ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

女優

三浦理恵子、再婚!一般男性と!

image

サンケイスポーツ 9月29日(火) 配信

女優、三浦理恵子(42)が再婚する。

関係者によると、お相手は1年半交際した40代半ばの一般男性。

29日に婚姻届を提出する。

三浦は2001年にロック歌手、ダイアモンド☆ユカイ(53)と離婚後、

演技派に成長した。今後も仕事に精進する。

28日は、福山雅治と吹石一恵、千原ジュニアが結婚し、

芸能界は結婚ラッシュとなった。

 

離婚から14年。仕事に燃えてきた三浦が、最愛の人に巡り会った。

関係者によると、お相手は、1メートル80を超える長身で、

穏やかで紳士的なタイプという。

1年半前に知人の紹介で知り合い、交際に発展。

29日に婚姻届を提出。

 

今年の9月29日は「天赦日(てんしゃにち)」と呼ばれる

年5、6回しかない開運日とのことで、まさに吉日だ。

新しい物事を始めるのに良いとされる「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」

も重なり、夫婦になる大切な記念日としてこの日を選んだようだ。

挙式・披露宴は未定。

 

三浦は1994年に解散したアイドルグループ、CoCoのメンバーを経て、

歌手や女優として活躍。

98年に結婚したユカイと01年に離婚後は、女優業にまい進してきた。

キュートなルックスと独特の甘い声と美脚で世の男性を魅了しているが、

最近の出演作ではクセのある女性や闇を抱えた人物などを熱演している。

 

昨年4月期のドラマ「ファースト・クラス」では出世を狙う雑誌編集部の

副編集長役、今年1月期の「美しき罠~残花繚乱~」では、

美貌に執着する独身キャリア女性を演じて、作品にアクセントを加える

実力派としてひっぱりだこだ。

 

三浦は、ここ最近本当に演技力としては、本格化してきたように思える。

以前は、ミニスカポリスのイメージがあり、かわいい感じしか

なかったのだが、この成長にはすばらしいものがある。

ドラマの強い個性のある役には、必要な存在となりつつある。

今後の活躍にさらに期待したい。

 

三浦理恵子は、こんな人

1989年 フジテレビの番組『パラダイスGoGo!!』において、

フジテレビが主催・運営していたタレント育成講座、乙女塾の

2期生としてデビュー。

同じ東京都中野区出身の羽田惠理香らと同塾生の5人で

アイドルグループ『CoCo』を結成する。

 

1991年 「涙のつぼみたち」でソロデビュー。

1994年 CoCo解散。本格的にソロ活動開始。

 

1998年 元レッド・ウォーリアーズのヴォーカル、ダイアモンド☆ユカイと結婚。

2001年 ダイアモンド☆ユカイと離婚。

 

2003年 京阪電鉄の『おけいはん』CMソングを歌う覆面歌手『中之島ゆき』

として、淀屋レコードからシングル「出町柳から」を発売。

大阪のタワーレコード梅田店では、週間インディーズシングルチャート首位を

獲得した。

しかし、予想以上の大反響で、その正体のお披露目は、東京日比谷公園での

『第10回鉄道フェスティバル』になってしまった。

なお、この時にはミニスカでの車掌のコスプレで生歌も披露した。

 

エピソード

スイーツ等の甘い物が苦手。

味自体は平気であるが、食べると頭が痛くなるなど、

体質上合わないらしい。

但し、最近はペットと共に食べるスイーツを美味しく平らげる事もある為、

徐々に克服している様である。

 

漢字を読むことが苦手。

高所恐怖症である。

本人は当初、自身の独特の甘い声が嫌いだったというが、

後にファンから慕われてチャームポイントとなった。

なお、その特徴ある声を生かして声優活動も行っている。

 

乙女塾に入る前はガソリンスタンドでアルバイトをしていた。

CoCoでは、「ぶりっ子キャラ」のイメージが定着していた。

CoCoとして活動している時は瀬能あづさと特に仲が良く、

行動する時は常に2人一緒という状態であった。

 

日出女子学園高校の同級生には藤谷美紀、田山真美子、亜里香、

磯崎亜紀子、美栞了(古柴香織)等がいる。

また、CoCoのメンバーであった大野幹代や歌手の河田純子、

女優の水野美紀等は同高校の1年後輩である。

落語家の月亭八光は、三浦の大ファンである。

 

-女優