ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

女優

吹石一恵と福山雅治が入籍した。「バースデー婚」!!!

imbalance_03

デイリースポーツ 9月28日(月) 配信

シンガーソングライターの福山雅治(46)と女優・吹石一恵(33)

が入籍したと28日、双方の所属事務所が本人たちの直筆署名入り

ファクスでそれぞれ発表した。

 

この日が吹石の33歳の誕生日だ。バースデー婚となった。

福山の公式サイトでも同様の文面で結婚が発表された。

yjimage2

2人は2012年、1月下旬発売の写真週刊誌で“超厳戒忍び愛”

の見出しで、福山のマンションに出入りする姿が激写され、

熱愛がウワサされた。当時は交際を否定していた。

 

福山はマスコミ各社に送付したファクスで、

「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中で

いつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました」

と友人から、徐々に恋人として意識する関係になったことを明かした。

結婚生活については

「ささやかながらも明るい家庭を築いていければと思っております」

と決意を記した。

 

吹石

「本日、吹石一恵は福山雅治さんと結婚いたしました」と報告した。

吹石は13歳で芸能界入りしており、芸能生活20年の節目の年となる。

 

福山と吹石が出会ったきっかけは2001年発売の女性ファッション誌

「an・an」(3月30日号)。

福山が、高校の卒業記念に吹石をカメラマンとして撮影するという企画だった。

福山は同誌のインタビューで吹石の第一印象を

「狙った色気じゃない無防備さに、かなりグッときちゃいましたね。

10代特有のアンバランスさっていうでしょうか?」と話していた。

 

また吹石も、24歳の時のインタビューで、福山との出会いを回想し

「『(福山さんに)どうしたらお芝居が上手になるんですかね』と相談したら、

『まずお芝居を好きになればいいんじゃないかな』って。

頭からバシャッて水をかけられたようで。その一言で変わりましたね」

と“人生を変える出会い”だったことをほのめかしていた。

image

お笑いコンビ、千原兄弟の千原ジュニア(41)が一般女性と

入籍したことを報告した28日、その約1時間後には、福山雅治と吹石一恵

が入籍発表し、芸能界は騒然とした。

 

●吹石 一恵(ふきいし かづえ、1982年9月28日生 )本名同じ。

大阪府生まれ。

大阪女子短期大学高等学校、大正大学文学部日本語日本文学科卒。

父親は元大阪近鉄バファローズ選手・コーチで、

元東北楽天ゴールデンイーグルスチーフスカウトの吹石徳一。

 

趣味は乗馬、英会話、CMウォッチング。

特技は空手(正派糸東流・初段)、フラフープ。

その他に「円周率を下26桁まで憶えている」など。

 

身長について、公称は169cmだが高校卒業後も成長し続けている。

2006年5月の『笑っていいとも!』の『テレフォンショッキング』

初出演時に、現在では170cmを超えていることを示唆する発言を。

 

エピソード

バブル景気の崩壊以降、剃ったり抜いたりして眉毛を細くするスタイルが

流行するなか、それにあえて従わず比較的太い眉毛を保っているという点で、

若手女優のなかでもユニークな位置を占めている。

そのせいか映画『バブルへGO!!』ではバブル時代まっただ中を

生きる女性の役を得て、劇中21世紀からタイムトラベルした田中真弓を

演じる広末涼子に「眉毛の太さ」でカルチャーショックを

与えるシーンもある。

 

スポーツ選手一家に育ったこと

幼少時に空手を経験し有段者であることなどからスポーツウーマン役

(初主演映画『あしたはきっと…』の女子空手部員役に始まり、

『魔界転生』の女剣士、『メールで届いた物語』の女子ボクサー、

『雪に願うこと』のばんえい競馬騎手、『素敵な夜、ボクにください』の

カーリング選手、『フルスイング』の女子剣道部顧問。

 

「Spo-Vege」(スポベジ)CMでのハイキックシーンなど)のオファーが多く、

かつ本人も体当たりでそうした役柄をこなしてしまうため世間一般には

スポーツ万能と見られがちであるが、彼女自身は「運動神経は平均以下」

と主張している。

 

芸能界での親しい友人は、乙葉・小西美帆・酒井若菜・相武紗季など。

特に相武とはプライベートで一緒に旅行する仲で、また小西・酒井の

ブログに登場したこともある。

そのほか資生堂CMで共演して以来、加賀まりことときどきメールを交換している。

 

2008年に入り、女性誌『an・an』のグラビア、およびユニクロ製品

「ブラトップ」のキャンペーンCMでバックヌードを披露した。

吹石本人は「年齢もあるので今後はそういう仕事のオファーも来ると

思っているが、決してヌーディーな仕事を積極的に取りたいとアピール

しているわけではなく、たまたま同様の仕事が重なっただけ。

 

自分としては肌を見せることにはやはり抵抗感がある」という趣旨の

ことをコメントしている。

 

好きな女優の一人であるが、同じようなイメージとして、

中谷美紀、柴咲コウとよく見わけがつきにくい。

いまだに、この3人は同じように見えるのは、わたしだけだろうか。

 

結婚しても、活躍してほしい女優です。

 

-女優