ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

音楽

タモリがNHK紅白歌合戦総合司会を担当する?

image

タモリが、今年のNHK紅白歌合戦総合司会に

起用される可能性が大きいらしい。

 

タモリは、1983年(昭58)にも務めており、

実現すれば32年ぶり2度目の司会者となる。

タモリは、音楽番組の司会もよくやっていて、

ぴったりではないでしょうか。

 

白組司会をV6の井ノ原快彦、紅組司会を有働由美子アナウンサー

という線が濃厚です。

(出所:日刊スポーツ)

 

タモリが総合司会をすることで、井上陽水の初出場に期待がかかる。

陽水はタモリと同じ福岡出身の親友で、「ブラタモリ」の

オープニングテーマ曲「女神」とエンディング曲「瞬き」を歌っている。

ふたりは親友なのだ。

yjimage

NHKにとっても長年、紅白出場オファーをし続けている歌手なのだ。

タモリと井上陽水は、ともに福岡県出身。

井上陽水は1948年生まれ、タモリは1945年生まれ。

年齢が近い二人は昔から仲良しです。

タモリの冠番組、NHK「ブラタモリ」のエンディングテーマを

井上陽水が担当していることも有名ですが、テレビやラジオで

たびたび共演しています。

 

この二人の組み合わせは味があって、面白い。

井上陽水とタモリはトーク番組で「涙腺がゆるくなった」ことを

告白し合ったことがあります。

 

マラソンを見ていても「むげないことをするなあ」

「何に向かって、むげないことをやってるのか」と泣けてくるそうです。

タモリは陽水が何度も使った「むげない」を拾い「博多弁ですね」と返しました。

かわいそう、という意味です。

 

また、陽水は自分の作った曲を歌ってポロっとくることも告白。

自身が育った北九州の小倉で歌っているときに、こみ上げてきたそうです。

ちなみにタモリは、記念行事のために招かれて、42年ぶりに訪れた

母校の高校で校歌を聴いたとき、ボロボロ泣いたそうです。

突然涙腺がゆるくなると「キャラが崩壊するから、油断できない」

二人が楽しそうに話していたのが印象的でした!

 

井上陽水がタモリに「遺作」を贈る!?

 

2014年3月で、32年続いたフジテレビ系の長寿番組「笑っていいとも!」

が終了しました。

終了直前の2014/3/19(水)放送、テレフォンショッキングのコーナーでは、

井上陽水がギターを持って登場。

 

陽水は「前日、タモリに贈る歌ができた」と話し、ギターを弾きながら

歌い上げる。

タモリを称え、いいともにさよならを告げる、やさしい雰囲気の歌でした。

タモリが照れながら陽水にお礼を言うシーンも、印象的です。

「最近、涙腺か?ゆるくなってきた?」と思う視聴者も多かったはずです。

 

さて、ここで、もし、タモリが紅白の総合司会をしたとしたら、

井上陽水は、紅白に出場するのではないでしょうか。

お互いに、これからは、共演するチャンスもなくなってくる。

どうもこれが最後のチャンスではないかと思われる。

当然NHKの担当者も井上陽水が出演するのに、絶好の機会と考えているでしょう。

できれば、ふたりで共演して欲しいと思います。

視聴率も上がるでしょう。

 

タモリさん、井上陽水を口説いてください。

 

-音楽