ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)

ドラマ、映画関連の最新トレンド情報を見つける!!

ドラマ

北川景子、唐沢寿明は録画で人気だった!!!

yjimage

スポニチアネックス 9月21日(月)配信

夏期クールのドラマ

「花咲舞が黙ってない」以外は、どれも苦戦を強いられた。

初回視聴率が最も高かった「デスノート」も、

若い世代で話題となった「恋仲」もあまり良くなかったようだ。

 

一方、録画で人気だったドラマは一体何だったのだろうか。

データニュース社(東京)が行なっているテレビ視聴アンケート

「テレビウォッチャー」では、地上波のテレビ番組すべてに

対して録画数を集計している。

 

そのデータによると夏期ドラマ録画数トップは視聴率と同じく

やはり、「花咲舞が黙ってない」がトップ。

 

第2位は北川景子主演の「探偵の探偵」。

これまでの北川景子のイメージと違ってアクションドラマで、

海外ドラマのような展開と難解な謎解きストーリーだったので、

録画でじっくり見たいという視聴者が多かったようだ。

yjimageFPXV917J

第3位は唐沢寿明主演の「ナポレオンの村」。

公務員が活躍する痛快なサクセスストーリーで、

実際に必要とされている村おこしがテーマになっている。

しかし、特別番組や世界陸上を放送したため中断があり、

録画で対応する視聴者が多かったと思う。

yjimage2

第4位は「リスクの神様」。

“リスクマネジメント”という時流に合ったテーマをいち早く

ドラマに取り入れた意欲作。

現代サラリーマンの興味あるテーマだ。

残念なことに「花咲舞が黙ってない」の裏番組とあって

視聴率は3%台まで落ち込んだが録画数では健闘していて、

興味のある七容赦が多かったのだと思える。

 

録画して好きな時間帯に、好きな視聴スタイルで見る人も

確実に存在する。

視聴者の趣向もいろいろ変化している。

みんなが一様に観るドラマというのは、むずかしいようだ。

それぞれに合わせたドラマがあってもよいのでは。

 

-ドラマ