ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画 音楽

サム・スミスの『007 スペクター』主題歌!

img_1_m

007 スペクター主題歌でサム・スミスの新曲

「ライティング・オン・ザ・ウォール」のミュージック・ビデオが、

このほど公開された。

 

ダニエル・クレイグ主演ジェームズ・ボンドの4作品目であり、

シリーズ24作品目である『007 スペクター』。

 

本年度グラミー賞最多受賞を果たしたサム・スミスが歌う本作の主題歌

ライティングズ・オン・ザ・ウォール」は、

9月25日(金)に世界一斉デジタル配信が開始され、

既に12の国と地域のiTunesで1位、全英シングル・チャート初登場1位を獲得。

主題歌の全英1位は、『007』シリーズの歴史上初の快挙となった。

 

このほど公開となったミュージックビデオは、サムの大ヒット・シングル

「アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン」などを手掛けた

ルーク・モナガンがメガホンを取り、未公開本編映像を含む

007 スペクター』のシーンの数々が映し出される映像に仕上がっている。

 

サムが歌う姿をはじめ、ダニエルとモニカ・ベルッチのラブシーンや、

レア・セドゥとのシーン、雪山や砂塵舞う荒野でのシーンなど、

映像から本編の雰囲気を感じることができる。

 

撮影場所はイタリアのローマ、オーストリアのエッツタール、

オーバーティリアッハ、モロッコのタンジェなど複数の国に渡り、

今年1月から8月までの長期に渡って撮影された。

なお、タイトルである

「ライティングズ・オン・ザ・ウォール(Writing’s On The Wall)」

とは、“災いの兆し”の意であり、本作で描き出される「MI6」の

存在意義の追求や悪の組織“スペクター”との死闘など、

ジェームズ・ボンドに差し迫る数々の危機が、“全てを賭けたら、

倒れても貴女は僕を受け止めてくれるだろうか? どう生きればいい?

愛を感じたいんだ”という歌詞で表現されている。

 

007 スペクター』は12月4日(金)より全国にて公開。

 

 

-洋画, 音楽