ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

その他

世界ブランド番付で、アップルが3年連続首位!

yjimage

2015年の世界企業ブランド番付

朝日新聞デジタル 10月7日(水) 配信

 

アメリカの調査・コンサル会社のインターブランドが、

世界的企業の2015年版ブランド番付を発表した。

 

「iPhone」の人気が続く米アップルが3年連続で首位

2位がグーグル、3位はコカ・コーラで上位3社は前年と同じだ。

 

日本企業は、トヨタ自動車の6位が最高で、前年の8位からアップした。

さらに、19位・ホンダ、40位・キヤノン、49位・日産自動車、

58位・ソニー、66位・パナソニックの計6社がトップ100に入った。

スマートフォン向けのゲームで出遅れた任天堂は前年の100位から

ランク外となった。

 

排ガス規制試験の不正に揺れるフォルクスワーゲンは、

9月に問題が発覚したことも反映させた結果、

前年の31位から35位に後退した。

調査は、インターブランド社が独自集計し、順位を付けて毎年発表している。

今年で16回目となる。

 

日本企業では、ユニクロやソフトバンクなども入ってもよいのでは

と思うが。

さらにブランドの高さでは、ベンツも入ってよさそうなものだ。

 

●2015年世界ブランドランキング

1位(1)米アップル

2位(2)米グーグル

3位(3)米コカ・コーラ

4位(5)米マイクロソフト

5位(4)米IBM

6位(8)トヨタ自動車

7位(7)韓国サムスン電子

8位(6)米ゼネラル・エレクトリック

9位(9)米マクドナルド

10位(15)米アマゾン

19位(20)ホンダ

40位(37)キャノン

49位(56)日産自動車

58位(52)ソニー

※カッコ内は前年ランク

-その他