ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

中島みゆき「夜会」最新作が劇場版に!

20151106-00000021-flix-000-3-view

中島みゆき本人が「コンサートとも芝居ともミュージカルとも称しがたい何か

と表現する「夜会」の最新作が『中島みゆき 夜会 VOL.18「橋の下のアルカディア」 -劇場版-

として劇場上映されることが決定した。

6年ぶりの書き下ろし作であり、驚異の46曲を収録した本作がスクリーンに

表現される。

1989年より続く「夜会」は、脚本・作詞・作曲・歌、そして主演の5役を

中島自身が担う舞台表現であり、そこに創り出されるのはまさしく中島みゆき

独自の世界。

さらに、音楽監督を中島作品に馴染みの深い瀬尾一三が務め、

こだわり抜いた音が作品を彩る。

初演以来18回目の「夜会」である本作は、

『夜会 VOL.15「~夜物語~元祖・今晩屋」』以来6年ぶりの書き下ろし作品で

あり、劇中でセリフ、そして挿入歌として表現される「歌」は過去最多の

46曲が収録されている。

劇場版は、カメラ割りの工夫や字幕表示、リプレイなどの映像作品ならではの

仕掛けが作品の理解をより深め、「夜会」ファンならずとも楽しめる仕上がり

となっている。

音楽映画として楽しめるのではないだろうか。
『中島みゆき 夜会 VOL.18 「橋の下のアルカディア」 -劇場版-』は

2016年2月20日より全国公開
(出所:シネマトゥデイ)

-洋画