10月3日付朝刊の広告特集で2ページにわたって展開されたのを初めに、

その後は、毎週土曜と日曜付の紙面に掲載されている。

物語の一部とはいえ、読み応えは充分ある!

 

2つめは、ウェブでの無料試し読みができること!

出版元の小学館の特設ページでは期間限定(2016年1月15日まで)で

『下町ロケット』原作本の第1章、126ページ分がすべて無料で読める。

ドラマでは、ちょうど第1話。

さらに『下町ロケット2』も90ページが無料。

ロケットで培われた技術を医療に応用しようとする物語が堪能できるのだ。

 

3つめは、サプライズキャスト。

後半の「ガウディ計画編」に、お笑い芸人・今田耕司が出演する。

今田が舞台で見せた親しみやすさにプロデューサーが一目惚れし、

キャスティングが決定したというから、その魅力を生かした演技が

たっぷり見られそうだ。

 

役どころはまだ明かされていないが、物語の鍵を握るかなりの

重要人物のようなので、本を読んで予想するのも一興だ。

ちなみに今田は、今回が約7年ぶりの連ドラ出演となる。

千原ジュニアら芸人仲間のおめでたニュース続きにもかかわらず、

“嫁探しは来年!”というほどの意気込みだという。

今田は、『半沢直樹』に大ハマりして、あちこちで“オモロい、オモロい”

と言ってたようだ。

 

4つめは、見逃しても安心の動画配信。

放送後1週間限定ながら、10月26日からサービスがスタートした

民放5社の無料テレビポータル「TVer」で動画が配信されている。

見逃しても安心だ。

これは、すばらしいサービスとなる。見損なった人にはありがたい。

 

5番目は、完売必至のグッズがコンビニで手に入ること。

ドラマにも登場する『下町ロケット塩大福』。

これが各地のローソンで発売中だ。

原作者の池井戸さんも手に入れられないほどの人気ぶりで、

7日土曜日にはこの塩大福に加え、こんぶの佃煮を使った手巻き寿司と、

ロケット形のクリームコロネも同じく全国のローソンで発売される。

(出所:女性セブン2015年11月19日号)

 

ヒットのしかけもかなり考えられているようだ。

原作を新聞に掲載する方法もすごくよいアイデアだと思う。

宣伝方法も進歩してきたようです。

 

下町ロケットがこんなに人気になるとは、ほとんど考えられなかった。

その裏には、さまざまな仕掛けが施してある。

わたしたちは、それに乗せられているのかもしれない。

しかし、観ていて実に面白いのも確かである。

大ヒットまちがいなしといえる。

 

-ドラマ, 下町ロケット