ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

ダイバージェントNEO

insurgent_003_large

2015年10月16日公開

解説

『ファミリー・ツリー』などのシャイリーン・ウッドリーが主演を務め、

ベロニカ・ロスのベストセラー小説を映画化したSFアクションの続編。

五つの共同体に分類された近未来を舞台に、その背後に隠された重大な

秘密を探る少女の戦いを描き出す。

 

相手役を『アンダーワールド 覚醒』などのテオ・ジェームズが好演。

新たにナオミ・ワッツやオクタヴィア・スペンサーら実力派キャストを

迎えた衝撃の展開に熱中する。

 

キャスト

シェイリーン・ウッドリー

テオ・ジェームズ

マイルズ・テラー

アンセル・エルゴート

ナオミ・ワッツ

ケイト・ウィンスレット

監督 ロベルト・シュヴェンケ

原作 ベロニカ・ロス

 

ストーリー

トリス(シャイリーン・ウッドリー)とフォー(テオ・ジェームズ)は、

宿敵ジェニーン(ケイト・ウィンスレット)のせいで異端者であることが

露見したため逃亡生活を余儀なくされる。

 

シカゴを追われた彼らは、エリュダイト(博学)たちが異端者を排除

しようとする理由を知るために奔走する。

愛する者たちを守るため、二人は力を合わせて苦難の道を突き進み……。

(出所:シネマトゥデイ)

 

主演を務めたシャイリーン・ウッドリーは本作で人気を集め、期待がかかる

「この映画のハイライトは、前作よりも規模がずっと大きいことね。

セットはより大きいし、撮影は驚くほど見事で、演出は細部まで行き渡っている。

そしてアクションは最高に刺激的よ」と自信のコメント。

 

前作「ダイバージェント」は、大成功を納めている。

前作と同様に世界的に大ヒットする可能性もある。

 

 

-洋画