ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

桐谷美玲主演ドラマ「アンダーウェア」が“逆輸入”放送

w600c-e_1818901

スポーツ報知 11月2日(月) 配信

フジテレビが、ネット配信サービス「Netflix」のために制作した

桐谷美玲(25)主演のドラマ「アンダーウェア」を、13日から

4週連続で地上波放送することになった。

 

「Netflix」用に制作されたドラマが地上波に“逆輸入”されるのは初めてとなる。

yjimage2

「アンダーウェア」は、桐谷演じるファッションに全く興味なかった

田舎娘が、銀座の高級ランジェリーメーカーに就職。

価値観の異なる世界に戸惑いや失敗を繰り返しつつも、大地真央演じる

上司らに助けられながら成長する様子や、下着と同じように

「女性の内に秘めた本音と思い」を描く。

 

9月から「Netflix」で配信が始まっていたが、13日の

最終13話の公開にあわせ、地上波向けに延べ約13時間分を

計8時間半に再編集。

 

配信では使用されなかったシーンや別カットなど、

一部でオリジナル映像も使用されるという。

 

「Netflix」は世界50か国以上で6500万人の会員を持つ

世界最大の動画配信サービスで、日本にも9月に本格上陸。

フジテレビは放映後のドラマを提供する一方で、オリジナル番組も制作。

 

恋愛ドキュメント「テラスハウス」新シリーズなど、オリジナルが

地上波に“逆輸入”するケースも出始めている。

 

「アンダーウェア」は、世界に配信することを意識して海外ドラマを研究。

小物など細かいところにもこだわりを見せつつ、日本のドラマの良い所と融合。

 

ネット視聴者からは「海外ドラマっぽい作り」「桐谷の大地のコンビが良い」

「面白いお仕事ドラマ。いろいろな人に見てもらいたい」と、

地上波での放送を求む声もあがっていた。

 

放送は「金曜プレミアム」(後9時)で、13日から4週連続で放送。

ネット版も今後、世界50か国で配信される予定という。

 

ドラマもネット放送とのコラボになっていくのだろうか。

 

 

-ドラマ