ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

人生の書き直し方を教えてくれる!「Re:LIFE~リライフ~」

img_catch

「Re:LIFE~リライフ~」

2015年11月20日公開

解説

人生の書き直し方を教えてくれる自分探しの感動作!!

 

数々のロマンティック・コメディの名作を世に送り出し、世界中の女性の心に

切なくも温かな火を灯し続けてきたヒュー・グラント。

そんな彼が最新作で演じるのは、ハリウッドのトップから転落し、

大学の講師を始める脚本家のキース。

 

失敗を繰り返しながら、人生をやり直そうと奮闘する男を熱演し、

新境地を開いた。

 

共演は、『セッション』の鬼教師役で全世界の話題をさらい、

本年度アカデミー賞R助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズ。

 

家族の話をすると感激して平均30秒で泣いてしまうという前作とは

真逆のハートフルな学科長に扮し、涙と笑いを誘う!

 

さらに同じくアカデミー賞R助演女優賞受賞のマリサ・トメイが、

キースに影響を与えるシングルマザーを相変わらずのキュートさ全開で演じる。

 

監督はヒュー・グラントとは4度目のコラボとなる『ラブソングができるまで』

のマーク・ローレンス。

 

誰もが必ず一度は人生につまずく。

大切なのは、どうやり直すかだけ?。

迷えるすべての人を応援する人生の選択を教えてくれる感動作だ。

 

キャスト

ヒュー・グラント

マリサ・トメイ

ベラ・ヒースコート

J・K・シモンズ

クリス・エリオット

アリソン・ジャネイ

監督・脚本 マーク・ローレンス

 

ストーリー

かつてアカデミー賞を受賞するも、15年間鳴かず飛ばず状態の

脚本家キース(ヒュー・グラント)は、破産寸前で妻子にも逃げられる始末。

 

人生どん底の彼は郊外の大学でシナリオコースの講師を引き受けるが、

乗り気でなく不真面目に振る舞う。

 

しかし、子育てしながら復学したホリー(マリサ・トメイ)をはじめ

真剣な生徒たちの情熱に接するうちに、鬱屈したキースの心に変化が生じ……。

(出所:シネマトゥデイ)

 

19年前の1996年9月27日は医療系サスペンススリラー「ボディ・バンク」の

公開日です!

なんとこの作品で、ヒュー・グラントとJ・K・シモンズが初共演を

果たしているんです!

「Re:LIFE~リライフ~」予習映画としてぜひ

 

 

-洋画