ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

洋画

100歳の華麗なる冒険!! スウェーデンで大ヒット!!

100歳

 

スウェーデンのベストセラー小説

「窓から逃げた100歳老人」を映画化し、ヨーロッパ各国で

大ヒットを記録したアドベンチャーコメディー。

 

100歳の誕生日に老人ホームから逃走した男性が繰り広げる、

成り行きまかせの珍道中が展開する。

 

監督は、俳優としても活動しているフェリックス・ハーングレン。

スウェーデンを代表するコメディー俳優ロバート・グスタフソンが、

爆弾専門家として世界史の重大シーンに立ち会ってきた

主人公の青年期から100歳までを演じ切った。

 

2014年11月8日公開

監督 フェリックス・ハーングレン

キャスト

・ロバート・グスタフソン

・イヴァル・ヴィクランデル

・ダーヴィッド・ヴィーベリ

 

あらすじ

かつて爆弾の専門家として各国要人と渡り合い、数々の歴史的

事件に立ち会ってきたアラン(ロバート・グスタフソン)は、

100歳の誕生日に老人ホームを抜け出す。

 

その後予期せず高額のお金が入ったケースを手に入れた彼は、

ギャングと警察両方から追跡されるハメになる。

途中出会った個性的な仲間たちを巻き込んだ珍道中を通し、

アランは自身の波瀾万丈な人生を思い返していく。

 

監督の来日会見

25日、スウェーデン映画『100歳の華麗なる冒険』の

フェリックス・ハーングレン監督が来日し、都内で行われた

ジャパンプレミアに、スウェーデン出身のタレント・LiLiCoと、

ジャズシンガーの綾戸智恵と共に出席した。

 

「日本に来るのは2回目。日本に来ることができて本当に

うれしい」と笑顔を見せた。

原作は人口950万人ほどのスウェーデンで100万部を売り上げた、

ヨナス・ヨナソンのベストセラー小説。

 

「ストーリーに自分がほれ込みすぎていたので、プレッシャー

というのはなかった」と語るハーングレン監督だが、

「でも、原作者がどう思うかについて非常にナーバスに

なった」と打ち明ける。

 

撮影中は主演のロバート・グスタフソン(50歳)を100歳の

老人に見せるための特殊メイクが大変だったといい、

「最初に特殊メイクを施したときは8時間くらいかかった。

外すのに1時間。シリコンで作られた、塗っていくタイプの

マスクで、その日の撮影が終わるとベリッとはがして

もう2度と使えない。その値段が1回約70万円。

それを55回使ったので、今回の製作費は大方そこに

つぎ込まれることになりました」と紹介している。

 

設定もそうだが、ストーリーも面白い映画です。

ぜひ見たい映画ですね。

-洋画
-,